カテゴリ:美容・健康トーク( 53 )
その後のセラピー道(その6)
7月にタロットリーディングの会を2件ほどやることになりました。
ご予約受付中です♪ 詳しくはタロットブログにて。

最近、気温と体調の変動が激しいです。

a0034031_20512742.jpg

6月前半は雨の中ちょいと山の方に踊りに行き、翌日は(あたり前のように)一日廃人と化し、寝ていました。…が、疲れたカラダを癒やそうと2日連続で温泉に入ったら、驚異的なスピードで回復(笑)

翌日からすぐ、2日続けて田植えをしたり、ダンスクラスに参加したりしました。
これは決してムリをしているわけではなくて、カラダの声を聴きながら慎重に動いていたのですけどね。
a0034031_22444360.jpg

やっぱりカラダを動かし続けていると、調子がいいです。
しかも、ちょっと無理をすると(この「ちょっと」というのがポイント。度がすぎるとダメ)その後、無理をする前よりも強くなっているという…。筋肉も負荷がないとつかない。野菜は過酷な環境で育てた方が、味が濃くなる。しごきの原理を垣間見ました(笑)
あとは自然からもらえるエネルギーも大きかったようで。

で、半年ぶりくらいにマーメイドセラピーを受けたのですが、やっぱりいいわ〜。
翌日からさらに元気に。
数ヶ月悩まされていた腰のズレも正常な位置に納まったようで、カラダの楽さがダントツに違います。こずえちゃんありがとう。


先日ためしてみてすごくよかったのが、ドクダミエキスを使った足湯。
a0034031_1937994.jpg

ストッキング+パンプスを履かなきゃいけない用事があり、一日出歩いて帰ってきたら、足はかゆくなるわ、足先は冷えるわ。

ためしに家であまっていたドクダミエキスを足湯に加えてみたら、これが大正解!!
焼酎ベースなので一気にポカポカに。ドクダミの殺菌作用はあるわ、ものすごいスッキリ感はあるわ、これはかなりオススメです!毒素を引き出す力も強いはず。

実は2〜3年前にドクダミ化粧水を作ったまま、ほとんど使わずに放置してたんですよね〜。アルコール分が、顔につけるには強すぎて…。
思わぬ使い道を見つけました。お風呂に入れてもよさそう!

今ちょうどドクダミの時期なので、今から作って秋以降に使うというのもありですよ。作り方は、ネットで検索するといろいろ出てきます。
a0034031_2313375.jpg


毒出しと言えば、春からときどきやってるのが、ごま油うがいですね。
最初はウエッ!と思いますが、終わった後のサッパリ感がクセになります。

●モグモグするだけ!「オイルプリング」のデトックス効果が侮れない- NAVER まとめ

●アーユルヴェーダに基づく『ゴマ油うがい』が喉にいいらしい- NAVER まとめ

梅雨時に毒素をためこむと、夏が辛くなるらしいです。
[PR]
by aomisa | 2014-06-23 23:25 | 美容・健康トーク
その後のセラピー道(その5)
ただ今、二十四節気でいう「立夏」。
七十二候でいうと「竹笋生(たけのこしょうず)」まっただ中。
一足早く、GWにタケノコ掘りに行ってきました。
a0034031_22594373.jpg

目の前にそびえる富士山を眺めながら軽トラの荷台にゆられるという、開放的なシチュエーション。いやっほ〜〜!!

タケノコはとってきてすぐ火にくべて焼き、醤油かけて食べてみました。これがもう絶品!熱々でジューシーなタケノコの香りと香ばしい醤油がマッチして、早くビール持ってこーい!状態に。残りは炒め物や煮物に。
旬の新鮮な食べ物は、神々しいオーラを放ってますね。
a0034031_22594688.jpg

そんな最近ですが、夜と昼の寒暖差にけっこうやられてます。

こういうどっちつかずの気候のときこそ、冷えとりを。
ええ。冷えとり健康法、1年近くたった今も続けてますよ〜〜。ゆる〜くですが。

少し前まで、座って書き物をするときは湯たんぽを使ってましたが、さすがに最近はないかな。先日無印でこんな春夏仕様のレッグウォーマーを買いまして、これがなかなか重宝しています。
a0034031_030242.jpg
無印良品 裏シルク混レッグウォーマー 
フリーサイズ・グレー


裏がシルク混で、お値段も1200円とお手頃。(でも実はけっこうな割合でナイロンが入ってた…。この値段では仕方ないか)

冷えとりですが、「足が冷たいと感じたら、靴下をどんどん重ねればよい」というセオリーがあります。本格的にやっている方は、8枚、10枚、20枚(!)と重ねてる人もいます。個人的には、そこまで靴下に依存したくないので(ファッションも靴も限られるし、家の中では動きにくくて危ないと思う)、私は最大でも4枚くらい。今の季節は2枚です。寝るときは裸足でいたいので、脱いでいるし。

冷えとりはそこそこやりつつも、むしろ体温を自力で保てる方法・鍛える方法を探ってみたい。

続きを読む
[PR]
by aomisa | 2014-05-18 23:03 | 美容・健康トーク
その後のセラピー道(その4)
ものすご〜く間が空いてしまいました。って、いつものことか(笑)

本題に入る前にお知らせを。
4/18(金)にちょっとしたタロットナイトをやります♡
詳細はこちらをご覧ください。

あとは最近やったお仕事。
読売家庭版3月号「体重管理術」特集。
DHCの会報誌「みんな げんき?」5月号 ときめきアゲイン!特集 
ともにイラスト描いております。
a0034031_2073262.jpg

さて。「その後のセラピー道」その4です。

前回「睡眠と運動にまさるものなし!」と書きましたが、ホント、この2つ+食事さえちゃんとしていれば、きっとカラダは勝手に健康なサイクルで回っていくんですよ。

人体って、実はものすごく完成されたシステムなんじゃないかな。

昔から虫さされには尿を塗るとか、唾液の殺菌作用はすごいとか言いますよね。
最近になって、キズは消毒するより体液を保持した方が治りが早いということも、言われてます。熱も、体内のウイルスを殺すために出る。…つまり、人間はすでにカラダの中に完ぺきな自浄システムを持ってる!

昔の人はそういうことをふつうに知ってたと思う。

それが近代になって、
なぜか病気やケガは医者や薬が治すものという風になってしまった。

もちろん重い病気や急な症状などは、専門家でないとダメだと思います。
でも日常レベルで自分でどうにかできることまで、「医者にいかないとダメ」と思い込んでいるのが現代人。

今ドラッグストアに溢れてる商品を見ても、コマーシャルを見ても、いかに私たちが自分のカラダを信用していないか、外部のものに頼っているかがわかります。そもそも「自分でなんとかする」という風に教育されてこなかったので、仕方ないのですが。

a0034031_111954.jpg

だってだって。
考えてもみて。
この地球上に生きていること自体が、奇跡みたいなものですよ!

異常気象が増えたとはいえ、お日さまは毎日のぼってくる。
雨は大地にしみこみ、作物が育ち、樹からは酸素が放たれる。

人間がどんなもの食べたって数時間後には消化され、数十時間後には便となって排出される。その間、いろんな器官からいろんな体液やホルモンが出てきて処理してくれ、食べ物を栄養に変え吸収し、いらないものは勝手に選別して排出してくれる。髪は伸び、呼吸は保たれ、細胞は入れ替わる。

いったいそれ、どんな天才が設計したのよ?
どんな優秀なプログラマーがプログラミングしたのよ? …とか思うわけで。
魔法か!錬金術か!引田天功のイリュージョンか!

ああ、そのすばらしいシステムを私たちはぜんぜん生かしてないどころか、みずからの生活習慣で破壊している。

これもまた、環境破壊。



かの有名な「自然療法」の東城百合子さんの言葉で、「これはキターー!」というものがありまして。

「病気だけ治したってダメ。また悪くする。
 根性を治さないと」


…うろ覚えですが、こんな意味の言葉でした。
まさにぐうの音も出ない(笑)
表面だけその場しのぎをしても、本質が変わらなければ何も変わらないんですよねー。これは健康に限らず、生き方すべてに当てはまると思いますが。

a0034031_2232829.jpg

あの本を書きながら「自分はずっと不健康だと思ってきたけど、実は『不調という状態』に敏感なだけなんじゃないか?」とも思いました。
ま、基礎体力がないのと貧血であることには変わりないですが、不定愁訴を人より感じすぎてしまって、辛いだけではないのかと。

これも当たってたなと思う文章に出会いました。

「一点の曇りもない健康など、どこにもない。痛みやだるさはカラダのセンサーが感知してることで、大事なサイン。それを感じられるということはすでに健康な証で、生きてる限りどこか痛かったりだるかったりするのは、当たり前なのだ」
(またまたうろ覚えですが、内海聡さんの言葉です)

だよねーーーーー!
変なポジティブ志向とか潔癖志向を持ってると、完ぺきに元気でなきゃダメだと思いがち。
ほとんどはTVや雑誌の刷り込みだと思いますが。

あとは学校ね。「子どもは元気でハキハキしてなきゃ」みたいな空気、あります。
いろんな子がいるから面白いのに。みんながそうだったら気持ち悪い。
昔の私は素直さゆえに、そういうことを全部まともに受け取っちゃってました。
自分はそこから大きくはずれるから、ダメなんだと思っちゃってました。

あーーー、今回は冷えとり&その他について書くつもりだったのに、ぜんぜん違う内容になってしまった。まぁ、いいか(笑)

また近々書きます。
[PR]
by aomisa | 2014-04-09 02:00 | 美容・健康トーク
その後のセラピー道(その3)
前回、前々回につづく、「その後のセラピー道」についてです。
(追記:「目覚めの春!」からタイトル変えました)

過去記事はこちら
その後のセラピー道(その2)
その後のセラピー道(その1)
a0034031_19425878.jpg

実は本を書くまでは、自分の問題点についてわかっておらず。
人よりカラダが弱いことだけは昔からわかってましたが、そこで「なんとかしたい→→いろんな健康法を片っ端から試す」という輪の中を、ハムスターのようにグルグルと回っているだけで。少し改善はされても、根本的に体質が変わることはありませんでした。

で、最後に本のイントロダクションを描いたところで、やっと気づいた。
(そう、あの導入部分は最後に描きました)

「体質もあるけど、これ、
 生活態度でだいぶ自分のカラダをダメにしてるんじゃん?」と。


気づくの遅すぎーーー!

…という家族や友人の声が聞こえてくるようです。
こうも客観視できてなかったとは(笑)
いや、ちがうな。わかってたけど認めたくなかったのです。

この仕事をしている限り徹夜は避けられないと思っていたし、単行本の執筆をしていた期間(1年半くらい)は、それに輪をかけてダメにしてました。昼夜関係なく仕事をし、睡眠はランダム。自律神経と体内時計は完ぺきに狂った状態。もちろん運動なんていっさいしません。というより、漫画を描く以外のことが考えられなくなっていた。「健康に関する本を書いてるのに、ここまで作者が不健康でいいのかっ?」とつっこみたくなるほど。

すべてが終わってからも、体調が戻るまでに数週間はかかりました。

で、もろもろを経て今に至るわけですが、公私にわたり50〜60種類のセラピーや健康法を試し、無茶な生活を再びしてみて、ハッキリとわかったことがあります。

睡眠と運動にまさるものはない、と。



……ミもフタもない?

でも事実です。たっぷり寝ればたいていのことは解決する。毎日コンスタントにカラダを動かしているときに限って調子いいし、続けてれば丈夫にもなる。食べ物にもそこそこ気を使う。これだけで、高いお金を出してセラピーに通う必要はなくなるのです。(執筆期間は、保険のきく鍼に週1で通っていた私ですが)

ま、現代社会はそんなシンプルな生活がしづらくなっているので、さまざまな代替療法があるわけです。すでにこじらせてしまってからでは、睡眠と運動だけで回復させるのは難しいですしね。(神経やメンタルの不調には、セラピーはすごくいいです!)

何かを改善したかったら、足すよりも引いた方がいい。

無理するのをやめる。
夜更かしをやめる。
タバコをやめる。
お酒の量を減らす。
カラダに悪いモノを食べるのをやめる。
ストレスの多い仕事をやめる。
気の進まない人づきあいをやめる。

以前、私の占星術の師匠が言っていたことなんですが、「健康になりたかったら、カラダにいいことをする前にカラダに悪いことをやめるのがいい。これだけでもぜんぜん違う」と。以前食品業界にいた人なので、説得力もひとしお。
夜更かしをなるべく減らして、睡眠と運動に気を使うようにしてからは、だいぶ調子がよくなりましたよ。
これが10年以上アレコレ試してみて行き着いた、私の真理です(笑)
でも、どうしようもなくなったらセラピーに頼ります。


と、この回で終わらせようかと思いましたが、最近また新しく始めたことなどもあるので、まだまだこの項は続きます〜。
[PR]
by aomisa | 2014-03-15 05:45 | 美容・健康トーク
その後のセラピー道(その2)
a0034031_0471977.jpg

前回のつづき。最近の健康生活ネタその2です。

アーユルヴェーダの考え方はだいぶカラダにしみつきまして、寝起きの白湯とか(毎日ではないけれど)、ドーシャのバランスとか(今ヴァータが乱れてるから頭使うのはやめとこうとか、よく寝ておこうとか)、陽エネルギーの取り入れ方とか(とにかく起きる時間・寝る時間!)、できる限りのことは気をつけています。

それでも日々の生活の中で忘れてしまうことも多いので、わたしは毎朝この方のツイートを読みます。>@fundocq  
日本のアーユルヴェーダ医療の第一人者、蓮村誠先生。服部みれいさんの本にも出てくるので、知っている方も多いのでは。
私は20年前の某女性誌で、この方のクリニック(で桐島ノエルさんが体験したこと)の記事を読んでぶっとびました。こんなスゴいことが起きちゃうアーユルヴェーダって何〜?!という感じで。(詳しくは単行本を読んでくださいね)

アーユルヴェーダは暑いインドの気候の中から生まれたものなので、全部が全部日本人にもいいとは限りませんが、「これはよさそうだ!」というものだけ、いいとこどりの精神で取り入れてます。


布ナプキンは、本にも書いたように完全に自分の生活の一部になりましたし、生理周期も整いました。ここ数年は、医者に通うような目立った不調もありません。(単にハードに仕事してないからかも)

ひまし油湿布は効果が高いのはわかっているんですが、めんどくささのあまりついついサボる方向に……。
でも先週。季節の変わり目のせいか眠れないのと、ボチボチ花粉症が出てきたこともあって1年以上ぶりにやってみたんですよね。で……。

やっぱりいい!

a0034031_1282819.jpg

いや〜〜もう。文句なく気持ちいいし、てきめんに睡魔が襲ってくる。
お腹もグルグルとすぐに反応し、根気よく続ければデトックスも進んで、花粉症もよくなりそう。
それに何より精神的に安定するんですよね。めざましく変わるわけじゃないけど、地味〜にいい感じになります。なんでもそうだけど、この「地味〜にいい感じ」というのはとても大事。「派手〜にいい感じ」だと、必ず揺り戻しがきますから。

とはいえ毎日続けるのはけっこう難しく(お腹がいっぱいでもすいてもいなく、小一時間ゆっくり横になれる時間って案外作れない)、今は1〜2日おきにやることにしてます。やってる間はあまり目や頭は使いたくないので、のんびりラジオを聴いたりして。

と、こんな感じに自分を追いこむことなく、ゆるゆると〜。
基本、自分ペースが第一のわがまま人間ですから。

次回は、50種類以上ものセラピーや健康法を試してきて見えたことについて書きます。

あ、それと話は変わりますが、超久々にタロットブログ更新しました!大事なお知らせがあります。→鏡の国のタロット
[PR]
by aomisa | 2014-03-13 01:26 | 美容・健康トーク
その後のセラピー道
a0034031_241130.jpg

ちょっと前からやたらとカラダを動かしたくなったり、アイスを食べたい衝動にかられることが多くなりました。春がもう来ている証拠。


最近のわたしの健康生活はというとですね。。。



連載時のような、あれこれと試して一喜一憂する時期はとうに過ぎていて、自分的にしっくりきて無理なく続けられるものだけが、生活の中で定着しました。

ヨガはときどき。
陰ヨガちっくなのも就寝前にたま〜にやったりしますが、基本はごくスタンダードなハタヨガ。時間のあるときは10年近く前に買ったDVDを見ながら、40分くらいみっちりと。時間のないときは起きて少したった頃、3〜5分くらい太陽礼拝のポーズをくり返しやっています。

で、これがなかなかバカに出来なくてですね。
たった3〜5分なのに、ヨガをやった日とやらなかった日ではあきらかにカラダが違う!

一日のはじまりにカラダの中心軸をスッと整えておくと、その日の快適度がぜんぜん違ってきます。

別に、超万全!スッキリ爽快!というわけじゃないんですよ。
ただ不快さが軽減されるというか動きやすくなるというか。ダウンドッグのポーズをしつつ、背中が燃えるように熱くなってきたら、カラダのスイッチが入った合図。これはものぐささんにもオススメです。どうせ寒い季節はストーブの前で目が覚めるまで数分ボーッとしてたり、ノロノロ着替えしてたりしますよね。その時間を、このプチヨガに当ててみるといいです。



わたしの場合、太陽礼拝をする前にかるくジャンプしたりカラダをゆすったり、腕を前後左右にふってカラダをグルグル回したりします。そうやってカラダを目覚めさせたら、太陽礼拝1巡目。まだカラダはバリバリしてます。2巡目。おや?ちょっとほぐれてきたかも。意識して動作はゆっくり目に、ダウンドッグのポーズで10〜20秒止まってみたり。うん、気持ちいい。3巡目。早いときは、このへんでカラダがあたたまってきます。一連の動きさえ覚えてしまえば、カンタン、カンタン。

気分と体調によっては、ラジオ体操を第一だけやります。
これもすこぶるスッキリするからオススメ!
ラジオ体操をあらためてやってみると、本当によく考えられたすばらしいプログラムなんだなと気づきます。ヨガ的な動きもけっこう取り入れられてるんですよね。

よく寝起きのストレッチや運動はカラダが目覚めてないから危険!とも言いますが、ラジオ体操やヨガに限っては、無理しない分にはむしろプラスの方が大きいんじゃないかな。

長くなったので、続きはまた後日。
[PR]
by aomisa | 2014-03-10 03:30 | 美容・健康トーク
クリスマス☆シュトーレン
イヴイヴですね。

先週水曜日になんだかノドが痛いなぁと思っていたら木曜日から熱を出し、2〜3日ふせっていました。ここには書かなかったけど、実は先月の22日あたりにも熱を出して寝込んだばかり。ぴったり1ヶ月おき。

ちょっとよくなってきたときに、ふと思い立って、クリスマスシュトーレンを焼いてみました。
a0034031_1954415.jpg

粉砂糖を表面にたっぷりまぶすのが本式だけど、
甘過ぎるのがあまり好きではないので、そのままに。

二本焼いて、一本はお世話になった友へクリスマスプレゼント。
自分でいうのも何だけど、美味しかったーー!
わが家分は2日でなくなったので、また今日も焼こうかな。
a0034031_1971746.jpg

ドイツでは12月の始めに焼いて、クリスマスの日までに少しずつ食べるそうです。
時間が経つと具の風味が生地に移って、さらに味がよくなるとか。
でもその前に食べ切っちゃった(笑)


ところで冒頭の話に戻りますが、いくら寒いとはいえ、
ちょっと熱、出しすぎじゃないのぉーー?と自分でも思います。
保育園から菌をもらってくる子どもがいるわけでもないのに。

こんなにしょっちゅう熱を出すなんて近年無かったことで、
(今年の5月にも大熱出して1週間寝込んでます)

どこか悪いのでは? 
わたしの免疫力大丈夫? 
放射性物質の影響がついに…? 
等々おののきましたが、とあることに思い当たりました。

これ、冷えとりをしているせいでは?

昨今流行りの、靴下の重ね履き&半身浴を推奨している「冷えとり健康法」。
a0034031_20123124.jpg
今年の春頃にはじめて経過報告を書こう書こうと思いつつ、まとめるのがめんどくさくてそのままにしていましたが、実は細々と続けています。ごくゆる〜く、初心者の域を出ない範囲の冷えとりですけどね。(今の季節、多くて靴下は5枚、レギンスは2枚くらい。平均すると靴下は2〜3枚かな。UGGブーツも買いました!)

冷えとりを始めると体毒が出て、多くの人は靴下に穴が空くそうなんですが(足裏の該当する臓器が対応する場所に)、わたしは冷えとりをはじめてまだ1回も靴下に穴が空いてません。

カラダにまったく毒がないわけではなかろうに。半身浴でそれなりに汗もかいているので、足裏から毒が出てないわけでもなかろうに。
人によっては、冷えとりをはじめると体臭が一時的にくさ〜くなったり、便が大量に出たり、湿疹、咳、できもの等、様々な形で毒が出てくるらしいです。で、一定の期間毒は出続けて(数日〜数年。各々が今まで溜め込んだ毒の量に応じて)、ある程度出きったらその症状はおさまるらしいです。これを「めんげん」と言います。もしかしたら私の場合、体毒が「熱」という形で出ているのではないかと思いました(ちなみにわが妹はめんげんとして、かなり長い期間膝下に湿疹が出ていました)。

5月に大熱出して寝込んだときも、さほど無理をしたりカラダを冷やしたりした記憶もなく。強いて言えば、寝込む直前に友人が亡くなったことと、冷えとりをはじめたことくらいでした。まぁ、これは両方が原因かな。

うーーむ。冷えとりと熱の関係については、もうちょっとさぐってみたい。

空気の悪い人混みに行く機会の多い年末ですから、
みなさんも暖かくして、風邪をキャッチしないようにお過ごしください。
[PR]
by aomisa | 2013-12-23 19:40 | 美容・健康トーク
出版イベント/追加情報♪
出版記念イベント『ココロとカラダをゆるめる会』、ぼちぼち予約も埋まってきましたので、どうしようかなと思っている方はお早めに〜。

a0034031_1422526.jpg

写真は会場近くの様子です。
立石という自然岩が立っていて、その手前の岩場は公園になっています。
パワースポット?としても有名みたい。とにかく絶景!

会場より2〜3こ手前のバスの停留所「立石」から行けるので、
早めに来て、ここを散策するのもオススメです♪
(ちなみに会場は「前田橋」下車です 時刻表はこちら



2点ほど、追加でお知らせです。

1. 当日はパワフル・エナジー・ヒッピーバンド「えな・じい」が、急遽お祝いライブをやってくれることになりました!
a0034031_1424620.jpg


2. イベント終了後は、1000円でそのまま打ち上げをやります。どなた様も参加自由ですので、よろしければ親睦を深めていってください。食べ物・飲み物の持ち込みも歓迎です♪
[PR]
by aomisa | 2013-11-28 14:29 | 美容・健康トーク
出版イベント開催します♪
本格的に寒くなってきましたね〜〜。

今週末は冬将軍が来るとか!
湯たんぽを買ったり、家用のマキシスカートを買ったり、
冬支度にいそしむ毎日です。

12月に出版記念イベントをやることになりました。

トークショー、カラダをゆるめる簡単なワークショップ、クリスタルボウルの演奏、布ナプキン作りなど盛りだくさん!
今まで私の占いイベントなどに来たことがある方も、初めての方も、どうぞリラックスしてご参加ください♪
a0034031_15223994.jpg

「わがままセラピー入門」出版記念イベント
『ココロとカラダをゆるめる会』


コミックエッセイ「五感ゆるゆる わがままセラピー入門」の発売を記念して、
著者のアオノミサコとマーメイドセラピーのセラピスト・鈴木こずえとで
ココロとカラダをフワッとゆるめるイベントを開催します。

●日時:2013年12月8日(日) 14:00~17:00頃
●会費:1500円(軽食・ワンドリンク付き/小学生~高校生1000円)
●場所:南葉山・秋谷シェアハウス 神奈川県横須賀市秋谷1-21-22
(JR逗子駅からバス25分、徒歩2分
 2番乗り場「長井行き」「横須賀市民病院行き」「佐島マリーナ行き」に乗り
「前田橋」下車)
●定員20~25名様(予約制・先着順)

実際にカラダがゆるまるってどんな感じ?

カラダとココロの関係って?

ストレスのリリースについて

自然治癒力について

施術を受けてビックリしたこと、取材こぼれ話……などなど、

当時の連載の担当さんにも来ていただき
本の内容とからめて、カラダにまつわることをあれこれとお話しします♪
どんな話が飛び出すか、請うご期待!

また、実際にカラダをゆるめる簡単なワークショップも行います。
この機会にクリスタルボウルの倍音も、ぜひご体験ください。

---プログラム(予定)---

①アオノミサコ(著者)
 鈴木こずえ(マーメイドセラピー・セラピスト)
 武田仁(当時の連載担当)
 によるトーク

②カラダをゆるめるワークショップ

③クリスタルボウル演奏

④質問&ご歓談タイム

*追記:パワフル・エナジー・ヒッピーバンド、「えな・じい」がお祝いのミニライブをやってくださることになりました!


カラダがよろこぶフードや涌き水で作られたお酒などをご用意しています。
(追加のドリンク、フードは200~500円です)

お子様連れも歓迎です!(未就学児は無料)
車は5台まで駐車可能ですので、お車でいらっしゃる方は事前にお知らせください。
a0034031_1571839.jpg

会場の秋谷ハウスは、
海と山に囲まれたとても気持ちのよい空気が流れる場所です♪
リラックスムードを味わいに、ぜひ小旅行気分でいらしてください。
海岸沿いを走るバスから見える景色は最高ですよ。

会の終わりはだいたい16:30~17:00を予定していますが、
その後、プラス500円で希望者のみで布ナプキンのワークショップを開催します。
本に載っている「かんたんに作れるライナー型」を作ります。
布(20センチ四方を2枚)とスナップボタン、裁縫道具をお持ちください。型紙はこちらでご用意します。
チクチクと手を動かしながら、カラダにまつわること、おしゃべりしましょう。
材料がご用意できない方はこちらでご用意しますので(1組300円/実費)、前もってお知らせください。

みなさまのお越しを心よりお待ちしています♪
a0034031_1571120.jpg

a0034031_15274650.jpg

お問い合わせ・お申し込みは
アオノミサコ info@aonomisako.com
鈴木こずえ plumeria@leaf.ocn.ne.jp
までお願いいたします。
[PR]
by aomisa | 2013-11-08 15:10 | 美容・健康トーク
手作り布ナプキンについて2
すみません、ちょっと間が空いてしまいました!
手作り布ナプキンの補足記事の続きです。

a0034031_15531874.jpg

前回の「パッド型」や「かんたんに作れるライナー型」は、ふつうの家庭科の経験…ぞうきんやマスコットを作ったことのある方なら、問題なく作れてしまうレベルかなと思います。

「ちょっと本格的なライナー型」は、それに比べたら手順はやや面倒です。それだけに、耐久性や使いやすさなどは前述の2品よりはググーーッとあがるので、ぜひがんばって作ってみてください。損はさせません!

具体的な手順は書籍を見ていただくとして…
ここでは実際の画像を見て、感じをつかんでいただければと。

まず。これが出来上がりの画像です。
a0034031_155399.jpg

カーブを縫うのが難しく、ちょっと歪んでいますが(笑)

カンペキを期する方は千枚通しなどで形を整えながら、ぜひ美しいカーブに仕上げていただければと思います。

今回、長いので記事たたみます。

続きを読む
[PR]
by aomisa | 2013-10-13 01:17 | 美容・健康トーク



イラストレーター・アオノミサコのBlog
by aomisa
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
★月刊PHPにて猫の漫画とショートエッセイ連載中

★LAURIER PRESSにて女子向け漫画&コラム執筆中

★LINEスタンプ「きまぐれデビルちゃん」発売中!


★コミックエッセイ「五感ゆるゆる わがままセラピー入門」発売中


紙媒体・Webなどでイラストや文章、漫画などを描いてます。

日々の雑感。ホリスティックな生活。美容。猫。読書・音楽・映画・アート感想記。お仕事の告知 etc

★メインサイト aonomisako.com
★twitter @misakoao
★別ブログ
鏡の国のタロット

※本ブログのイラストの無断使用を禁止します。イラストの著作権は作者に帰属します。(ブログで記事として取り上げていただくぶんには、OKです)

カテゴリ
映画・アート・音楽・本
サーフィン
宇宙トーク
美容・健康トーク

Girls! Girls! Girls!
キラ☆キラ
お仕事情報
日記
つぶや記
さまよい記
プロフィール
その他
以前の記事
2017年 03月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
more...
最新のコメント
最近の土地は何でも管理、..
by aomisa at 02:43
とれたてタケノコに醤油と..
by たかはし at 15:51
たかはしさん お返事遅..
by aomisa at 20:32
すごく素敵な里山風景です..
by たかはし at 20:49
まちがえました。これから..
by aomisa at 21:39
たかはしさん DHCは..
by aomisa at 18:57
最近映画見れてないです・..
by たかはし at 22:28
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧