a surffilmmakar of darkside
a0034031_423038.jpg2nd SURF FILM FESTIVAL 2004

前にも書いたけど、実はサーフィンのヘルシーで明るいノリがあまり得意ではない。ヒネクレ者のわたしは、何をやるにもまず裏側から見ようとするクセがあるので、何の澱もひっかかりもないことに対して、とまどいを感じてしまうのだ。これは性分だから無理に変えようとも思わないし、大きくコンプレックスを感じているわけでもない。ただただ、そういう性質に生まれたんだと解釈している。

ジョージ・グリーノウというサーフフィルム・メーカーがいるらしい。
サーフムービーの金字塔、"Endless Summer"を撮ったブルース・ブラウンが「太陽」だとすると、ジョージ・グリーノウは「月」と評される。陽に対して陰、光に対して影、そんな感じで2人は比較されているという。1ヶ月半ぶりにサーフィンのコーチに電話してみたら、10月にサーフフィルム・フェスティバルを開催すると言っていた。そこで、このジョージ・グリーノウの映画"The Innermost Limits of Pure Fun"も上映されるらしい。

太陽よりも月、昼よりも夜、王道よりも邪道(外道?)を好むわたしにとっては、まさにうってつけのサーフムービーじゃないか!彼の映画には、ピンク・フロイドの音楽も使われているとか。その説明を聞いて、もしやと思い7月のブルータスのサーフィン特集をひっくり返してみた。思った通り、ヒスの北村さんが推薦していた。ここにも書いたけど、彼もわたしと同じくサーフィンのヘルシーさが苦手な人。彼が推薦するということは、まちがいなくわたし好みだってこと。ちなみにジョージ・グリーノウで検索しても、日本語の情報はほとんど出てこない。それくらいカルトな存在と思われる。

わたしの場合、名作と言われているサーフムービーを見ている間は気持ちよくても、見終わると内容をほとんど憶えていなかったりする。そこに時々物足りなさを感じる。ジョージ・グリーノウの映画は、タイトル通り、心の奥深くの未知のスポットにグッサリ突き刺さってくるんだろうか。これは、何を差しおいても見に行かなければ。
[PR]
by aomisa | 2004-09-21 04:47 | サーフィン
<< 個展のお知らせ 耽美でグラマラスでかぐわしき日々。 >>



イラストレーター・アオノミサコのBlog
by aomisa
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
★月刊PHPにて猫の漫画とショートエッセイ連載中

★LAURIER PRESSにて女子向け漫画&コラム執筆中

★LINEスタンプ「きまぐれデビルちゃん」発売中!


★コミックエッセイ「五感ゆるゆる わがままセラピー入門」発売中


紙媒体・Webなどでイラストや文章、漫画などを描いてます。

日々の雑感。ホリスティックな生活。美容。猫。読書・音楽・映画・アート感想記。お仕事の告知 etc

★メインサイト aonomisako.com
★twitter @misakoao
★別ブログ
鏡の国のタロット

※本ブログのイラストの無断使用を禁止します。イラストの著作権は作者に帰属します。(ブログで記事として取り上げていただくぶんには、OKです)

カテゴリ
映画・アート・音楽・本
サーフィン
宇宙トーク
美容・健康トーク

Girls! Girls! Girls!
キラ☆キラ
お仕事情報
日記
つぶや記
さまよい記
プロフィール
その他
以前の記事
2017年 03月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
more...
最新のコメント
最近の土地は何でも管理、..
by aomisa at 02:43
とれたてタケノコに醤油と..
by たかはし at 15:51
たかはしさん お返事遅..
by aomisa at 20:32
すごく素敵な里山風景です..
by たかはし at 20:49
まちがえました。これから..
by aomisa at 21:39
たかはしさん DHCは..
by aomisa at 18:57
最近映画見れてないです・..
by たかはし at 22:28
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧