リハビリの夜
また少し間が空いてしまいました!
マーメイドセラピーの4回目を受けてから、今もって変化する身体を観察中なので、今日は面白い本を紹介したいと思います。

a0034031_3184770.jpg

「リハビリの夜」 著:熊谷 晋一郎 (医学書院)

著者は現役の小児科医にして、脳性まひのある障害者。
彼が子どもの時に受けたリハビリの体験から、身体感覚を通しての自分と世界との関係、自分と他者との関係、自分と自分との関係について語っている本です。

週刊文春で中村うさぎさんが「面白かった!」と感想を書いていたので、ソッコーで図書館にリクエストして読みました。ちなみに中村うさぎさんは、自意識が強すぎるあまりに行動がぎこちなくなってしまう自分を、この著者に重ねています。

著者はこの本の中で、脳性まひである自分の身体の状態は、相手(トレイナーや補助してくれる人)の心理状態をそのまま映す、と語っています。

それは3段階に分かれているらしく・・・


1「ほどきつつ拾い合う関係
相手が自分に同調して動いてくれる状態。彼はここでは完全に相手に身体をゆだねて、心地よい安心感の中で動くことができます。相手との信頼関係がしっかりできていて、身体がほどけている状態です。

2「まなざし/まなざされる関係
トレイナーが厳しい態度で接してきたり、距離をおいて指示を出してきている状態。相手に監視されているという強い緊張感の中で、彼の身体はどんどん萎縮し、相手のまなざしを感じれば感じるほどに動けなくなります。

3「加害/被害関係
2の状態で恐怖が最高潮になると、著者の身体の動きは完全にバラバラになり、もはや動けなくなります。リハビリはそこで中断されますが、著者は敗北感でいっぱいの状態で、それを著者は自ら「見捨てられる私」と呼んでいます。


まず、脳性まひの方の生活って、「こんな風なんだ!」と目からウロコがポロポロと。もちろん障害の度合いや部位によっても、事情はちがうと思いますが。




1の「ほどきつつ拾い合う関係」は、まさにマーメイドセラピーやトレガーアプローチで行われていること! 完全に身体をゆるめるために、緊張させない、強い力も加えない、イヤな動きはしない・・・それはイコール、私という人間にピッタリとよりそう動き。心理的には、完全な味方を得たような感じです。羊水に浸っているような。

2は他者のまなざしとして書かれていますが、同時に自分のまなざしでもあるわけです。「こんなことしたら笑われるんじゃないか」「うまくできなかったら怒られるんじゃないか」と、どんどん萎縮してしまう。羊水から、ぽんと社会に放り出された状態。私たちの日常にも、こういう場面はしょっちゅう出てきます。

で、中村うさぎさんと同じく私の中にも、「他者の目を気にしすぎて動けない自分」がいます。そんなこと考えもせず、すいすい動けるときもありますが、調子が悪いときなんかはもうダメです。今日の自分の声のトーンは変なんじゃないか、今日の服装おかしいって思われないだろうか。こんなこと言ったら嫌われやしないだろうか、ここででしゃばるのやめておこうか、etc etc・・・・・。

でも大部分の女性は、多かれ少なかれこういう気持ちは持っているものですよね。それは女性が基本的に「相手にゆだねる性」であると同時に、「見られる性」でもあるからだと思います。女である以上、見た目問題からは離れられない(最近は男性でもその傾向にありますが)。完璧主義の人の場合はその傾向がさらに強くなります。(ちなみにこの本の中で、「相手に身体をゆだねることで著者が感じた官能」というものが出てくるのですが、これはもう完全に女性的なスタンスですね)

で、日常生活で少しずつ、また少しずつ積もったこういうストレスが、身体の自由な動きを阻んでいるわけですよね〜。

つきつめて考えると、これって「相手を信頼できない」「自分を信頼できない」ひいては「世界を信頼できない」ということなのではないかという気がします。

著者も「世界と自分がつながっていない状態」と表現してますが、緊張状態って、恐怖感から生まれるものですよね。「ちゃんとしていなきゃいけない」と身体をこわばらせることは、軍隊的な「支配/非支配」の構造でもあると思います。そういう気持ちが強くて緊張しやすい人は、きっと自分の中に鬼軍曹がいるんだと思います。中村うさぎさんとか、私とか(笑)

このへんのことに関してはいくらでもほじくれそうなので、これ以上は書きませんが、心理や身体の関係について興味ある人は、読んでみても損はない本です! いや損しないどころか、ボディワークにかかわっている人、興味のある人は必読です!!

こちらのサイトにはいろんな人の書評や、著者のメッセージの動画ものっています。参考までに。
医学書院 「リハビリの夜」
[PR]
by aomisa | 2010-04-11 04:39 | 美容・健康トーク
<< 地元ランチと桜と荒川 空洞です >>



イラストレーター・アオノミサコのBlog
by aomisa
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
★月刊PHPにて猫の漫画とショートエッセイ連載中

★LAURIER PRESSにて女子向け漫画&コラム執筆中

★LINEスタンプ「きまぐれデビルちゃん」発売中!


★コミックエッセイ「五感ゆるゆる わがままセラピー入門」発売中


紙媒体・Webなどでイラストや文章、漫画などを描いてます。

日々の雑感。ホリスティックな生活。美容。猫。読書・音楽・映画・アート感想記。お仕事の告知 etc

★メインサイト aonomisako.com
★twitter @misakoao
★別ブログ
鏡の国のタロット

※本ブログのイラストの無断使用を禁止します。イラストの著作権は作者に帰属します。(ブログで記事として取り上げていただくぶんには、OKです)

カテゴリ
映画・アート・音楽・本
サーフィン
宇宙トーク
美容・健康トーク

Girls! Girls! Girls!
キラ☆キラ
お仕事情報
日記
つぶや記
さまよい記
プロフィール
その他
以前の記事
2017年 03月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
more...
最新のコメント
最近の土地は何でも管理、..
by aomisa at 02:43
とれたてタケノコに醤油と..
by たかはし at 15:51
たかはしさん お返事遅..
by aomisa at 20:32
すごく素敵な里山風景です..
by たかはし at 20:49
まちがえました。これから..
by aomisa at 21:39
たかはしさん DHCは..
by aomisa at 18:57
最近映画見れてないです・..
by たかはし at 22:28
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧