<   2005年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
やっぱりめぐってる
a0034031_20513135.jpg

先週号のR25を読んでいたら、

「『80年代パワー』の源/へヴィメタルが大復活」という記事が。やっぱし!
(ちなみに先日の記事を書いた直後、なつかしくてBurrn!やGunsのブートDVDを買ってしまった)

ブームの理由は、リアルタイムで聴いていた世代が、今ビジネスの最前線にいるということと、最近音楽界に絶えて久しかった派手でパワフルなノリを、新鮮に感じる世代が出てきた(!)ということ。
思い返せば、80年代はあれだけブームだったにもかかわらず、すでに90年代初頭にはうっかり口にするのもはばかられるくらいに、メタルは「恥ずかしいもの」と成り下がってた。わたしの周りはみんな一斉にスリムジーンズ&ライダースを脱ぎ捨てて、まるで最初からそうであったかのように、ネルシャツ&ハーフパンツ&スニーカーのグランジ(orスケーター)スタイルにシフトチェンジして歩いてたっけ(わたしはメタルとグランジの間にパンク時代があったけど)。で、影で、「昔、モトリーコピーしてたんだよね」なんてカミングアウトしあってたり。ほとんど隠れキリシタン気分。

おどろくことに、今、テレ東で「ヘビメタさん」という番組をやってるとか。
公式サイトを見てみたら、かなーりキツそうな内容なんですが・・・。
http://www.tv-tokyo.co.jp/heavy-metal/

このサイト観ると、メタルが「恥ずかしいもの」とされる理由がよくわかる。
暑苦しいラーメン頭に、耳障りなハイトーンボーカル、プロレスみたいな衣装に、ひとりよがりに速弾きしまくるギタリスト。すべてがクールじゃないのだ、うざいのだ。 メタル好きじゃない人にとっては。
でも、だからこそ、神がかり的にかっこいいバンドもいたんですよ。


わたしが当時好きだったのは、陽気なバッドボーイって感じのLAメタル勢。やっぱり当時も今も最高峰はG N'Rで、LAメタルじゃないけどメタリカも好きだった。メタル界では神とされてたジューダスとかアイアン・メイデンは、ちょいと苦手でした。

*写真は左から、美容整形後のヴィンス・ニール(モトリークルー)、同じく美容整形後でツルツルしすぎなアクセル・ローズ(G N'R)、そして整形しなくても男前なトミー・リー!(モトリークルー)
[PR]
by aomisa | 2005-04-30 20:50 | 映画・アート・音楽・本
i love Traci Lords!!
a0034031_22163416.jpgトレイシー・ローズ自伝の和訳「underneth it all」読了。

彼女は80年代に一世を風靡した、伝説のポルノ・クイーン。 わたしは女優になってからの彼女しか知らないんだけど、ジョン・ウォーターズの「クライ・ベイビー」で演じた、毒っ気たっぷりのバービー人形みたいな彼女は、卒倒しそうなかわいらしさだった。 90年代前半にはテクノのCDを出して、アンダーグラウンドのレイブシーンでは、けっこう活躍してたみたい。

自伝の内容は、前半は本当に悲惨でかわいそうなのですが、LAのハイスクールの空気がリアルに伝わってくる部分では、ワクワク。そりゃあこんな環境だったら、あんな文化(ROCKとかハリウッド的なもの)も生まれるわーーー。日本より100倍華やか。100倍自由。そして100倍野獣!!

彼女の歩みは、当然ながら80〜90年代のLAの芸能シーンとシンクロしているわけで、ゴシップ的にも、興味をそそられる内容がもりだくさん。
ジョニー・デップと共演した時の話とか。
ガンズのスラッシュにデートに誘われて、彼のアパートまで行った話とか。
親友のクリスティーナ・アップルゲイトは、当時レッチリのアンソニー・キーディスとつきあってたとか。
結婚して住んでたマンションの隣室には、POISONのギタリストが住んでて、しょっちゅうギターの音が聞こえてたとか。

ものすごくリアルな記述に、もうドキドキワクワクしっぱなし。

a0034031_57526.jpg彼女、エロ・テロリスト(笑)とか逆ギレ女みたいに思われてるけど、これ読むと、ホント真面目で知性的でおっとりした人なんですね。まー、だから半分だまされたような形で、ポルノ業界に入ってしまうわけですが。伊藤麻衣子か叶和貴子かって感じの、下ぶくれ+おちょぼ口な素顔も好感度大で、日本人にも親しみやすいキャラだと思います。

今では2番目(3番目?)のダンナさんと、幸せに暮らしているそう。
忍耐強いトレイシーに、幸あれ!
[PR]
by aomisa | 2005-04-25 22:16 | 映画・アート・音楽・本
ありがとうございました
556でのミニ個展は、昨日無事終了しました。

足を運んでいただいた方、メールをくださった方、どうもありがとうございました。
愛してます!
[PR]
by aomisa | 2005-04-24 17:04 | その他
あのビデオはjellybeanだった!
a0034031_5405450.jpg
Velvet Revolverの"Dirty Little Thing"のPVが、いい感じ。
実写とアニメーションをミックスしてるんだけど、プロミスの看板が出てきたり、東洋人の女の子がけっこう出てきたりと、かなり日本を意識している様子。
で、この女の子達(実写の)、HIP HOP系のエロエロな感じともちょっと違って、ものすごくカワイイ!!Bitchなんだけど、日本人受けしそう。
スタッフに日本人でもいるのかと思ったら、どこかの掲示板にアニメーション部分はRockin' jellybeanが担当したと書いてあった。
えーーーっ!でも、このアニメ、jellybeanのタッチとぜんぜん違くない?!

で、よくよく調べてみたら、VRのメンバーが前からjellybeanの世界観がすごく好きだったらしく、仕事を依頼したんだけど、仕事量やタイトなスケジュールの関係で、世界観とアイデアだけjellybeanに提供してもらって、あとは現地の15人くらいのアニメーターが作ったとか。
クレジットには、ちゃんとIllustrator: jellybean と入ってる。
英語のサイトをザッと読んだだけなので、ぜんぶは正しくないかもしれない。まちがってたら、指摘してください。インタビューページはここ。
http://www.mvwire.com/dynamic/article_view.asp?AID=11014

それにしても、なんてうらやましい仕事なんだろう !

"Dirty Little Thing"のかっちょいいPVはココで見れます。
http://www.rcarecords.com/media.html
[PR]
by aomisa | 2005-04-17 05:42 | 映画・アート・音楽・本
青い部屋
a0034031_5373629.jpg松陰浩之 presents 「ザッツ ゴージャス!」@青い部屋に行ってきた。

青い部屋は、今回が初めて。
想像通りの淫靡でundergroundな空間で、これから何回も通ってしまいそうな予感。
イベントはハチャメチャ・ゴージャス・変態チックで、今回が最終回と言うこともあって、かなりの盛り上がり。
デパートメントHとか思い出すなー。
「横浜のぼっちゃん」という謎な名前の、テクノポップ前衛バンド(?)が、個人的にものすごいツボ。ボーカルの人が机の前に座り、しゃべるタイプの目覚ましを鳴らしたり、カップラーメンをすすったり、さだまさしの物まねをしたり、それをその場でサンプリングして即興で音楽にしたり・・・と、文章で書くとなんか微妙な感じですが、こういうバンドにありがちな臭みとか変な自意識が、いっさいなかった。そこがいい。 なにげにみんなオシャレだし。
こういう風にサラッとすごいことをやってしまう人は、無条件で尊敬してしまう。

そしてすばらしきは、オーナーである戸川昌子の圧倒的な存在感。
彼女が歌うシャンソンの数々は、震えがくるほどにすばらしかった。
70代なのに、あの肌のツヤ、声のハリ。美輪明宏より説得力あるかも。

ぜひまた近いうちに行こうと思う。
[PR]
by aomisa | 2005-04-17 05:38 | 映画・アート・音楽・本
告知
急ですが、明日14日(木)は556に顔を出す予定です。
11時くらいまではいると思うので、おヒマな方は遊びに来てください。
[PR]
by aomisa | 2005-04-14 01:16 | その他
渚、撃沈・・・・・・
日曜日は渚音楽祭。

野外レイブなんて数年ぶり。まったりと楽しむぞーーー!
海と桜も楽しみだしねーーーーっ!
という決意のもと、われわれはがんばって仕事を終わらすはずだった。

だった、のだが・・・

わたしは、土曜には余裕で終わってるはずのマンガと原稿がぜんぜん終わらず、深夜まで悶絶。
K(マンガ家)は、打ち合わせを終えて帰ってきたのが深夜、その後ネームが待ってるらしい。残るM(出版社勤務のデザイナー)は、1人だけ休日出勤で、週明けまでになんと12パターンのデザインラフを作らなければいけないらしい。

だ、だいじょうぶなのか?この3人・・・

夜中、メールや電話ではげましあいながらがんばったものの、
わたしが仕事が終わったのが朝の9時半。こ、これじゃほとんど寝れないよ。
Mにメールしたら速攻電話が来て、
「夜中に風邪薬と頭痛薬を同時に飲んだら、吐いた。具合悪い」とのこと。
Kは9割方ムリだと言っていたし、結局全員撃沈なのか!!!

で、フラフラになって寝て起きたら、夜の6時半でした。
桜ってピークは日曜までじゃなかったっけ?
今日からはもう雨だし、ああ、今年は近所の神社のしょぼい桜しか見れなかった・・・。

働き盛りの女はツラいよ。
[PR]
by aomisa | 2005-04-11 02:36 | 日記
なつかしの80'S......
友達の彼氏とガンズの話で盛り上がった。
そしたら、しまいこんでいた80'Sメタル心がおさえきれず、持ってた音源とかビデオとか次々に引っぱりだして大メタル大会。
ガンズの1st、改めて聴くと「あれーこのメロディの裏で、こんなリフ弾いてたんだ!」とか、新たな発見が。15年以上たった今でも、すんごく楽しめる。

同世代と音楽話をすると、ジャンルに関係なく盛り上がるのが80'Sメタルトーク。
今ではテクノな人もパンクな人もブラックな人も、なぜか不思議なくらい喰らいついてくる。去年末も友達のライブの打ち上げで、メガデスとメタリカ話で盛り上がったなーー。

7年くらい前、NYのパトリシア・フィールド宅のハロウィーンパーティーに行ったときもそうだった。DJがガンズの"Welcome to the jungle"をかけたとたん、みんな半狂乱になって踊り狂う狂う。ガンズで踊り狂うドラァグ・クイーンたちって…。

a0034031_5174052.jpga0034031_5175214.jpgわたしはガンズではダフ派だったんですが、今何やってんだろと、画像を検索したら、現Velvet Revolverのメンバーなのね。やせて渋くなってて、下手したら当時より今のがかっこいいかも。左の写真見る限りじゃ、デヴィッド・ボウイ、ハードロック版って感じ。(左が昔、右が今)
ダフって、変人ぞろいのガンズの中で、唯一、健康的なロック少年の空気を放ってた気がする。アクセル、イジー、スラッシュのキチガイぶりもかっこいいけど、当時の女子高生的には、長身でやさしげなダフがベストだったのです。ミュージシャン的な目で見たら、イくとこまでイってるアクセルがベストでしたが。
ところで、わたしの中では「アクセル=ヒロト」「イジー=マーシー」なんですが。

a0034031_5381256.jpgVRは気になってたものの何となくスルーしてたんですが、辛抱たまらなくなって、即購入。あれ?何でアクセルの声がしないの?って思うくらい、ところどころはガンズっぽい。
ああ、もうこういうの聴くと、ギターが弾きたくて弾きたくて弾きたくて弾きたくて、たまらなくなる!!!!
でもストラトもレスポールも、金のないときに売っちゃったぞー。
持っててもあそこまで弾きこなす技術はないが…。
[PR]
by aomisa | 2005-04-04 05:18 | 映画・アート・音楽・本



イラストレーター・アオノミサコのBlog
by aomisa
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
★月刊PHPにて猫の漫画とショートエッセイ連載中

★LAURIER PRESSにて女子向け漫画&コラム執筆中

★LINEスタンプ「きまぐれデビルちゃん」発売中!


★コミックエッセイ「五感ゆるゆる わがままセラピー入門」発売中


紙媒体・Webなどでイラストや文章、漫画などを描いてます。

日々の雑感。ホリスティックな生活。美容。猫。読書・音楽・映画・アート感想記。お仕事の告知 etc

★メインサイト aonomisako.com
★twitter @misakoao
★別ブログ
鏡の国のタロット

※本ブログのイラストの無断使用を禁止します。イラストの著作権は作者に帰属します。(ブログで記事として取り上げていただくぶんには、OKです)

カテゴリ
映画・アート・音楽・本
サーフィン
宇宙トーク
美容・健康トーク

Girls! Girls! Girls!
キラ☆キラ
お仕事情報
日記
つぶや記
さまよい記
プロフィール
その他
以前の記事
2017年 03月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
more...
最新のコメント
最近の土地は何でも管理、..
by aomisa at 02:43
とれたてタケノコに醤油と..
by たかはし at 15:51
たかはしさん お返事遅..
by aomisa at 20:32
すごく素敵な里山風景です..
by たかはし at 20:49
まちがえました。これから..
by aomisa at 21:39
たかはしさん DHCは..
by aomisa at 18:57
最近映画見れてないです・..
by たかはし at 22:28
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧