紀伊半島、ぐるり1周旅--part1
a0034031_2103494.jpg荒川静香派です。

今ごろ感に満ちあふれてますが、3週間ほど前に行った紀伊半島の旅の記録を。

今回の旅は、2泊3日で「東京→新大阪→白浜→潮岬(本州最南端)→熊野三山→名古屋→東京」という紀伊半島ぐるり1周コース。

こっち方面は初めて行くものの、何度も行ってる千葉や伊豆の風景とほとんど変わりなし。妙に親近感を覚える。なんだか相性いいかも?関東よりあったかいし。

1番上の写真は、1日目に行った千畳敷。UFOが飛んでてもおかしくないような、グランドキャニオンばりの地層。ここは撮影しがいがあったなあ。岩の屋根の下でねそべったりして、アホ心が刺激されまくり。

お次は、2日目のメインの熊野三山(世界遺産)。ラテンのりの海岸線からどんどん山の中へ入っていき、それまでとはガラッと違う空気感に鳥肌。結界の中に入っちゃったなあ、って感じ。実際このへんはカラスが神聖視されていて、黒い石が採れたり、黒飴や黒塗りの下駄が土産物屋で売られていたりと、「日本昔話・妖怪編」みたいな空気を醸しているのだった。それにしても1個1個が生き物であるかのような山々は、なんだか頼もしい男衆みたいでした(もちろん越中ふんどし着用)。日常的にこんな確かなものに囲まれてたら、情緒も安定しそうだな〜。魑魅魍魎(ちみもうりょう)もばっこしてると思うけど。

3番目はご神体の那智の滝。この滝は思ったよりたおやかで、静かで女性的なエネルギーを感じた。よーく見ると、下の方に虹が出てますね。しかし、霊木やら賽銭やら長寿の水と称して、ちょこちょこちょこちょこ小銭をとられるシステムには閉口。せっかく神聖な気分を味わいにきてるのに、なんだか台無しじゃ〜ん!ま、維持費もかかるんでしょうけどね。この日は、山奥の旅館の川に面した露天風呂で、野性のきつねと星を見ながらあったまったのでした。

(つづく)
[PR]
by aomisa | 2006-01-28 21:55 | さまよい記
<< 紀伊半島、ぐるり1周旅--part2 風水について思うこと >>



イラストレーター・アオノミサコのBlog
by aomisa
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
★月刊PHPにて猫の漫画とショートエッセイ連載中

★LAURIER PRESSにて女子向け漫画&コラム執筆中

★LINEスタンプ「きまぐれデビルちゃん」発売中!


★コミックエッセイ「五感ゆるゆる わがままセラピー入門」発売中


紙媒体・Webなどでイラストや文章、漫画などを描いてます。

日々の雑感。ホリスティックな生活。美容。猫。読書・音楽・映画・アート感想記。お仕事の告知 etc

★メインサイト aonomisako.com
★twitter @misakoao
★別ブログ
鏡の国のタロット

※本ブログのイラストの無断使用を禁止します。イラストの著作権は作者に帰属します。(ブログで記事として取り上げていただくぶんには、OKです)

カテゴリ
映画・アート・音楽・本
サーフィン
宇宙トーク
美容・健康トーク

Girls! Girls! Girls!
キラ☆キラ
お仕事情報
日記
つぶや記
さまよい記
プロフィール
その他
以前の記事
2017年 03月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧