朝焼けは地上の入り口。夕焼けは黄泉の国の入り口。
夜明けがずいぶん遅くなった。
朝のしんとした空気が気持ちよかったので、仕事を中断して夜明けの散歩。まだ日が昇りきっていなくて、東から差すうっすらとしたオレンジ色の光を見ていると、自分がどこに立っているのか一瞬わからなくなる。動いているのは、発情した猫と牛乳屋の車だけ。8月下旬とはいえこの時間、半袖で歩くとぶるっと来る。

私は世間とはズレた生活を送っているので、まったくもってふざけた時間にふざけたことをしていることが多い。午後4時頃「朝風呂」に入り、夜10時頃「昼寝」をし、夜中の3時におやつを食べる。一応心身の健康のために、2〜3日にいっぺんは夕方に散歩することにしてるんだが、さっきの夜明けの散歩といい、気がつくと地平線に近い太陽ばっかり見て暮らしている。自分でも気がつかなかったけど、わたしは北欧の人だったのだ。知らなかった。

昼と夜が入れ替わる時間帯っていうのは独特で、あらゆるエネルギーが一斉に切りかわるためか、空気がどよめくというかゆらぐというか質が変わるというか、言葉で説明するのは難しいけど、とにかく身体の表面がザワザワと掻き立てられる。だから、やたらと歩きたくなってしまうのだろう。そしてそんな中途半端な時間が大好きだ。

ほんの7、8年前くらいまでは、怖くて夕焼けが見られなかった。これは自分でもまったく原因がわからない。あの赤い空を見た瞬間に、ものすごい不安感というか切ない感というか、おそろしげな感情が襲ってきて、やりきれなくなるのだ。子供がオバケを怖がるのに近いような気持ち。夕焼けを「キレイだなあ」と余裕カマして見ていられるようになったのは、いい大人になってからのこと。自分でも気がつかなかったけど、わたしは原始人だったのだ。知らなかった。
[PR]
by aomisa | 2004-08-21 07:28 | 宇宙トーク
<< 新譜を狩り、狩り、狩り 密室より愛をこめて >>



イラストレーター・アオノミサコのBlog
by aomisa
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
★月刊PHPにて猫の漫画とショートエッセイ連載中

★LAURIER PRESSにて女子向け漫画&コラム執筆中

★LINEスタンプ「きまぐれデビルちゃん」発売中!


★コミックエッセイ「五感ゆるゆる わがままセラピー入門」発売中


紙媒体・Webなどでイラストや文章、漫画などを描いてます。

日々の雑感。ホリスティックな生活。美容。猫。読書・音楽・映画・アート感想記。お仕事の告知 etc

★メインサイト aonomisako.com
★twitter @misakoao
★別ブログ
鏡の国のタロット

※本ブログのイラストの無断使用を禁止します。イラストの著作権は作者に帰属します。(ブログで記事として取り上げていただくぶんには、OKです)

カテゴリ
映画・アート・音楽・本
サーフィン
宇宙トーク
美容・健康トーク

Girls! Girls! Girls!
キラ☆キラ
お仕事情報
日記
つぶや記
さまよい記
プロフィール
その他
以前の記事
2017年 03月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧