さようなら、やなせたかしさん
やなせたかしさんが亡くなりました。
a0034031_2138461.jpg
a0034031_21392458.jpg

世間ではアンパンマンの作者で知られているけれど、私の中では詩人であり、「詩とメルヘン」の編集長であり、「やさしいライオン」や「チリンのすず」の作者であり、幻想系のイラストレーターであり・・・。80年代のサンリオ文化周辺で育った人は、そちらの印象が強いのではないでしょうか。彼は「イラストレ」という季刊のイラスト雑誌の責任編集もされていました。

当時はイラストレーションが熱く面白くなりはじめた時代。「詩とメルヘン」も「イラストレ」も毎号友達に借りてたので、手元にないのが残念ですが!
a0034031_2136279.jpg

中学〜高校時代、NHKの教育TVでやってたやなせ先生監修の「イラスト入門」は食い入るように毎週見てました。彼を通して、ビアズレーやケイト・グリーナウェイ、ビアトリクス・ポター、ジョン・テニエルを知りました。本くに子さんや新井苑子さん、大橋正さんなんかも・・・

気の多い天秤座のせいか、自分はタッチやジャンル・肩書きを固定することがとても息苦しく、作詞から漫画、ラジオドラマのシナリオ、絵本、雑誌の編集etcをやっているやなせ先生の姿勢にはとても共感するものがあり、いつか少しでも近づけたら、なんておこがましくも思っていたけれど。

奇しくもおととい「スヌーピー展」を見てきて、こんなに長く国民に愛されてる漫画は日本で言うと「サザエさん」か「ドラえもん」か「アンパンマン」のどれかかな、なんて思っていた。この中で存命はやなせ先生だけだなーと思ったけど、おとといの時点でもうこの世にはいなかったんですね・・・
a0034031_21323931.jpg

写真の3冊は私のバイブルです。

生前、一度でもお目にかかりたかった。
氏は平和主義でおだやかそうなイメージがありますが、昔の詩集や絵本を読むとけっこう容赦なく、メッセージ性の強い作品をたくさん書いています。昔のサンリオから出ていた詩集、これをきっかけに再発してくれないかな。
a0034031_2443714.jpg

天国でも鼻歌歌ってそうな楽天的なやなせさん。どうかあの世でもお元気で!

そして今まで本当にありがとうございました。
[PR]
by aomisa | 2013-10-16 21:48 | 映画・アート・音楽・本
<< 大好き!スヌーピー☆ 手作り布ナプキンについて2 >>



イラストレーター・アオノミサコのBlog
by aomisa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
★月刊PHPにて猫の漫画とショートエッセイ連載中

★LAURIER PRESSにて女子向け漫画&コラム執筆中

★LINEスタンプ「きまぐれデビルちゃん」発売中!


★コミックエッセイ「五感ゆるゆる わがままセラピー入門」発売中


紙媒体・Webなどでイラストや文章、漫画などを描いてます。

日々の雑感。ホリスティックな生活。美容。猫。読書・音楽・映画・アート感想記。お仕事の告知 etc

★メインサイト aonomisako.com
★twitter @misakoao
★別ブログ
鏡の国のタロット

※本ブログのイラストの無断使用を禁止します。イラストの著作権は作者に帰属します。(ブログで記事として取り上げていただくぶんには、OKです)

カテゴリ
映画・アート・音楽・本
サーフィン
宇宙トーク
美容・健康トーク

Girls! Girls! Girls!
キラ☆キラ
お仕事情報
日記
つぶや記
さまよい記
プロフィール
その他
以前の記事
2017年 03月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧