山車でオラオラー!
体調がだいぶもどって来たので、「川越まつり」に行って来た。
これが国指定の重要無形民俗文化財で、地方や外国からわざわざ見に来る人もいるんだとか。家から近いわりに、ぜんぜん知りませんでした。

川越は地元では「小江戸」と言われていて、江戸時代の蔵造りの街並みが残っている街。アンティークショップや人形屋やギャラリー、和菓子屋も多い。鎌倉みたいなものです。

人がごった返す中、山車(このまつりのメイン)を探して右往左往。
と、「あ、いた!!」すごく高いので、遠くからでもすぐわかる。それがだんだん近づいてくる様は、圧倒的。山車は町内ごとに計10台くらい出てるんだけど、予算がないのか多少へぼいものから、立派な物までいろいろ。

a0034031_12494791.jpg
ひょっとこや女形が踊ってる山車は、正直「町内会がんばってるね!」って感じだったけど、白狐のような生き物が踊ってる山車は、ちょっとすごかったなあ。山車そのものもすごく立派で、「プロ?」って思うくらいのクオリティ。




夢中で写真を撮ってたらいつのまにか最前列に出ていて、目の前1メートル足らずのところに山車が!でかい!!かっこいい!!

この山車、道の途中のやぐらの前まで来ると、土台の部分をのぞいた上の舞台部分が90度、グググググ・・・と動くしかけになっている。で、やぐらと向かい合わせになって、しばらく挨拶の舞が続く。それが終わるとまた90度向き直り、道を進む。ちなみに道中、他の山車にであった場合も同じ事が行われる。これを「曳っかわせ」というらしい。

奇跡的に、これが自分の目の前で行われて、その一部始終を見る事ができた。
だんじり祭りみたいに、かけ声をかけて舵取り役の人たちが舵棒を回すと、「ギチギチギチギチ・・・」「グゴッ!ガガガガ・・」とか、山車がものすごい音をたてる。で、おごそかに上の舞台が回転。

これがすごい迫力!!(なんせ、1メートルくらいしか離れてないから)

山車の背面には、花さかじいさんやら、さるかに合戦の精巧な木彫り細工が。しばらくして元の位置に向き直った山車は、また次の場所へと進んで行きました・・・。なんか超合金メカっぽかったなあ。やっぱり男性のDNAには、時代に関係なくああいう大きくて強いメカニカルなものを求めるプログラムが書き込まれてるんでしょうね〜。

あと、なんでもないそこらのオジさんでも、ハッピと足袋、ハチマキ姿で「オラオラー!」とかやってると男っぷりが200%上がりますね。あやうく惚れ込みそうに・・・。やっぱり日本人なんだな〜。

これ見てたら、岸和田のだんじり祭りが猛烈に見たくなった。
しかし、「弥次さん喜多さん」のコスプレみたいなのをしてた人が1人いたけど、アレは何だったんだろう。ハッピとコスプレって似てるけど、明らかに別物だよね・・・。
[PR]
by aomisa | 2006-10-16 12:54 | さまよい記
<< 誰だ!誰だ!誰だ! 今出ているお仕事 >>



イラストレーター・アオノミサコのBlog
by aomisa
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
★月刊PHPにて猫の漫画とショートエッセイ連載中

★LAURIER PRESSにて女子向け漫画&コラム執筆中

★LINEスタンプ「きまぐれデビルちゃん」発売中!


★コミックエッセイ「五感ゆるゆる わがままセラピー入門」発売中


紙媒体・Webなどでイラストや文章、漫画などを描いてます。

日々の雑感。ホリスティックな生活。美容。猫。読書・音楽・映画・アート感想記。お仕事の告知 etc

★メインサイト aonomisako.com
★twitter @misakoao
★別ブログ
鏡の国のタロット

※本ブログのイラストの無断使用を禁止します。イラストの著作権は作者に帰属します。(ブログで記事として取り上げていただくぶんには、OKです)

カテゴリ
映画・アート・音楽・本
サーフィン
宇宙トーク
美容・健康トーク

Girls! Girls! Girls!
キラ☆キラ
お仕事情報
日記
つぶや記
さまよい記
プロフィール
その他
以前の記事
2017年 03月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
more...
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧