カテゴリ:日記( 97 )
長崎3
長崎旅行の続きです。
到着したのは、島原駅。そう、あの美輪様の前世だったという天草四郎率いる、島原の乱のあった土地です。
a0034031_1338775.jpg
a0034031_13383470.jpg
宿の目の前の風景。
向かい側にうっすら見えるのは熊本。引き潮だったせいか、なんか寂しい…。でも見ようによっては、自分がいま江戸時代とか鎌倉時代あたりにいるような妄想が広がります。都で不手際を働いて、島流しになってしまった私…。ああ、都に残してきたあの人は元気なんだろうか…。そしてわたしはいつ帰れるんだろうか…。(ちらっとモーターボートが見えるけど、強引に脳内で削除)

a0034031_13384767.jpg
宿の玄関にいたノラ猫。近づいていってもハコ座りを崩さず、じっと目をとじていてカワイイ!この他にも2匹いて、けっこうするどい顔をしてた。

a0034031_1339248.jpg
島原城。思ったよりもこじんまり。

a0034031_13391656.jpg
島原の街中には、こんな風に水路があって、いたるところから湧き水が噴き出している。地元のおじさんがふつうにペットボトルで水を汲みにきてたり、青サギがたくさんいたりしたのにはビックリ。雲仙普賢岳から、濾過されたキレイな水が流れてきてるみたいですね。

a0034031_1339459.jpg
居酒屋やふつうの民家の前も、こんな風に鯉が泳いでる!
風雅だな〜。

それにしても島原という土地は、観光地でありながらもなんともいえない寂しさに包まれていました。キリシタン弾圧とか雲仙普賢岳の土石流とか、つみ重なった歴史のせいかしら…。

つづく
[PR]
by aomisa | 2009-03-08 15:01 | 日記
長崎つづき
観光をあきらめて、諫早行きのバスにゆられること1時間あまり。わたしの後ろの席では若い関取さんがずっと「ワンピース」を読んでいた。どう見ても巡業には見えなかったから、里帰りの途中だったのかなぁ。到着したターミナルは、自分が今どの時代にいるのかわからなくなるようなレトロッぷり!2Fのショッピングセンターもなかなか味がありましたよ。
a0034031_1661480.jpg
a0034031_1662746.jpg


a0034031_1634342.jpg
これは取っていただいたビジネスホテルからの眺め。

どーですか?! このビジネスホテルとは思えない風通しのよさ。目の前には神社、わきには川。風水的にもすごくいい感じ! ビジネスホテルによっては窓を開けるととなりのビルの壁、なんてことも少なくなくて、息苦しくなるような部屋も多いですが、ここでは快適にすごせました。クライアントのW社様に感謝です。

a0034031_1644785.jpg
なんと部屋には聖書が!さすがキリシタンの土地。

a0034031_167334.jpg
取材後、解散してわたしは1人島原へ。有明海にそって線路がしかれている島鉄で移動。一両編成の黄色い電車が、ローカルでかわいい。いまどき、車掌さんに直接お金を払う電車って!

a0034031_16183855.jpg
a0034031_16185114.jpg
a0034031_1619714.jpg
電車内からの眺め。何かを養殖してるのかな……。
a0034031_16192263.jpg


つづく
[PR]
by aomisa | 2009-03-05 16:33 | 日記
長崎は今日も雨だった
長崎に出張してました。

去年、伊勢に取材に行った時はすべての交通機関の接続がよく、スムーズに予定をこなすことができたのに比べて、今回はなぜかジャマが入りまくりの旅でした。

27日。まず行きの羽田に向かうところから、障害が…。

事前にネットでルートを調べてプリントアウトし、予定より1本早い電車に乗れたにもかかわらず、朝にちらついていたみぞれのせいか電車が遅れまくりました。井の頭線が遅れ、JRが遅れ、京急が遅れるというまさかのトリプルトラブル。しかも京急の所要時間、調べたものとぜんぜん違ってるし…(おーい!)。もう1駅ごとに蒼白。脂汗。

そして10:45出発の飛行機で、羽田に着いたのはなんと10時半!!広いターミナル内を走り、搭乗手続きカウンターでややあり、係員の人と2人でセキュリティーチェックまで走って、飛行機に乗れたのは出発の約7分前!命が縮まった…。いや、間に合ったことにむしろ感謝するべきか。

a0034031_2214644.jpg

長崎に着いたらミーティングの時間までかなりあるので、長崎市内に寄ってグラバー邸などを見ようと思っていたのですが、飛行機が若干遅れたのと(わたしのせいじゃないです!途中で乱気流があったとかなんとか・笑)、空港内の食堂が激込みで、注文を忘れられたりしていたせいで、観光の夢はかなわず。おとなしくビジネスホテルへ直行しました。とほほ。しかも雨ふってるしね…。

つづく
[PR]
by aomisa | 2009-03-03 22:05 | 日記
St. Valentine's Nightに思う80's
今年のバレンタインは、友人のBarでのバレンタインナイトに参加。
アフタヌーンティーのダブルクランチを手みやげに飲んできました。これ、パッケージはエンジェリックでラブリーだけど、味はしっかりほろ苦系、クランチのきいた大人の味でした。

友人いわく「子どもの頃、金持ちの友達の家にいくと出てきたヤツだ」。
…ははは。
a0034031_555146.jpg
久しぶりの友人たちと、そろってチョコをなめつつ近況報告に花が咲く。途中から来た女子が手作りのチョコをふるまってて、そのマメさに感心。一口サイズのハート形のアルミホイルに、土台はシリアルで、下半分がイチゴ味のチョコ、上はホワイトもしくは普通のチョコ。つかってる素材はもしかしたらチープなのかもしれないけど、なんかこの日食べたチョコでいちばん美味しかったなぁ。手作りマジックかしら。

久しぶりに会ったひとまわり下の友人が、ワカメちゃんばりの刈上げヘアーになっていて、それが首が長くてキレイな彼女の雰囲気にすごく合っていた。「それ似合うねー!私も、高校生の頃おんなじ髪型してたよー。リアル80'S」とか言いながら、自分もついに若い子に向かってこんなこというようになったか…と。イヤじゃないけど、妙な気分。……10数年前、ベルボトムにプラットフォームサンダルはいてた私に「ホントに一周しちゃったのねえ。私たちの若い頃とおんなじ!」って言った人がいたけど、こんな心境だったか。バーでバイトしてた時は、「なんで大人は仕事が終わった後、みんな一人でバーに来るんだ?」と謎だったけど、今や自分はその答えを知っている。

そしてこの日、実家の茨城でお見合いをしたという別の友人が。

私「どんな人だった?」
友人「真ん中分けのうねった髪型で〜もっさりした感じの人」
私「それって80'Sの大学生みたいな?木梨憲武の若い頃みたいな髪型?」
友人「ああ!そうそう、そんな感じ!」

ひえ〜。そういえば、ついにボディコンが復活するらしく、ちらほらとショップで見かけます。……てことは、そのうちW浅野ばりのソバージュとかワンレンもくる?
自分はパンク少女だったのでワンレンもボディコンも通ってきてないけど、青春時代に流行ったものが復活するのって、思いっきり年とった気分になるので複雑。しかもあの頃の大学生のスキーサークル系のノリとか、オールナイトフジ的な価値観って、思いっきり恥ずかしいんだけど…。
この不景気の時代にバブルファッション復活か?!
[PR]
by aomisa | 2009-02-16 06:27 | 日記
思わず……
先週地元をぶらぶら散歩しているとき、今まではなかった場所に古本屋ができていた。BOOK OFFではないけれど、ほぼ同じような形態のお店。

で、ちょっとだけ覗いていこうと思ったのが運のつき。

100円コーナーで、「嘘!うわ!こんな物まで?!」などと興奮し、100円じゃないコーナーでも読みたいと思っていた本を続々とみつけてしまい、気がついたら手の中にはおびただしい数の本が。本はなるべく図書館ですませるようにしてるのですが、2週間の貸し出し期間に読み終わらないことも多いので、じっくり読みたい本はついつい買ってしまう。100円だったら、ハズしてもそれほど悔しさがないし(それがむやみに本が増える理由)。
a0034031_5191033.jpg
ハードカバーから文庫本まで9冊買って、しめて1900円でした。買ったとたんに忙しくなってきたので、手をつけられるのはいつのことやら。

20代後半以降は小説を読む機会は圧倒的に減って、ノンフィクションや実用書、エッセイなんかを中心に読んできた。でもここ数年は小説欲がふつふつと復活しつつある。右を向いても左を向いても世知辛いことばかりで、現実逃避したい気分になってるのかもしれない。子どもの頃、自分の心の中だけに存在していたシュールな世界の手ざわりが懐かしい。

そしてもう一つ、本好きにはたまらないニュースが飛び込んできた。これも地元の図書館なんですが、書棚整理のため、まとまった数の本を放出する(つまりタダで市民に持っていってもらう)古本市を開催するとか!これはもう行くしかない!そう思って楽しみにしていたのだけれど、当日は地方出張が入ってしまった。ま、しゃーないか。しばらくは、買った本でしのぐことにしましょう。
[PR]
by aomisa | 2009-02-16 05:28 | 日記
I Love Tequila Shots!
a0034031_15121168.jpg
気がついたら、1月も半ばなんですね。

年末はやたらとパーティーや飲み会が多く、お金も時間もけっこう使ったので、年明けは自粛するつもりでいたんですが、そうは問屋が卸さなかった。年明けから今日までに鍋2回、新年会1回やりました。家には読みたい本がたまっているのに! HPのリニューアルにも着手したいのに!

そんな愚痴ともうれしい悲鳴ともつかない戯れ言はどうでもいいとして、この年になってテキーラ・ショットにハマってしまいました。

それまではテキーラ・ショットなんて、自分の人生には関係ない項目だと思ってたのに。だって、テキーラって40度くらいあるじゃないですか。カクテルならまだしもショット飲みなんて、一部のお酒に強い人たちがやるものなんでしょ? この年でやったら、下手したら倒れるでしょ。そう思って、テキーラ・ショットをすすめる友人のダンナ(アメリカ人)にノーを言い続けてたんですが、何度もすすめられて根負けしてやってみたら…。

んん! 美味しい。…というか、スッキリして気持ちいい。

まず塩をペロッとなめて、少量のテキーラを一気飲みする。そのあとすぐに、レモンをかじる(ライムの方が正統なのかな?)。水も飲む。すると一気に目が覚めて、10分もすると背中からカーッと熱くなってくる。自分みたいなボンヤリしてる人間には、究極の気つけ剤みたいなものです。お酒を飲んで、こんなにクリアな気持ちになるなんて! 

周りの友人たちは「頭痛くなるから、もうやらない」と1杯だけでやめてたんですが、私はその後も自主的にやり続け、合計3杯のショットを胃におさめました(笑)。頭も痛くならなかったし、変な酔い方もせずに翌日はスッキリ。体質に合ってたみたいです。そういえば背中が燃えるように熱くなるのは、実際、糖分が燃えていて、代謝があがってる証拠なんだとか。

「塩+テキーラ+柑橘」 この組み合わせ、どんな化学変化をおこして上のような状態になるのか? クセになりそうな予感…。
[PR]
by aomisa | 2009-01-14 15:30 | 日記
赤城神社とご神水
あけました。
おめでとうございます。

年末は小野上温泉に泊まって、ゆっくりお湯に浸かってきました。

伊香保のちょっと先にあるこの温泉は、あまり知られていないけれど泉質がとてもやわらかく、街自体もこじんまりしてていい。お湯に浸かった瞬間、ふわ〜〜っとやさしさに包まれて、全身がゆるみまくりました。おそらく今まで入った中でも、1、2を争うソフトさと透明感なのではないでしょうか。泉質だけでいうと、伊香保や草津よりもよかったですね。

さて。旅ではふだんの夜型生活を送るわけにもいかず、早起きが続いたために、フラフラ。ほとんどの場所は、捕えられた宇宙人のようにヘロヘロになりながら皆についていくだけだったのですが、最後に立ち寄った赤城神社が大当たりでした。こんな場所にひっそりと、ここまでパワーの強い神社があったとは!
a0034031_424309.jpg
事前の知識も期待もなにもなく行ったのですが、神社をぐるっと取り囲む杉林にただただ圧倒され、ひんやりとした冷気に気持ちがとぎすまされ、水筒にご神水をいただいてきました。規模は小さいけど場の雰囲気的には、明治神宮や伊勢にもひけをとらないんじゃないかしら。自分たちの前にきていた会社役員風のおじさんは、裏のご本尊の前で目を閉じて、ずーっとたたずんでいました。誰と対話してたんだろう。

帰宅してご神水を飲んだところ、なんと便秘が一発で解消(笑)

あとは保科美術館で見た幻のイラストレーター、小林かいちがよかったです。魔女っ子メグちゃんとか、キューティーハニーのエンディングを思わせる哀愁と静寂感とそこはかとないエロス。思わず図録を買いました。

今年より、新ドメイン取得によりHPアドレスが変わりました。http://www.aonomisako.com/今の気分に合わなくなっている部分も多々あるので、HPの中身も少しずつ変えていきたいと思っています。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by aomisa | 2009-01-03 04:42 | 日記
SATCとアラビアンナイト
a0034031_22541060.jpg
「えっ…今ごろ???」とか言われそうですが、先週やっとSEX and the CITY the MOVIE見てきました。

この映画が公開されたのは、たしかお盆すぎ…。見てきた人たちからの感想を続々と聞いたのが、8月後半から9月頭くらい。正直見てない私でさえ「まだやってたんだ!」感が否めませんでしたが(というか、途中で「もうDVDでいいか」と諦めそうになった)、そこは腐ってもSATC。根強い人気で、六本木ヒルズではロングラン上映になってました。なぜこんなに見るのが遅くなったかというと、いっしょに行こうと約束してた友人と、なかなか都合が合わなかったから。この映画は気のおけない女友達と見に行った方がだんぜん楽しいので、お互いスケジュールが一致するまでガマンしてたというわけです。

遅ればせながら感想を…。

More
[PR]
by aomisa | 2008-11-16 23:10 | 日記
ここ最近のわたくし
10.7
ある人に連れられて、六本木の日銀の会員制クラブの食事会へ。
あまりの場違いぶりに恐れをなしたけど、単に日銀の職員とその家族が使える保養所というだけらしかった。貧乏な時に限って、こういう場に呼ばれるので助かります。松茸が美味しすぎて卒倒ものでした。おそらくこのクラスの松茸は、もうあと10年は食べられないでしょう。行きの路上で町田康にバッタリ会ったんだけど、同行者6〜7人のだれ一人、町田康を知らなくて逆カルチャーショック!

a0034031_5312694.jpg10.19 
毎度この時期は恒例の、アリサン・オーガニックセンターへ。
川縁のウッドデッキでベジ料理を堪能し、ボンヤリと幸せなひととき。近くの曼珠沙華公園をウロウロ。曼珠沙華の時期はちょっと前に終わっていて、立ち枯れた株が大量のミイラのよう。できれば死体じゃなく、生きてる状態でお目にかかりたかった!

10.22
最近はじめたエジプト舞踊の先生から聞いて、CULTURAMA(カルチェラマ)を観に行った。

場所は六本木の国立新美術館のとなりの、政策研究大学院。古代から現代までのエジプトの歴史が、大パノラマスクリーンに映し出されて、砂漠の場面なんか、まるで自分がそこに立ってるようなバーチャル感。40回以上結婚して子どもが100人以上いたという、王様の話がおもしろかったな。中庭には何十体という自分の石像を並べたりして、どんだけ自分の複製を作れば気がすむんだよ(笑)。ここまで来ると、単なるスケベオヤジを超えてもはや尊敬に値するというか。エジプト政府の方の説明つきで無料というのはおトクでした。

ついでに国立新美術館に入る。実は来るの初めて。
やっていたピカソ展は見る気がしなかったので、ミュージアムショップをすみからすみまで堪能。その後ロビーと中庭に出て、黒川紀章の奇天烈な建築を眺める。お金を使わずに楽しんだ1日だった。(しかしその後、新宿のジュンク堂でナイスなアート本をみつけて散財)
a0034031_792772.jpg

10.23
神楽坂にて、チベット体操教室の取材。
元アイドルで今女優のS.Oさんなども生徒で参加していて、不思議な空気だった。

10.24
名古屋のお店のオーナーが上京してたので、品川でお茶。会っていない間の出来事などを報告。お互いけっこうな変化があった。女は年取ると、どんどんどんどん感覚的になっていくな〜。

夕方はサエ嬢のグループ展"gender game"を観に、新中野の女子美ガレリアニケへ。そう、我が母校のギャラリーが知らないうちにできていたのでした!

ドラァグクイーンのマーガレットさんや美術評論家の方も交えてのトークショーがかなり面白かった。性やジェンダーや身体性というようなテーマでトークすると、イヤでもその人の人間性みたいなものが露になるけど、だいたい、女やオカマ(あえてオカマと言わせてもらいます)がぶっちゃけ系なのに対して、男はどこまでもかっこつけて理性的に語ろうとしてるのが見てる側としては面白くて、ああ〜そういえば男って、女ほどには自分の身体のことあんまり振り返ったりしないかもね、と思ったり。このトークショー見ながら、13年目にして自分がこういう絵を描く理由にハッキリと気づいたり。

サエ嬢のヴィヴィッドなプードルは、ギラギラしながらも抱きしめたいような存在感を放ってました。終了後マーガレットさんと、スナイパー廃刊について嘆く。時代は流れていきますね。
[PR]
by aomisa | 2008-10-26 05:28 | 日記
こけし屋朝市
a0034031_245125.gif
そういえば、8月前半にはこけし屋の朝市にも行ったんだった。
a0034031_355261.jpg

西荻の老舗フレンチレストランのこけし屋では、月に1度お店の前のテラスにて、安い値段で料理がふるまわれるんです。雑誌やTVでよく紹介されてるせいか、地元の人はもとより、遠方からもこの日を狙ってざくざくと人が集まってきます。必然的に、席は奪い合いに。フレンチだからあくまでも雰囲気は上品なんだけど、食べる気満々の人たちのエネルギーは、けっこうすごいものがある。お祭りの屋台と大差ないと思いきや、「美味しいフレンチが」「この日だけ安く」「わざわざ早起きして」という理由で集まっているので、お祭りよりも人々の目つきがギラギラしてるんです。

a0034031_2513149.jpg我らも眠い目をこすりながら、キッシュ、あさりのスープ、オムレツ、骨付きラム、クロワッサン、絞りたてジュース等々の列に並びましたよ!安いとはいえ、オムレツは注文してから目の前で作ってくれるし、ジュースは絞ってくれる。もちろんパン類は焼きたて!サービス満点です。そして、どれも美味しい〜〜!!

写真を撮り忘れたので、こけし屋のサイトから拝借しました。食べ物にはそれほど執着のない私ですが、美味しい料理とサービスに触れると幸せがこみ上げますね〜。朝早くからコックさん達、ご苦労様です。それにしても西荻は掘り起こしがいのある街だ。
[PR]
by aomisa | 2008-08-27 03:11 | 日記



イラストレーター・アオノミサコのBlog
by aomisa
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
★月刊PHPにて猫の漫画とショートエッセイ連載中

★LAURIER PRESSにて女子向け漫画&コラム執筆中

★LINEスタンプ「きまぐれデビルちゃん」発売中!


★コミックエッセイ「五感ゆるゆる わがままセラピー入門」発売中


紙媒体・Webなどでイラストや文章、漫画などを描いてます。

日々の雑感。ホリスティックな生活。美容。猫。読書・音楽・映画・アート感想記。お仕事の告知 etc

★メインサイト aonomisako.com
★twitter @misakoao
★別ブログ
鏡の国のタロット

※本ブログのイラストの無断使用を禁止します。イラストの著作権は作者に帰属します。(ブログで記事として取り上げていただくぶんには、OKです)

カテゴリ
映画・アート・音楽・本
サーフィン
宇宙トーク
美容・健康トーク

Girls! Girls! Girls!
キラ☆キラ
お仕事情報
日記
つぶや記
さまよい記
プロフィール
その他
以前の記事
2017年 03月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧