<   2005年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
女の作家って
メインサイトのWorksのページ、1年ぶりに更新しました。よかったらご覧下さい。

漫画家の杉浦日向子さんが、亡くなってしまいました。 若すぎ・・・。
彼女の著作を読んだこともなければ、 TVでしゃべってるのを2回くらいしか見たことないんですが、 いろんな人に「顔の相が似てる」と言われてたので、 会ったことのない、腹違いの姉が死んだような気分です。
漫画家の友達と、「女の作家ってみんな寿命短いよね〜……どうするよ?」という話になった。最近、徹夜後の疲れがハンパじゃなくなってきて、女は無理するようにできてないんだなと、つくづく感じる。
ホント、……どうするよ?
[PR]
by aomisa | 2005-07-28 00:02 | お仕事情報
海、花火、ビール!
金曜日は、今年2度目のサーフィン。
またもや天気は曇り空。 この日はかなり海水浴場に近いポイントでのライディング。波が極端にない上に、たまに波が立つ場所がかたまってるので、 そこにショート族が集中。すごい争奪戦がくり広げられていた。 師匠に「ここは危ないから、ちょっとはずしたところでやりな」と指示される。

沖にパドルして行くも、ほんっっとに全然波がなーーい! どーしたんですか?今日の海は?!
あまりにヒマで、パドルと波待ち態勢の練習にはもってこいだった。 やることないので、かなりアウトまで行ってしまう。 そうすると気がつかないうちに流されてて、ショート族エリアに入り込んでたり。 そこはもう、抜き差しならないギラギラした目をした人たちばっかりで、 サメの群にまぎれこんでしまったクジラみたいな気持ちに・・・・・・。 沖では、トビウオがぴょんぴょん跳びはねてる。

と、静寂をうち破るような大きなセットが次々にやってきた。 ショート族は待ってましたとばかりに乗り狂う。 わたしはタイミングがつかめず、あっけなくワイプアウト。 で、アウトに戻ろうとすると、次々とでっかいセットが来るので それをかわすのに精一杯で、なかなか沖に出ることが出来ない。 消耗するーーー。

・・・やっと沖に出たと思ったら、また波が消えた。おーい! ウロウロ遊んでるとまた腹胸サイズのセット群がやってきて・・・ という感じで、インにいるときに限って大波、アウトに出ると無波という 「わたしたちって噛み合ってない・・・?」状態でした。 今日は何度も波に流されたり巻かれたりで、ひざは、あざだらけ。 何度もフィンで腕を切りそうになった。 そして・・・1度も満足にのれず。

無念!!

a0034031_3215265.jpg波自体は、ザザザザーーッといい音させて、 ゆったりと大きな三角を描くいい波だったのに。 はやくこのレベルに乗れるようになりたい。 自分ではちょっと体力ついたと思ってたけど、師匠に 「パドリングの時、手がぜんぜん回ってない」とダメ出しされた。

そういえばこの日は白人男性2人が入ってたんだけど、 乗ってる姿がもう日本人とはぜんぜん違う安定感で、 人種的身体能力の違いを、まざまざと見せつけられたなー。

終了後、ちょうど平塚で花火大会をやってたので、 みんなで浜でビール飲みつつ、ながめる。 10キロも先の花火だからすっごく小さくしか見えなくて、 風も冷たかったんだけど、それでも真っ暗な中で時おり波の音が聞こえてくるシチュエーションは、最高だった。
[PR]
by aomisa | 2005-07-24 03:27 | サーフィン
伊豆でも雨女
a0034031_20302421.jpg先週末は伊豆に行って来ました。
サーフィン旅行じゃないです。

行きから雨がポツポツ降りはじめ、宿に着いたときにはどしゃぶり。 さらに深夜には、ものすごい轟音の嵐に変わっていました。 宿の目の前がすぐ海だったので、こわかった。 伊豆地方は、大雨洪水警報出てました。 なんでわざわざ人が旅行に来た日に・・・ というより、雨女の自分がまた雨雲を連れてきてしまったのかも! NYでは10数年に一度の大吹雪に遭うし、なんなんだこの雨女っぷり・・・

翌日はきれいにとは言わないまでも、ちょびっと晴れました。 宿のおかみさんに
「夕べ、こわくありませんでした?
 よっほどお部屋に電話しようかと思ったんですよ。
 こんな雨、ふだんはめったに降らないんですけどねー」
と言われ。

写真は、宿の部屋から見えた朝日。
魚が死ぬほど美味しかったです。
夏だね!
[PR]
by aomisa | 2005-07-12 20:32 | 日記
PINKのリル・キム
a0034031_15104734.jpg女性ラッパー、リル・キムに懲役1年の実刑判決!

だそうで・・・。いや、単にこの画像を貼りたかっただけなんですが。

とんちきファッションの多い彼女だけど、この画像は卒倒級のかわいらしさ!!(これも、とんちきっちゃ、とんちきだが)。
ピンクの髪は、エクステ?それとも地毛?微妙なニュアンスのマロンブラウンとピンク、プラチナブロンドが溶けあって、ストロベリーアイスクリームみたい。彼女のチョコレート色の肌にとっても映えている。なんか美味しそうなファッションですな。コートもビキニもバッグもキューーーーーーーーート!!

5〜6年前、このコートによく似たピンクのブルゾンをアナ・スイでみつけて、買おうかどうしようか3日くらい悩んだことがあったなあ。6万くらいしたので、結局買わなかったけど。
[PR]
by aomisa | 2005-07-08 15:15 | Girls! Girls! Girls!
7/1の日記・初サーフィンpart2
(続き)
若干荒れ気味の海に、師匠と入っていく。

足はよろけるし、板があおられまくって、ちょっと怖い。10ヶ月ぶりの海に人見知り(海見知り?)してしまい、だんだん不安になってくる。そういえば今日は、3時間くらいしか寝てないんだった。なんかすでに小腹も減ってるし、体力持つかしら。深くなり始めたところで、板に腹ばいになってパドリング。ところが、これが思った以上にハードな試練。今年は筋トレもさぼってたし、ちょっとパドルしただけで息はあがリ、心臓はバクバクし、大きめの波をかわしているうちに恐怖心がつのってきて、帰りたくなってきた。

「もっと沖行くぞ。パドルして」
「もうちょっと、もうちょっと沖行こう。がんばって」

泣きそうになりながら、ついていく。こんな沖、今まで1度も行ったことないんですけど・・・本気で生命の危機を感じ始める。そんなわたしの異変に気づいたのか、「あのね、沖の方が荒れてないから安全だよ。このへんはまだ足つくし、大丈夫」と師匠。ラジャー!!がんばりまっす!!

そして、ようやく地元Boysが乗り狂ってるポイントまで来た。
この段階でかなりグッタリ来てしまい、師匠は「じゃあ、波に浮かんでしばらく休んでなよ」「大丈夫!!流されたら助けに行くから!!」と言い残して、去っていった。ははは。それにしても、板の上でバランス取ってるだけできついなあ。もっとジム通い、ひんぱんにすればよかった・・・なーんて思っても、あとの祭り。
と、しばらく息を整えながら、ボーーッと波にゆられているうちに、だんだん身体がリズムに慣れてきて、行けそうな気がしてきた。師匠はちゃんとこの事、わかってたのね。

More
[PR]
by aomisa | 2005-07-06 14:38 | サーフィン
7/1の日記・初サーフィン
めずらしく早起きした日。

とつじょ時間がポッカリ空いたので、今年初のサーフィンに行くことにした。
師匠に「今日、店やってますか?」と確認の電話を入れ、いそいそとウエットなどの準備を始める。体調が悪かったり忙しかったりして、なかなかタイミングが合わなかったので、やっと行けることが、もう、うれしくてたまらない。もしわたしが犬だったら、この瞬間、ウレションしてたにちがいない。

湘南新宿ラインに乗ってる間、どんどん天気が悪くなってきた。多少雨がふっていても入る気でいたので、窓ぎわの席で風景をボンヤリながめながら、イメージトレーニング。と、赤羽あたりで師匠から電話が入る。

「こっち、今すごいカミナリだよーーー。いちおう俺らは待機してるけど、 
 先週1人死んでるし、今日はやめたほうがいいかもしれない」

何ーーーーーーっ?!!
でも通り雨の可能性も高いし、めっちゃ前ノリな気分でいたので「行きながら考えますー」と、とりあえず向かうことにした。渋谷を過ぎ、川崎を過ぎ、横浜に近づいてきたところで、空には黒くて速い雲がいっぱい動いていて、山の天気のようになっていた。うーーーん、どうしよう。やっぱやめた方がいいかなあ。横浜方面には友達が2人いるし、最悪、彼女たちに電話してつかまった方とお茶して帰るっていうのもいいかもしれない・・・などと思っているうちに、戸塚まで来てしまった。今が決断の時?師匠に「その後、どんな感じですかー?」と電話してみるも、途中でトンネルに入ってしまい、電話はブツ切れ。


・・・・・・もういいや、行っちゃえ!

入れなくても、海見るだけでもなごむしな。
しかし自分って、ホントどこまでも雨女なのね。



で、鵠沼海岸について、店に行くと師匠+地元Boys4人くらいが集合してた。
「来ちゃいましたーーー」「おう!じゃあ着替えていくぞ!!」
どうやら、大丈夫っぽい。ホッ。

この日から海開きのため、エリア規制がはじまっていて、夕方5時からのライディング。7月だけど微妙に水温が低いらしいので、フルスーツを着用。てか、去年つくったけど1回も着なかったので、今日が初おろし。バニラにも、10ヶ月ぶりに再会。元気だったかい?

今日はいつもより辻堂寄りのポイントに行く。スケートパークの真ん前くらい。誰もいなくて、ほぼ貸し切り状態。わお!!地元Boysたちは、ストレッチもせずにショートボード抱えて走って海に入っていった。元気やのぉーーーー。

ストレッチしながら、波の状態を見る。予報では、「スネ、たまにヒザ。ダラダラとしたブレイクでほぼ波なし」という感じだったのに、カミナリのせいか、かなりサイズがアップしていた。ヒザ腰くらい?うねりも多少ある。ていうか、風が強くて怖いんですけど・・・・・
(続く)
[PR]
by aomisa | 2005-07-06 14:34 | サーフィン



イラストレーター・アオノミサコのBlog
by aomisa
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
★月刊PHPにて猫の漫画とショートエッセイ連載中

★LAURIER PRESSにて女子向け漫画&コラム執筆中

★LINEスタンプ「きまぐれデビルちゃん」発売中!


★コミックエッセイ「五感ゆるゆる わがままセラピー入門」発売中


紙媒体・Webなどでイラストや文章、漫画などを描いてます。

日々の雑感。ホリスティックな生活。美容。猫。読書・音楽・映画・アート感想記。お仕事の告知 etc

★メインサイト aonomisako.com
★twitter @misakoao
★別ブログ
鏡の国のタロット

※本ブログのイラストの無断使用を禁止します。イラストの著作権は作者に帰属します。(ブログで記事として取り上げていただくぶんには、OKです)

カテゴリ
映画・アート・音楽・本
サーフィン
宇宙トーク
美容・健康トーク

Girls! Girls! Girls!
キラ☆キラ
お仕事情報
日記
つぶや記
さまよい記
プロフィール
その他
以前の記事
2017年 03月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧