カテゴリ:さまよい記( 25 )
七夕の夜、神田で
a0034031_16583285.jpg七夕前後の空気って好きです。蒸し暑く、時々涼しい風が吹いて、この世とあの世がいちばん近づく感じというか何かが起こりそうというか・・・。とにかく陰と陽のエネルギーがせめぎあって、くわーーっと動く感じしますよね。

七夕の日は、神田の某所で伴田良輔さんのギャラリー兼バーの、内々のオープニングにお邪魔。

元々は演劇系の小さな出版社が入っていた場所で、ごちゃごちゃした神田の真ん中にありながら不思議なくらい静か。ずっといたくなる。ピエジルのサイン本やメビウスの貴重な春画を見せていただきました。

そして途中ぬけだして近くの金子國義さんのお店に行き、店員さんと話しこみながら國義さんの近作のリトグラフなどを見せていただく。キャラクターっぽいのとか、キッチュなのとか今までとはまた少し違うテイスト。あの歳でも、まだまだ前進し続けてるところがすごい!本人としては、本能の赴くままに描き続けてるだけなんだろうな。

ギャラリーに戻りワインを飲み続けた後、映像作家のジャンさん、帽子作家のかとうさん、アミュレットの方々もいっしょに打ち上げへ。

More
[PR]
by aomisa | 2007-07-09 17:34 | さまよい記
Party! Party!
毎日好きな絵を描いているからといって、引きこもり生活はやはり息がつまるもの。そんなところにベストなタイミングでお誘いが来たので、息抜きにPartyに行ってきました。
a0034031_18581389.jpg

神宮前の野菜料理が美味しい(らしい)お店"yao"の1周年記念Party。太っ腹にも食べ物、ドリンクともにすべてフリー!同時に店内ではオーストラリア在住のアーティストが展示をしていて、おそらくシルクスクリーンを何層にも重ねた植物のテキスタイルが幻想的で美しかったです。しかし満員電車並みに人がギッシリすぎて、よく見えなかったのが残念。誰か知り合いに会いそうだな〜と思っていたら、案の定、10年ぶりの知人にバッタリ再会。こういうサプライズがあるから、Partyはやめられない。その後、友人がやっている初台のバーへ移動し、朝まで飲み。

AERA Englishで連載をしていた頃は、外人バーやクラブなんかに月一で行っていてとても楽しかったのだけれど、最近こういうノリはご無沙汰だったな〜。フリーランスは自分が動かない限りどんどん世界が閉ざされるから、個展の準備から解放されたら、いろいろ出歩きたいです。個展では長らく会ってなかった人たちにも会えそうだし、今からワクワク!
[PR]
by aomisa | 2007-06-14 19:04 | さまよい記
NAGOYA!!
a0034031_14195418.jpg

a0034031_14372398.jpg先週は久々に名古屋出張に行ってました。

オーナーがLAとべガスの買い付けから戻ってきたばかりで、ショップの方は、またまたステキな商品が増えていました。打ち合わせが一通りすんだあとは、ちゃんちゃん焼きや豚しゃぶをごちそうになり、至福のひととき。やっぱり名古屋のみそは美味しいです。

翌日いただいたひつまぶしも、そりゃ〜美味で・・・って、ふだんはあんまり食に執着ってないんですが、名古屋に来たときだけは変わりますね。

翌日は、たまたま名古屋の実家に戻っていた友人達と待ち合わせ、「昭和喫茶ツアー」。車で方々をまわり、レアな感じの喫茶店をみつけては入る、ということをくり返しました。友人いわく、「東京にはカフェはいっぱいあるが、喫茶店は少ない」。たしかに色々入ってみて、名古屋の喫茶店文化はすごいなと。まず数からして違う。今風のカフェもいっぱいあるけど、昔ながらの喫茶店もまだまだたくさんある。

a0034031_14375984.jpg老舗の洋菓子屋が経営してる喫茶店に入ったんですが、こんなの20年ぶりに食べるよ的なババロアケーキとか(表面は、缶詰フルーツの輪切りで覆われている。当時のせいいっぱいなオサレ感!)、絶対バニラビーンズなんか使ってないであろう、スイーツの数々に泣き笑いしながら食べる。値段も驚くほど安い。別の店では、「あんトースト」にもトライ。なんというか・・・あんとトーストそのまんまの味でした。

前回名古屋に来た時に、デパ地下で買った有機八丁みその味が忘れられず、「絶対大量に買って帰る!!」と誓ってたんですが、なんとデパ地下は改装されて、目的の店は消えていました。がっくり。街の移り変わりって早いなー。
[PR]
by aomisa | 2007-03-15 14:43 | さまよい記
山車でオラオラー!
体調がだいぶもどって来たので、「川越まつり」に行って来た。
これが国指定の重要無形民俗文化財で、地方や外国からわざわざ見に来る人もいるんだとか。家から近いわりに、ぜんぜん知りませんでした。

川越は地元では「小江戸」と言われていて、江戸時代の蔵造りの街並みが残っている街。アンティークショップや人形屋やギャラリー、和菓子屋も多い。鎌倉みたいなものです。

人がごった返す中、山車(このまつりのメイン)を探して右往左往。
と、「あ、いた!!」すごく高いので、遠くからでもすぐわかる。それがだんだん近づいてくる様は、圧倒的。山車は町内ごとに計10台くらい出てるんだけど、予算がないのか多少へぼいものから、立派な物までいろいろ。

a0034031_12494791.jpg
ひょっとこや女形が踊ってる山車は、正直「町内会がんばってるね!」って感じだったけど、白狐のような生き物が踊ってる山車は、ちょっとすごかったなあ。山車そのものもすごく立派で、「プロ?」って思うくらいのクオリティ。

More
[PR]
by aomisa | 2006-10-16 12:54 | さまよい記
夏休み満喫中
鎌倉、葉山、六本木、青山、赤坂・・・・

仕事からの解放感も手伝って、2泊3日で遊び続けた。

今日は、今年初の波乗りをするはずだったのに、さすがに気力がなくてキャンセル。どっちにしろ台風の影響で海はしけていたし、これはゆっくりしろっていうことだな。

昨日は灯籠流しをした。
今日はのんびり読書。
夏休みらしくてよい感じです。
a0034031_22322674.jpg
写真は深夜、青山の某所にて。くるみのリキュールが美味でした。湘南方面では酔っぱらって写真撮れず・・・(大後悔)

遊んでくれたみなさんありがとう。愛してる。
若い頃は、大人になるって不自由になることだと思ってたけど、逆ですね。大人になるって、自由になることだったんだー!
[PR]
by aomisa | 2006-08-16 22:34 | さまよい記
伊勢神宮へGo!
a0034031_7274373.jpg
というわけで、6月後半は名古屋の店が無事オープンしたのを見届けて、そのままちょっと足をのばして伊勢に行っていました。

6/23の夕方に名古屋から伊勢市に到着。
前からあたりをつけていた宿にチェックイン。この旅館、大正時代の建物&キャラ立ちしたおかみさんが強烈で、なかなか思い出深い場所でした。自然食に力を入れているので、着くなり部屋にリンゴジュースと柑橘の汁を加えた豆乳を運んで来てくれて、感動。旅館を経営する前は25年間マクロビの食堂やってたそうで・・・。食事だけしにくる人もいるんだそうな。わかるなあ〜。美味しいのは当然ながら、量も多すぎず少なすぎず、アレルギーやベジタリアンにも対応してくれるんですよ。決して商売だけではないきめ細かな思いやりが、居心地よかったです。また来たい。

a0034031_722887.jpg翌日は宿からバスに乗って、二見という海辺まで夫婦岩を見に行く。このへんはものすごく空気が澄んでいるのか、この1日でかなり焼けました。サザエのつぼ焼き食べて、うま〜。

その後、天皇家が避暑に利用していたという賓日館を見学。古い旅館街を歩き、伊勢に戻って東京で仕事を終えた友人と合流し、伊勢神宮の外宮&月夜見宮へ。河崎町で海水のお風呂に入り、宿に戻って爆睡。

翌日は旅館周辺の蔵などを散策し、いよいよメインの伊勢神宮・内宮へ!

More
[PR]
by aomisa | 2006-07-16 07:46 | さまよい記
なぎゃーに行ってきた
a0034031_23535442.jpg
1泊2日の名古屋出張に行ってきた。

名古屋はデザイン博に行ったことがあるのと(っていつの話!?)、今年の1月、紀伊半島の旅の終わりに、乗りかえでちょこっと寄ったことがあるだけ。

仕事の資料集めも兼ねて、1日目は名古屋城を見学。猛々しくてキッチュだった。
クライアントの女性に、車で移動しながらいろいろ説明していただく。名古屋って、高層ビルが少なくて道幅がゆったりしていて、街が横に広い印象。お城の石垣の石もみょうに大きくて、銀行や証券ビルなんかも金色が使われてる建物が多くて、すべてが立派というかスケールが大きいというか。この日はしゃぶしゃぶをごちそうになる。八丁味噌のおいしさに悶絶してたら、苦笑された。

2日目は、終日がっつり歩き回る。といっても、やはり資料集めをしながら。
熱田神宮で仕事の成功祈願をし、大須(浅草と下北と高円寺が合体したような街)で古着をあさり、栄の古本屋で本を物色。

このワンオンワン ・ブックスというセレクトブックショップ、かなりよかったです。決して広くない店内に、澁澤龍彦的なものから、昔のヴォーグ、ピンナップガールの写真集、SALEのバックナンバー、金子國義の本、映画のサントラなど、自分にとってあまりに直球すぎるセレクトでクラクラ。欲しい物が多すぎて、本選びに難儀しました。店の方とお話しして、ポストカードを置かせていただくことになったので、名古屋周辺で興味のある人は行ってみてください。「ワンオンワン ・ブックス」でググッてみれば、出てくると思います。

それにしても名古屋って、織田信長や豊臣秀吉に代表されるようなものすごい男っぽさと、あんみつ姫っぽいキラキラなお姫様文化が入り混じってて、面白い。押しが強くて、やや悪趣味。ピエール&ジルとか松田聖子とかパリス・ヒルトンぽいというか。食べ物は妙だけど美味しいし、非常にカリカチュアライズされた文化という気がする。自分の絵が受ける理由も、すごくよくわかる。嫌いじゃないです、この感じ。

意味の深い出会いもあり、帰りの新幹線では念願のひつまぶしを食べて、大充実の旅でした。

写真は、繁華街の中心に位置するテレビ塔。ルイ・ヴィトンのピカピカの壁面に反射して、2本になってました。きれいだったなーーー。
[PR]
by aomisa | 2006-04-18 22:28 | さまよい記
港のヨーコ
a0034031_16474977.jpg
「桜まつり」@横須賀基地に行ってきました。

なんか、もっとフレンドリーなフェスティバルを想像していたら、 居住区との境界はロープがはられてるし、数メートルおきに見張りの軍人が立ってるしで、見えない国境をまざまざと感じました。

美味しいのかどうか微妙なチリソースのかかったハンバーガーを食べながら、来ている人をボーッと眺める。お客さんの95%は日本人。基地のお祭りに日本人が入れてもらって、いっしょにワイワイ…という雰囲気を想像してたけど、どうもそうじゃないらしく、屋台を出しているのはアメリカ人だったりするものの、ただ日本人が基地内の桜を見ることができるように、場所を開放しているだけっぽかった。

帰り、横須賀のドブ板通りを散策。おもしろげな店がいっぱい。
昔はもっと怪しげでやばくて、無法地帯だったらしいが、今は明るい観光地という感じ。かっこいいスカジャン屋があったので、写真をとりまくる。1枚あつらえたいところだったが、自分がスカジャン着たら、素で「レディース夜露死苦!」みたいになることは必至なので、あふれる欲望を抑えました。

帰り、LAST DAYSを観た。
うーーーん、意外とおもしろくなかったなーーー。ストーリーは監督の想像らしいんだけど、自分の好みじゃなかった。事実と多少ちがってもいいから、コートニーとか出して、シド&ナンシーみたいに、もうちょっと現実寄りにして欲しかったなあ。あえてそうしなかったんだろうけど、ものすごい消化不良感が残った。「エレファント」はよかったのになあ。ブツブツ。
[PR]
by aomisa | 2006-04-10 16:44 | さまよい記
鎌倉の桜
a0034031_21475449.jpg
昨日は、鎌倉の某所の宴に参加。

大船で横須賀線に乗りかえて少し行くと、あきらかに空気が変わりはじめる箇所がある。 山!寺!神社!海! 何度来ても鎌倉はいいわ〜。 バスからは、三分咲きの桜も見えて、ちょっとした花見気分。 渋滞してたおかげで、桜がじっくり見られた。

a0034031_2148750.jpg仕事が押して到着が遅れたので、宴は最後の20分くらいしかいられなかった。 ダンスやジャズ、パフォーマンスなんかをやってたらしい。 中でも「マッサージ」は楽しみにしてたんだけど、すべてが終了した後……。 最後、シタールの演奏が聴けたのはよかった。CDもくれて、太っ腹!そして 2次会にはガッツリ参加。

右の写真は宴の様子。
これ、信じられないことに個人宅です。年齢層もジャンルもバラバラな人たちが集まっていて、いろんなエネルギーが錯綜していた。 自分も、そのエネルギーを1本混ぜることに貢献してきました。
[PR]
by aomisa | 2006-03-27 23:00 | さまよい記
伊勢佐木町でドゥビドゥバー
先週は青江美奈気分に浸りたくって、伊勢佐木町に行って来ました。
いや、嘘です。取材です。

a0034031_005062.jpgホントは先月も行った黄金町で降りなきゃならないところを、なぜか1コ手前の日ノ出町で降りてしまい、駅の様子がちがうので、はげしく狼狽。1分くらいたってから、まちがってることに気がついた。一瞬、変な時空に入ったような気持ちに……。

待ち合わせ場所について、遅れた理由を編集M嬢に言うと、「あ!先月、わたしもそうだったの!『次は黄金町〜』って いうから降りたら、日ノ出町だった」。なんじゃそりゃ。2人して月ちがいで同じ罠に?! あのへんにはぜったい魔がいるよ、魔が。

伊勢佐木町についたらついたで前に夢で見たのとそっくりな街並みが広がってるし、いやー、この一帯はやばい。やばいっす。

取材ではルーマニア人の集まるバーに行った。ここでも、ありえないことが繰り広げられ……詳細は連載内で書くことにしますが、結局、夜の10時から朝の6時まで、ずっとこの街にいました。帰り、湘南新宿ラインから見える朝日がまぶしかった。うらぶれてるんだけど、もっと探りたい部分もたくさんあるし、また来たい街だ。伊勢佐木町。(写真は深夜、人気のない通りを歩くホスト)
[PR]
by aomisa | 2006-03-23 00:04 | さまよい記



イラストレーター・アオノミサコのBlog
by aomisa
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
★月刊PHPにて猫の漫画とショートエッセイ連載中

★LAURIER PRESSにて女子向け漫画&コラム執筆中

★LINEスタンプ「きまぐれデビルちゃん」発売中!


★コミックエッセイ「五感ゆるゆる わがままセラピー入門」発売中


紙媒体・Webなどでイラストや文章、漫画などを描いてます。

日々の雑感。ホリスティックな生活。美容。猫。読書・音楽・映画・アート感想記。お仕事の告知 etc

★メインサイト aonomisako.com
★twitter @misakoao
★別ブログ
鏡の国のタロット

※本ブログのイラストの無断使用を禁止します。イラストの著作権は作者に帰属します。(ブログで記事として取り上げていただくぶんには、OKです)

カテゴリ
映画・アート・音楽・本
サーフィン
宇宙トーク
美容・健康トーク

Girls! Girls! Girls!
キラ☆キラ
お仕事情報
日記
つぶや記
さまよい記
プロフィール
その他
以前の記事
2017年 03月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧