<   2005年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Tortue Garden/AMRTA/Amaranth Lounge
<前日からの続き>

翌日は興奮であまりよく眠れないまま起き、近くのベトナム料理屋へ。もうめんどくさかったし、この日もパーティーがあるのですっぴんで赤坂を徘徊する女2人。

それはそうと、ここのウィークリーマンションは面白い!場所柄か、ロビーには白人、アラブ人、中国人などがたむろしてて日本であることを忘れそう。NYのHOTEL17を思い出した。泊まり賃は安いし、マンション自体もそっけないつくりだけど、9Fの部屋からはTBSや証券会社のでっかいビルが見わたせて、いい気分。近所に悪趣味な(でも自分的にはキッチュでキュート!)お城の形のラブホテルがあると思えば、マンションの向かい側の高そうな料亭からは女将が黒塗りの車を送り出したりしてて、つくづく滅茶苦茶な街だ。 階級も人種もゴチャゴチャ。 そしてそんな滅茶苦茶ぶりが最高に楽しい。

この日は、イエローでやってたTORTUE GARDENへ。
5.6年前にパシャクラブでやったときは入り口からして凝っていて、フロアによって出し物や音楽も違い、キレイな人も多くとても楽しかったんだが、この日はどのフロアも同じような雰囲気で、ワサワサして落ち着かなかった。ハコのせいなのかな? 目の前で全裸のオヤジが踊ってるのをしっかり見てしまい萎え萎えになったので、1時間ほどで移動。

同じく西麻布のバー、アムリタで軽メシ&トークをする。

a0034031_23422779.jpgその後、代官山のアマランスラウンジへ。 この日はDJの岩村学さんのイベント。 選曲がとてもよく、みんなゆったり楽しんでいてすごくいい雰囲気。 客層もいいし、最高に楽しい!!これぞ大人の夜遊びよね〜。 誰かの誕生日コールをしていて、井出真理子さんが飛び入りで歌ってました。

いい気分で踊ってたら、昨日クラスカで名刺交換をしたオジサンに再び遭遇。 古着屋やバーを何軒もやっているお方で、 本日のいでたちをほめられ(ヤッホー!)、 その服や小物はどこで買ったのかと細かく聞かれました。 職業上、リサーチしたかったのでしょう。

DJが楽しすぎて朝まで帰れず、結局マンションに戻ってきたのは朝6時過ぎ。 荷造りしてチェックアウト。
それにしても、遊び倒した・・・・ぐったり・・・・・ 大風邪ひくかなと思ったけど、意外と元気です。 今週からまたしっかり働くぞ。
[PR]
by aomisa | 2005-11-28 23:45 | キラ☆キラ
ASH 15周年@クラスカ! & Sin city
a0034031_2325274.jpgこの季節はパーティーがやたらと多い。
ふだんはひきこもり気味のわたしですが、この週末は遊び倒してきました。

金曜日はホテルクラスカで、ASH&DIAMONDSの15周年記念パーティー。

夜遊び友達でもあり、絵描き仲間でもあるRといっしょにこの日のために赤坂のウィークリーマンションを借り、 そこでメイクして着替えていざ出陣。 あーーこういうノリ、久しぶり!!

同じく絵描き仲間のY君、デザイナーMとも現地で合流。 まずはASHのドン、マスコさんにあいさつして1階のゲストフロアをうろうろ。 久しぶりの人や初対面の人としゃべる。 入り口でもらったノベルティセットには、 オリジナルのフルサイズの香水が入ってました。太っ腹!! この日はパトリシア・フィールドとASHのコラボ商品の発表会も兼ねていて、 NYからはパットが来日していました。 8年以上も前に会ったわたしのことは絶対覚えてないだろうから、 近くから眺めただけだったけど、相変わらずステキな姐さんっぷり。

More
[PR]
by aomisa | 2005-11-28 23:17 | キラ☆キラ
12/10 sat.8ヶ月ぶりにGF開催決定!
a0034031_174469.jpg日本初にして最大のウーメンオンリーParty、 GOLD FINGERが帰ってくる!!わたしも久しぶりに気合い入れて行くつもり。行ってみたいー!!というお友達の方々は、連絡プリーズ。いっしょに楽しみましょう。
以下は、主催者のDON KING CHIGALLIANOからのお知らせ文です。

--------------------------------------------------
<12/10 sat. 復活!!!GOLD FINGER DELUXXXE開催 !!!>
@Velours AOYAMA 22:00~28:00
http://www.velours.jp/ 03-5778-4777 
GF DJs..JURI,ANITA SAN,
SPECIAL GUEST DJs.. AOBA(SENRI YAMAZAKI),Rieko Teramoto (From Oui Oui)
ADM.3,500YEN 2D & DRY OTSUMAMI. with FLYER 3,000YEN.
DRESS CODE...CHANGPANE DRESS.
http://www.goldfinger-party.com

会場はゴージャラス感が売りのセレブ(笑)ラウンジBARのベロア。 シャンパンが似合う装いでお越しくださいませ。

12/10のMENU,,,もうもう、久しぶりだからアレもコレも企画満載でお贈りしますよ〜!!! お楽しみに!

世界一のポールダンスショー開催!>
アムステルダムで開催されたポールダンスコンテストで優勝!!GFポールダンス顧問REIKO先生のお披露目スペシャルポールSHOWを企画中。

GOLDEN FINGER DJS>
DJ陣はJURI,ANITA SANはもちろん!
スペシャルゲストにはAOBA(山咲千里),Rieko Teramoto (From Oui Oui)が登場!!! wow...

Dear DEVIL COLLECTION SHOW>
GF衣装制作&スタイリストのYUMIDEVILのブランド Dear DEVIL のファッションショー開催。

GF BOND GIRLS 007 DELUXXXE SHOW>
先日イギリス大使館関連007イベントにも出演。PARTYの華として大大大人気GF BOND GIRLSも勢揃いでお待ちかね。
もちろんチップタイムもお楽しみに!

GFならではのGFらしいGFでなければありえない!2005年末にふさわしいスペシャルPARTYをお贈り致します。
*当日のタイムテーブルなどは決まり次第HPにUPしていきます。 このチャンスをお見逃しなく!

レギュラー開催ではありません。2006以降の予定は未定です。
みなさまお誘い合わせの上、お越しくださいますようお願い申し上げます。

DON KING CHIGALLIANO
http://www.goldfinger-party.com
[PR]
by aomisa | 2005-11-21 17:06 | キラ☆キラ
X'mas tree
a0034031_6878.jpg
年賀状のイラストを今年こそ早めに描こうと思い、でも描けていない現状にうっすらあせっている日々。(今年の年賀状は「重い腰があがらなくて描けなかった」という理由で、ブッチしました)

先々週くらいに買った、開くと紙のツリーが飛び出すクリスマスカードをMacのわきに飾ってみる。
青山のベルコモ地下のインテリアショップで買ったんだけど、この他にも暖炉の火がクルクル回るカードとか、星の群れがギュギュッと動くカードとかいろいろあって、悩んだあげくに全部購入。ホント、どれも素敵なんですわ。怒濤の年末進行でグチャグチャしながらも、この紙のツリーを見てホッとなごむ。

ツリーの後ろにあるのは、同じ日に外苑前のアンティーク屋で買った"Modern Graphics"というタイトルの古本。1000円で安かった。昔のサイケなポスターやかっこいいロゴが収録されてて、かなりの掘り出し物でした。

後ろにランジェリー姿のお姉さんがチラッと写ってますが、コレはヴィヴィアン・ウェストウッドの息子がデザイナーを務めてるランジェリーブランド"Agent Provocateur"のサイトから取ってきた壁紙。ここのカタログ写真は毎回凝ってて、ものすごくカワイイ!!今シーズンは、サーカスのマジックショーとか美女危機一髪!って感じのイメージがバカっぽくて、かなりグーです。
[PR]
by aomisa | 2005-11-19 06:14 | 日記
「チョイ悪オヤジ」は自虐じゃないと生きていけない?!
a0034031_11194214.jpg先日のこと。
本屋をブラブラしていたら、男性ファッション誌に見すごせない見出しを発見。

「ドンナが暴露!40代男性からの『イターいメールグランプリ』」

こりゃまた、ずいぶんと自虐的な記事を……。
そんな捨て身な雑誌の名前は、最近創刊された男性誌「UOMO(ウオモ)」。この雑誌、もはやお笑いの域に達しているとも言われているLEON(ちゃんと読んだことないけど)の競合誌っぽくて、ラテンな40男のファッションが満載。見たところモデルの80%はスペイン系とイタリア系で、ページをめくってもめくっても、そこにはサッカーのイタリアチームかF1レーサーと見まごう世界が……。濃いな〜。

この雑誌、「LEON(男)- NIKITA(女)」に対抗して、「UOMO(男)- DONNA(女)」っていう言葉を使ってるんだけど、モデルが若いせいか(20代後半〜30代前半?)LEONほどのイヤらし感はなく、全体的にとっつきやすい。わたしはふだんスーツの人に会う機会がないので、男性のスーツ系ファッションにはうといのですが(今こういうのがかっこいいかとかさっぱりわからない)、この雑誌の感じはわりと嫌いじゃないです。(実際はBoonとかThrill系のファッションが好きだけど)やっぱりラテン男って、絵になるという意味では、最強っすね。最近仕事で男女のデートシーンを描くことが多いので、こりゃ使える!と迷わず購入。

で、『イターいメールグランプリ』。
内容は100人のドンナに、過去に男性にもらったイタいメールを暴露させているんだけど、とにかく、その内容も記事の作り方もキツいキツい。えーーーっこんな恥ずかしいこと、送って来ちゃったりするの?世のOLさんは、上司や仕事相手のこんなセクハラ(誇大妄想?)ぎりぎりとも言えるメールにも、にこやかに対応しているのか……。なんか精神科医が出て来ちゃって、「女性にこんなメール送っちゃダメ!」っていう分析とアドバイスまでしちゃってるし、自分も思い当たる記憶を掘り返したりしつつ、腹がよじれるくらい笑った。これ、企画して作ってるの女性編集者だよね〜。男性だったらいたたまれなくて、仕事にならないでしょう。しかしSPA! あたりならわかるけど、お高いファッションを載せてるのにこんな記事載せるっていかがなもんですかね。それとも、こんなことも気にしちゃって繊細な俺、みたいな部分も含めたコンセプトなのかしら?弱さを武器に甘えるのは、ラテン男の十八番ですしね。面白いからぜんぜんいいですけどね。

そういえば、LEONが創刊されたことで肩身がせまくなってる男性もけっこういるらしく。
先日飲んでたバーで、知り合い(Aさん)にその場にいた人(Bさん)を紹介された時のこと。Aさんは40代半ばがらみの男性で、Bさんも同じくらいの年齢だったんだけど、

Aさん(半笑いで)「こちら、チョイ悪オヤジのBさんです」
Bさん(はにかみつつ)「どうも、チョイ悪オヤジです……」

……って、自虐入ってるよ!!
Bさんはフランスとイタリアのハーフと言ってたから、正真正銘のLEONな人なわけで(ルックスもファッションもまさにそんな感じ)、そんな卑屈になる理由はまったくないと思うんだけど、ここは日本。LEONがギャグになってしまう日本。あーーーいろいろ気を遣うんだろうなあ。

あっ!それとも、彼らの「チョイ悪オヤジです」っていうのは、女における「負け犬」みたいなものかも。言われる前に自己申告(でも、本人実はたいして気にしてない)みたいな。
[PR]
by aomisa | 2005-11-10 11:21 | その他
空中庭園
a0034031_117407.jpg
監督逮捕で公開が危ぶまれていた空中庭園を、やっと観てきた。

例の事件については、彼の作風からして合点がいったのでそんなにショックは受けなかったけど、彼が今後作品をスムーズに作れないであろうことが、残念でしかたない。

デビューからずっと荒くれ男達の物語を作ってきた豊田監督が、女性が主人公のホームドラマを撮った?いったいどんなものを見せてくれるんだろう?とドキドキしつつ観に行ったわけですが、こっちの心配なんかよそに、そこここのシーンで豊田節、炸裂!!いや、どんなモチーフを選んだとしても、彼の映画は彼でしかありえなかった!冷徹なヒリヒリ感はそのままに、女性的なエネルギーに満ちたスクリーンを前に、ニヤッとしてしまった。男の物語ばかり撮ってた時も、女優の選び方とか見せ方が女の目から見てもセンスいいなぁ〜〜と思ってたけど、今回はそれが全面に出た感じ。キリッとした色気、というものをよく理解してる人だと思う。これからも、いろんな形で女の物語も撮っていってほしいなあ。

ちょっとでも母親と争ったり嫉妬しあったりという経験のある女性なら(ない人なんているのだろうか?)、変なところがむずがゆくなったり痛くなったりすることでしょう。家族に関する、忘れてたりないことにしてた色んなことを思い出すと同時に、自分のルーツみたいなものも考えてしまった。

上映後、パンフレットを買ってハヤシライスを食べつつ、裏話などを読み込む。
ラブホテルの作りがものすごく可愛かったんだけど、なるほどこういう風に作られてたのか。
花の使い方や、友情出演の永作博美(すごい破壊力だった)の演出についても、ふむふむ、ははーんなどと、しばし楽しんだ。
[PR]
by aomisa | 2005-11-07 11:18 | 映画・アート・音楽・本
乾燥する季節には…
a0034031_436641.jpg最近なんだか、お肌も髪もドライ気味。
これは歳……い、いや、乾燥する季節のせいね、きっと!(ややひきつった笑顔で)

夏からここの「美豊泉」という水を愛飲してるのだが、いいわーコレ。飲むとすごくトイレが近くなるけど。
なんでもクラスター値(水の分子の単位)がまれに見る小ささらしく、体内にぐいぐい入っていくのが特徴なんだとか。桜島のふもとで採れるとか、天然クロレラ成分がどうとかいろいろ能書きはあるけど、最初何も知らずに飲んで、そのまろやかさと飲みやすさに驚いた。難なくス~ッと入っていく。夏の終わりに熱を出したときには、かなり助けられました。

実は20代までのわたしは、極端に水分を摂らない人間でして。

今思うとあれは異常だったと思うんだが、1日にコップ1杯も水分を摂らないことはザラ。特に冬場は、朝入れたお茶が夜になってもカップの半分くらいしか減ってなかったりして。喫茶店やレストランで出された水を飲むなんてことは、ほとんどなかった。胃腸が強くないのとあまり動かない生活をしてたせいで、水をあんまり欲しいと思わなくて、新陳代謝が極端に悪かったんですねー。汗をかくこともほとんどなかったし。

で、うってかわって、ここ数年では過去の何倍も水を飲んでます。今までのぶんを取り戻す勢いで。
ぐいぐい飲んでると、だんだん飲めるようになるもんですね。おかげで、古くからの友人に「昔に比べて水飲むようになったよね~」と言われるまでに。叶姉妹みたいに1日6リットルとは言わずとも、美豊泉の1リットルボトルを1日で消費するように心がけてます。最近デトックス流行りだけど、これ飲んで半身浴すると、汗が面白いくらいにボタボタ垂れてきて、ものっすごい快感!

しかし、水を飲まなかった時代の毒素まで完全に出し切るには、いったい何年かかることやら…。
その頃のわたしは、いったいどうやって生きてたんだろう?
[PR]
by aomisa | 2005-11-03 04:39 | 美容・健康トーク



イラストレーター・アオノミサコのBlog
by aomisa
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
★月刊PHPにて猫の漫画とショートエッセイ連載中

★LAURIER PRESSにて女子向け漫画&コラム執筆中

★LINEスタンプ「きまぐれデビルちゃん」発売中!


★コミックエッセイ「五感ゆるゆる わがままセラピー入門」発売中


紙媒体・Webなどでイラストや文章、漫画などを描いてます。

日々の雑感。ホリスティックな生活。美容。猫。読書・音楽・映画・アート感想記。お仕事の告知 etc

★メインサイト aonomisako.com
★twitter @misakoao
★別ブログ
鏡の国のタロット

※本ブログのイラストの無断使用を禁止します。イラストの著作権は作者に帰属します。(ブログで記事として取り上げていただくぶんには、OKです)

カテゴリ
映画・アート・音楽・本
サーフィン
宇宙トーク
美容・健康トーク

Girls! Girls! Girls!
キラ☆キラ
お仕事情報
日記
つぶや記
さまよい記
プロフィール
その他
以前の記事
2017年 03月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧