<   2004年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧
事件は現場で起こってる
この1週間は、とてもめまぐるしかった!仕事30%、遊び70%という感じで。

朝まで飲んだくれコース2連チャンや、女だらけのパジャマパーティー(つっても2人だけ)などにうつつをぬかした。歌舞伎町で朝日を見たのなんて、何年ぶりだったろう。去年と今年は本当にカンヅメ生活ばっかりしてたので、禁固刑をとかれた受刑者みたいにすべてが新鮮だった。やっぱシャバはいい!自由と驚きと感動に満ちている。おかげで、また寝込んだけど。

なかでも友達のバンド、ベイビーマングースのライブがよかった。
1年前に見たときより音が数段かっこよくなってて、衣装とか見せ方もグッとよくなってて、大興奮。ピコピコでキッチュでアバンギャルド!こりゃブレイクするかも。いや、ぜひしてほしい。去年、yeah yeah yeahsが来日したときに前座で見た、
Liarsっちゅーバンドがもんのすごい衝撃だったんだが、そのときの興奮を思い出しました。それって、「なんじゃこりゃ!」っていうショックと、「ああ、自分は、21世紀のこの場所で、『いま』産み落とされたこの音、このエネルギーを感じてるんだなあ〜」っていうしみじみとした実感なんだよね。事件は現場でおこってるってことだ。こういうものを見るたびに、「生きててよかった」という気分になる。
打ち上げは、鉄アレイとメガデスとスクエアプッシャーとエロ話が錯綜したりして、そういう話が同時にできる場というのは、ものすごく貴重だ。これからもノリの合う人たちと、おもしろおかしく生きて行きたいな。

その他の日はふつうにクリスマスケーキを食べたり、女友達の家でトイ・プードルといっしょに寝たり。最近異常に赤ん坊とか動物になつかれるんですが、サーモンピンクのオーラでも出てるんでしょうか。わたし。昔は動物や子どもがホントに苦手だったのに。気がついたら、「こう扱えばいい」って本能的にわかるようになってるのが、不思議。

とりとめがなくなっちゃいましたが、最近のわたしはこんな感じ。
今は外に出たいサイクルらしくDVDとかあんまり見たいと思わなくて、1月もひきつづき出歩きまくる予定です。お知り合いのみなさんは、面白いことがあったら誘ってくださいね〜。かけつけます。

じゃあ、よいお年を!
[PR]
by aomisa | 2004-12-29 06:36 | 日記
うろこひめ
a0034031_6151195.jpg嶽本野ばら×高橋真琴のコラボレーション絵本、「うろこひめ」の発刊記念トークショーに行きました。

野ばらさんは、彼が昔スナイパーに連載してたコラムにわたしが絵を描いていたというつながりがあるわりには、会ったこともしゃべったこともなく(メールは1回やりとりした)、生でお目にかかるのはこれが初めて。と言ってもこちらが一方的に、客席から見ているだけですが。ものすごく言葉を選んでしゃべる、テレビや雑誌どおりの人でした。高橋真琴さんは天使みたいなおじいちゃんでかわいかった。

この「うろこひめ」、女の子が好む甘い話だと思っていると、痛い目見ます。帯に「今以上のしあわせをもとめるなら、今のしあわせはすてなければなりません」と書いてあるのですが、まさにそんな内容。背筋がぞっとしながらもハッとするような描写もあったりして、自分というものに迷っている人が読んだら、グッとくるんじゃないでしょうか。老若男女問わず。

実はこれ、読んだときに激しく「やられた!」と思ったのだ。というのも、3年くらい前にらくがきをしていたとき、ふっとあるアイディアを思いついて、スケッチブックに書き留めておいたんですね。いつか絵本か小説にでもできたらいいなと思って、かんたんなプロットだけ書いて知り合いに見せたりしてたんですが、なんとこのうろこひめの設定が、わたしが考えていたものとかなり似ているのだ。あとから出せば確実にパクったと思われるんだろうし、あのネタは永遠にお蔵入りか・・・・。うー
[PR]
by aomisa | 2004-12-29 06:30 | 映画・アート・音楽・本
トム・ウェッセルマン死去
a0034031_1981659.jpg
 トム・ウェッセルマン氏(米ポップアート画家)17日、ニューヨークの病院で心臓手術の後、死去、73歳。米国ポップアートを代表する画家。ニューヨークを拠点に1960年代初頭から活躍、特に女性のヌードをテーマにしたコラージュで知られた。(AP=共同)


高校生の頃、村上龍の「ポップアートのある部屋」を読んで知ったトム・ウェッセルマン。
その明快なエロティックさに惹かれて、アレン・ジョーンズとともに長年わたしの心のアイドルだった。もっともふだんは姿を隠していて、時折心のはじっこをさっとを横切る程度だったけれど。10年くらい前に伊勢丹で開催された作品展で、あまりに自分の好きな世界がそこに具現化されていたため会場で動けなくなって、何時間も飽きることなく作品を眺め味わいつくしたことがある。あんなに長い時間会場にいた作品展は、あれが最初で最後だったかもしれない。

ご冥福を祈ります。
[PR]
by aomisa | 2004-12-22 19:19 | 映画・アート・音楽・本
Hanako1/5号「恋の天使占い」
a0034031_21401014.gif明日22日発売・Hanakoの年末年始合併号にイラストを描きました。(この表紙はちがいます)

わたしの担当は、ジュヌビエーヴ・沙羅の『恋の天使占い』。ここにイラストの一部がアップされています。他にも『魂の羅針盤占い』 とか、『健康占い』 とか、『蒼竜白虎十八陣占い』 (対人占い)とか、辛酸なめ子さんの前世療法とか盛りだくさん。(らしい)

来年の運勢が気になる女子は、買って正月休みに読みまくるといいと思います。わたしも読むのが楽しみ。
[PR]
by aomisa | 2004-12-21 21:45 | お仕事情報
徹夜明けの危険なアタマ
最近、トラックバックしていただくことが増えました。
エキサイトのシステムが、トラックバックされてもすぐにはわかりにくくなっているので後から気づいたりしてますが、全部目を通してます。ありがとうございます。

ところで、来年の目標を早々に立てた。
●ムダな徹夜を減らす
●アマゾンでまとめ買いしない。ホントに必要かどうか2晩考える。
●気づいたことは、すぐやる。

徹夜については、10年近くこのライフスタイルを続けていて、もはや切っても切り離せないものになっているんだけど、いかんせんムリした後のゆりもどしがきつい。この間も、4、5日ムリした後に寝込んだので、いい加減、この悪循環の根を断ち切りたい。ハレて仕事が終わっても、疲れて外出できないなんて悲しすぎる。あと、ずーっと絵を描いてるとアタマが沼に浸かった状態になり、急に電話がかかってきてもうまく対応できないのだ。この間も、寝てなくて呆然としているところに直しの電話が入り、ものすごく早口な人だったので「はい、はい」と相づちをうつのがせいいっぱいで、聞いてから理解するまで5秒くらいのタイムラグがあった。最後にずーっと気になっていたことを質問したら、相手は「え、ですから今言ったことが…」と絶句していた。即座にハッ!となって謝ったけど、きっとあの瞬間に信用を50%くらい失ったろう。
さっきも原稿についての質問を電話でしていたら、相手がしゃべっていることに集中して相づちをうつのを忘れてしまったので、「…もしもし!聞こえてますか!?」と言われてしまった。トホホ。
みなさん!イラストレーターや漫画家や作家が挙動不審っぽく見えるのは、元の性格がそうというよりも、寝ず、人に会わずという過酷な仕事環境が原因なのです。昔バイトで客商売してたときって、もっとシャキシャキしてたもの。

アマゾンの存在は、もう、本好き映画好きの人間にとって、うちでの小づちを持たせてしまったようなもの。ところがお金を払うのは自分なので、困った困った。部屋も狭くなるし。本・雑誌・CDだらけの自分の部屋にいると、情報の渦に自分の「気」を吸い取られているようで、げっそりする。大そうじを機にいろいろ捨てて、お部屋スリム化計画推進中。

「すぐやる」に関しては、もうそのまんま。
わたしは「目の前にないと、そのことをきれいさっぱり忘れてしまう」という悪癖があって、これにはほとほと困っている。引き出しに入れれば、持っていることを忘れる。買った本もカバンに入れたまま読むのを忘れる。何かを片づけようと手に持っても、他のモノに目を奪われた瞬間そっちに突進してしまい、持っているモノを無意識にどこかに置いてしまうので、まったく片づかない。出かける準備をしているときなんかひどいもんで、「あ!アレ忘れた!」「あ!コレがない!」などと、1階の居間と2階の自分の部屋を少なくとも5〜6往復はするので、出かけるまでにものすごく時間がかかる。ADD(注意欠陥障害)なんじゃないかと思ってしまう。忘れないのは、人と会う約束と〆切くらい。

さて、この3つの目標というのは微妙にリンクしていて、「しまっておくと持っているのを忘れる」→→→ホントはそれほど必要じゃないのかも。だから→→→「アマゾンでの買い物を控える」。そして、「そんなこんがらがりがちなアタマを、さらに混乱させたら社会生活が営めなくなる」→→→「ムダな徹夜はしない。脳に優しい生活を」となるわけです。

仕事しなきゃ。
[PR]
by aomisa | 2004-12-21 19:52 | 日記
ハードワーカーに捧ぐミニ知識/その3
a0034031_218234.jpgクノールスープパスタ/あさりクリーム

最近、徹夜仕事のおともにハマッていたのがこのスープパスタ。
いくつか試した結果、このあさりクリームがいちばん美味しかった。トマト味も悪くなかったけど、けっこうすっぱいので夜中に食べるには胃にきつい。わたしはだんぜんクリーム派。これ、スープ部分もさることながら、パスタもとてもよくできているんですよー。インスタントとは思えないくらい、本格的なアルデンテ。時間がたってもそれほどフニャフニャしない。

それにしても、最近のインスタント食品の質の向上はすごいと思う。「インスタント食品・スナック菓子禁止」の家で育ったせいか、わたしはインスタントものの匂いに敏感で、メーカーによっては気持ち悪くなるんだけど、これは全然平気だった上にすごく美味しかった。最後の一滴まで飲み干すくらいに。

んなワケで、今夜は10日ぶりくらいに徹夜仕事してます。
[PR]
by aomisa | 2004-12-20 02:39 | 美容・健康トーク
ペンネームと本名のあいだには
昨日、同業の女友達と電話でしゃべっていて気づいた。

「そーいや、本名知らない友達って何人かいるよね」

絵描きや物書きは、ペンネームを名乗っていることが多い。ふだんは本名で通してて媒体に載るときだけペンネームを使っている人から、公私ともにペンネームで通している人まで、さまざま。で、後者の公私タイプの友達というのが何人かいて、よく考えたら自分はその人の本名を知らなかったりするのだ。何年もつきあっておきながら。泊まりっことか恋の相談とかしておきながら。

冒頭の女友達とペンネームをつけたときの心境などを告白しあっていて、「アオノミサコって漢字で書くとすごく画数多くて重苦しいからさー、絵のタッチと合わないと思ってカタカナにしたんだよねー」と言ったら、「あ、それって本名だったんだ!」と驚かれ、そうか、わたしも無意識だったけどまわりに本名を教えてなかったんだなと、今さらながら認識した。彼女とは、もう6年くらいのつきあいなんだが。

ま、本名を知らないからといって困ることは何もないし、あだ名しか知らないような友達も今までにいたし、親の離婚や再婚で戸籍の苗字と通称がちがう友達も何人かいたし、名前については今まで深く考えてこなかった。あと、わたしのまわりは外国人と結婚している女友達が多くて、そういう子って結婚しても名前が変わらなかったりするから(書類上は変わっててもめんどくさいから日本名で通してたり)、「あ、そういやこいつ結婚してたんだっけ」と時々思い出しては不思議な気分になったりする。

いっしょに歩いてるときとか旅行してるときに、相手が怪我したり事故にまきこまれたりしたら、本名を知らないと、かなりめんどくさいことになるんだろうなあ。旅行をともにする友達とは、本名を教え合っておいたほうがいいかもしれない。
[PR]
by aomisa | 2004-12-19 02:13 | その他
なんとなく今年のまとめ
a0034031_38202.jpg●今年観た映画ベスト3
1位 アイデン&ティティ
2位 ロスト・イン・トランスレーション
3位 エレファント

●今年観た映画ワースト3
1位 ヴァイブレータ
2位 スクール・オブ・ロック
3位以下、特になし

今年は劇場に足を運んだのは10回前後なので、その少ない選択肢の中での話。
ベスト1の「アイデン&ティティ」、これはもうダントツ。DVDも買って、いろんな感情をいろんな方向から噛みしめています。クライマックスのニルヴァーナかと思うような、中嶋が暴れるライブシーンは、何度みても涙がどっと出る。たぶんここ数年でもトップに入るくらい好きな作品。2位3位は、機会があったらまた何度でもみたい、じんわりとよい作品。ワーストについては、1位はいい作品なんだろうけど、自分は生理的にダメでごめんなさいという感じ(原作は好きです)。2位は直球すぎてあまり笑えず。響かず。

a0034031_442081.jpg●今年もっともよく聴いたCD
Party monster/オリジナル・サウンドトラック

映画は思いっきりB級だったのですが、サントラは秀逸!FELIX DA HOUSECATからニナ・ハーゲン、マリリン・マンソンまで、曲はすべてブリブリなエレクトロながら、バラエティーに富んでる!楽しい!19曲中、捨て曲は2〜3曲というすばらしさ(自分的に)。NYのクラブで友達としゃべってる気分になれるので、仕事中かけっぱなしでした。本格的なテクノやハウスをかけてしまうと、踊りたくてどうしようもなくなっちゃうけど、これくらいのゆるさはちょうどいいのです。自分的にロングランヒット!

●今年最も衝撃を与えてくれたエンターテインメント
宝塚花組「TAKARAZUKA 舞夢!」

もう何もいいますまい。詳しいことを知りたい人は、下の方の記事を見てください。書くの忘れてたけど、これ、音楽はYOSHIKIプロデュースだったらしい。いろんな意味で衝撃!(笑激?)

ところで、本サイトの方が昨日18万アクセス超えました。7、8年がかりなのでそれほどすごくはないのですが、この年の瀬に、グッと来ちゃいました。
来年もこのblogともども、よろしくお願いします。
[PR]
by aomisa | 2004-12-15 04:39 | 映画・アート・音楽・本
ハードワーカーに捧ぐミニ知識/その2
わたしは、よく「ヘビースモーカーで、大酒飲みで、重度のカフェイン中毒な人」だと誤解される。

初対面の人なら、まぁわからなくもないんだけど、何年もつきあってる知人にそう思い込んでる人が多いのには、ガックリ。実際のわたしは、ノンスモーカーの上にコーヒーも飲めない。酒も弱い。そういえば、昔働いていたデザイン事務所の上司に「俺は知ってるからいいけど、お前は誤解されやすいタイプだから・・・」みたいなこと、言われたことあるなー。そんなに堕落して見えるのか、わたしは。みんなそんなにわたしをダーティーな存在に位置づけたいか。

ここから本題。ノンスモーカーのみなさんは、仕事中のひと休みってどうしてますか?タバコを吸う人は数十分ごとにポカーンとできるけど、ノンスモーカーがポカーンとしてたら、それは休憩ではなくて単に呆けてるだけだ。いまイチ「今、自分休んでる〜」という気がしない。

わたしがふだんやってる方法としては

●ガムを噛む→→→悪くないけど、力を抜くというよりは力を入れる行為だ。
●アロマオイルを部屋に香らせる→→→ひと休みというよりは、仕事を始めるときにやる行為かも
●かるくサイト巡り→→→目と神経を使って余計に疲れる
●携帯に入ってるテトリスをやる(ゲームは基本的にやらない派なのですが、たまに頭を空っぽにしたいときにやります)→→→やはり目と神経を使って疲れる。熱中しちゃうと止まらなくなる。

・・・などなど。どれも決め手に欠けるんだよなー。「ハードワーカーに捧ぐミニ知識」といいつつ、たいした知識は何も披露してなくて申し訳ない。何かいい方法を知ってる人がいたら情報ください。わたしもタバコを吸う人みたいにポカーンとしてみたい。
[PR]
by aomisa | 2004-12-11 21:07 | 美容・健康トーク
酉の市アッパー系
毎年、「今年こそ酉の市に行って商売繁盛の祈願しよう!」と思ってるのですが、行けたためしがない。今年も気がついたら終わってた。新宿花園神社の酉の市。

そんなことを頭のスミで考えつつ、昨日、エステを予約していたので大宮に行ったら、熊手を持っている人がチラホラ。あれ?氷川神社でなんかやってるのかしら。

偶然だけど、午前中に「あ、なんかすごく神社に行きたい気分!時間があったら寄ろうかしら」なんて思ってたのだ。酉の市とは関係なく。わたしは仕事のしすぎで疲れると、海や神社やお寺などのマイナスイオンたっぷりの場所で、ボーーっとしたくなるのだ。

んで、人の波に吸い寄せられて、行きましたよ。大宮氷川神社。
両側にテキ屋が並んでいる参道をひたすら歩き、地元のヤンキーや家族連れと押し合いへしあいをしながらやっと本殿近くまでたどり着くと、いきなりパァーーーッと視界が開けて、キンキラキンの世界が出現。熊手屋だ。

a0034031_19394179.jpg
自分の歩く両側3、4メートルもの高さに、キンキラキッチュな熊手がびっしりと並んでるさまは、ちょっとすごかった。もうまぶしくて、この世の光景じゃないみたい。ディズニー・ランドのイッツ・ア・スモール・ワールドの世界っていうか、これでハードハウスとかかかってたら、素面でトリップしそう。心の中で「ウワーーーーー!!!」とか興奮しちゃって、あたし、ひとりでアッパー系。

本殿にお参りしたあと、熊手を物色。
デザインと大きさと値段のバランスがとれるものがなかなかなくて、難儀する。こういう縁起物って値切るのはどうかと思うし、店がまえのいいところで買いたいし。迷いすぎてワケがわからなくなり、結局大通り真ん中の大きい店で買う。意外に他の店より安かった。名前を入れてもらって、2本じめをしてもらい、「よいお年を迎えてください!」と送り出される。おじさんのハキハキした声が気持ちよくって、これぞ、ザ・年末って感じ。

帰りに食堂みたいな出店で、すいとんをいただく。どうってことないんだけど、こういう雰囲気の中で食べると、おいし。来年は友達といっしょに行って、酒でも飲みたいな。それにしても楽しい日だったなぁ〜。酉の市って、神社によって日がバラバラなのね。
(写真はフリー素材から拝借したものです)
[PR]
by aomisa | 2004-12-11 12:51 | 日記



イラストレーター・アオノミサコのBlog
by aomisa
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
★月刊PHPにて猫の漫画とショートエッセイ連載中

★LAURIER PRESSにて女子向け漫画&コラム執筆中

★LINEスタンプ「きまぐれデビルちゃん」発売中!


★コミックエッセイ「五感ゆるゆる わがままセラピー入門」発売中


紙媒体・Webなどでイラストや文章、漫画などを描いてます。

日々の雑感。ホリスティックな生活。美容。猫。読書・音楽・映画・アート感想記。お仕事の告知 etc

★メインサイト aonomisako.com
★twitter @misakoao
★別ブログ
鏡の国のタロット

※本ブログのイラストの無断使用を禁止します。イラストの著作権は作者に帰属します。(ブログで記事として取り上げていただくぶんには、OKです)

カテゴリ
映画・アート・音楽・本
サーフィン
宇宙トーク
美容・健康トーク

Girls! Girls! Girls!
キラ☆キラ
お仕事情報
日記
つぶや記
さまよい記
プロフィール
その他
以前の記事
2017年 03月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
more...
最新のコメント
最近の土地は何でも管理、..
by aomisa at 02:43
とれたてタケノコに醤油と..
by たかはし at 15:51
たかはしさん お返事遅..
by aomisa at 20:32
すごく素敵な里山風景です..
by たかはし at 20:49
まちがえました。これから..
by aomisa at 21:39
たかはしさん DHCは..
by aomisa at 18:57
最近映画見れてないです・..
by たかはし at 22:28
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧