Sanrio Days サンリオ デイズ
2週間ほど前、池袋の本屋で資料を探してぶらぶらしていた時のこと。

入り口付近の平積み群の中で、私の目をどうにも引きつけて離さない蛍光ピンクの表紙の本があった。手に取ってパラッと見たところで1度戻し、どうしても気になってまた手に取りじっくり見ると・・・・・・そこには自分の少女時代の夢が!
a0034031_22542667.jpg
Sanrio Days サンリオ デイズ

泣くコもだまるキティちゃんの産みの親、サンリオの30数年の軌跡がひとつにまとめられた、まさに奇跡的な本。

なつかしのパティ&ジミーや70年代の初期キティ、キキララにマイメロ!
記憶のふたのいろんな部分がもう一気にパーーーッと開いて、本屋の中で軽くトリップ(笑)。気がついたらレジでお金を払ってました。直後に会った友達に見せたら、彼女は泣きそうな顔で「脳の変なスイッチがいっぱい押される〜!」と。ホントそんな感じになる本です。

小学生の頃、欲しくて欲しくてたまらなかったバッグや筆箱、友達から誕生日プレゼントにもらった手鏡、愛用してたノートetc...。
この本のカバーが、当時のサンリオショップで使われていた包装紙と同じなんですが、クリスマスや誕生日のプレゼントがこの包装紙にくるまれてると興奮したなぁ〜。ショップで買い物すると必ず付けてくれた小さいオマケがまたうれしくて、大事に集めてたり。妹と取り合ってケンカしたり。当時のいい思い出もイヤな思い出も、いっしょくたになっている。
a0034031_23421547.jpg
これを見ると、サンリオキャラの黄金期って70年代中盤〜後半で、80年代に入るとちょっと低迷してくるのが見える。キャラクターにあきらかにテレビの影響が見て取れたり、ちょっと和風が入って来たり、わけのわからない生物が出て来たり。「カワイイ」だけでは売れない時代に差しかかってたのですね。今見ても、初期のものは本当に洗練されているのに。

キティやキキララは、死ぬほどマネして描いた。

小学1〜2年当時の私はそれだけでは飽き足らず、自分オリジナルのキティの絵本まで作っていた。美人コンテストに出る話や「パティ」という妹が出てくる話を作ったりして、30数巻くらいまで量産してたと思う。当時はとにかくその絵本制作にとりつかれていて、授業中にストーリーを思いついてしまい、「あぁ〜・・・早く家に帰って絵本描きたいぃぃ!」と、放課後一目散に帰って描いたことも(笑)。今も残ってたら相当いいネタになると思うのに、いつのまにか親に捨てられてたらしい。残念!

この本には掲載商品の問い合わせは受け付けてないと書いてあったけど、写真じゃなくて実物を見てみたい人はいっぱいいるはず。ラフォーレあたりで展覧会やったら、すごい集客になると思うのになぁ〜〜。やってくれないかなぁ。ね?サンリオの方。
[PR]
by aomisa | 2008-03-04 23:55 | 映画・アート・音楽・本
<< 姐さんおめでとう! 巨匠の傑作パズルベスト100 >>



イラストレーター・アオノミサコのBlog
by aomisa
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
★月刊PHPにて猫の漫画とショートエッセイ連載中

★LAURIER PRESSにて女子向け漫画&コラム執筆中

★LINEスタンプ「きまぐれデビルちゃん」発売中!


★コミックエッセイ「五感ゆるゆる わがままセラピー入門」発売中


紙媒体・Webなどでイラストや文章、漫画などを描いてます。

日々の雑感。ホリスティックな生活。美容。猫。読書・音楽・映画・アート感想記。お仕事の告知 etc

★メインサイト aonomisako.com
★twitter @misakoao
★別ブログ
鏡の国のタロット

※本ブログのイラストの無断使用を禁止します。イラストの著作権は作者に帰属します。(ブログで記事として取り上げていただくぶんには、OKです)

カテゴリ
映画・アート・音楽・本
サーフィン
宇宙トーク
美容・健康トーク

Girls! Girls! Girls!
キラ☆キラ
お仕事情報
日記
つぶや記
さまよい記
プロフィール
その他
以前の記事
2017年 03月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧