エロスとグラフィティとアホウ
つくづく自分は時間貧乏性だなあと思う。
ちょっとヒマになったので、見たかった展覧会を一気に3つ回ってきました。すべて同じ渋谷ということもあり、1日で回れない量ではなかろうと。買い物などをはさみつつ、楽勝で回れたわけだけど、結果、私の足はパンパンに。(ふだん歩かなさすぎという話も・・・)
a0034031_32557.jpg
まず1発目は、パルコミュージアムで開催中のマイケル・トンプソンの写真展[MICHAEL THOMPSON FIFTY CUTS]。彼の作品は知らず知らずRMKのビジュアルで目にしていたようですが、意識して見るのは今回が初めて。画面のスミからスミまでピンが合っていて、質感が生々しく伝わってくるような写真は、いさぎよいくらい明快で強い。ラメっぽい色のリンゴに、ニシキヘビが絡み付いてる写真がエロくてよかったです。この人の手にかかったら、なんでもSexyなのね。ある写真なんか、ケイト・モスかと思ったら、グゥイネス・パルトロウだった!(写真上)薄味のグゥイネスをここまでエロく撮るなんて。

お次はOBEY GIANTとWK INTERACT のコラボ対決、THE EAST/WEST PROPAGANDA PROJECT。OBEYのグラフィティが原宿中にガーッと貼ってあった記憶も、今は昔。街の雰囲気が変わってから、ぜんぜん原宿も行かなくなっちゃったなあ・・・。OBEYの作品は相変わらずハードでカッコいい!個人的にはスケートの気持ちよさを表現してるWK INTERACTの方が好きかな。ビックリするくらい大きな作品も飾られていて、これの制作はかなり気持ちよかったのでは、と、うらやましくなったりして。まさに身体を使って作ってる感じ。アニエスベーがサポートしてるらしいですが、アニエスベーってマイナーな映画や若いアーティストを積極的に支援してますよね。服自体は、全然オルタナティブな感じではないけれど。

最後はNANZUKA UNDERGROUNDの宇川直宏展。お金をかけて、ここまでバカバカしいことをやる姿勢がすばらしい!宇川節健在って感じで、安心しました。タフで賢くないと、バカはできないて言ってたのはジョニー・ノックスヴィルだったっけ。
[PR]
by aomisa | 2007-04-13 03:47 | 映画・アート・音楽・本
<< バービー熱 BLACK BOOK(加筆しました) >>



イラストレーター・アオノミサコのBlog
by aomisa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
★月刊PHPにて猫の漫画とショートエッセイ連載中

★LAURIER PRESSにて女子向け漫画&コラム執筆中

★LINEスタンプ「きまぐれデビルちゃん」発売中!


★コミックエッセイ「五感ゆるゆる わがままセラピー入門」発売中


紙媒体・Webなどでイラストや文章、漫画などを描いてます。

日々の雑感。ホリスティックな生活。美容。猫。読書・音楽・映画・アート感想記。お仕事の告知 etc

★メインサイト aonomisako.com
★twitter @misakoao
★別ブログ
鏡の国のタロット

※本ブログのイラストの無断使用を禁止します。イラストの著作権は作者に帰属します。(ブログで記事として取り上げていただくぶんには、OKです)

カテゴリ
映画・アート・音楽・本
サーフィン
宇宙トーク
美容・健康トーク

Girls! Girls! Girls!
キラ☆キラ
お仕事情報
日記
つぶや記
さまよい記
プロフィール
その他
以前の記事
2017年 03月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧