<   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
こけし屋朝市
a0034031_245125.gif
そういえば、8月前半にはこけし屋の朝市にも行ったんだった。
a0034031_355261.jpg

西荻の老舗フレンチレストランのこけし屋では、月に1度お店の前のテラスにて、安い値段で料理がふるまわれるんです。雑誌やTVでよく紹介されてるせいか、地元の人はもとより、遠方からもこの日を狙ってざくざくと人が集まってきます。必然的に、席は奪い合いに。フレンチだからあくまでも雰囲気は上品なんだけど、食べる気満々の人たちのエネルギーは、けっこうすごいものがある。お祭りの屋台と大差ないと思いきや、「美味しいフレンチが」「この日だけ安く」「わざわざ早起きして」という理由で集まっているので、お祭りよりも人々の目つきがギラギラしてるんです。

a0034031_2513149.jpg我らも眠い目をこすりながら、キッシュ、あさりのスープ、オムレツ、骨付きラム、クロワッサン、絞りたてジュース等々の列に並びましたよ!安いとはいえ、オムレツは注文してから目の前で作ってくれるし、ジュースは絞ってくれる。もちろんパン類は焼きたて!サービス満点です。そして、どれも美味しい〜〜!!

写真を撮り忘れたので、こけし屋のサイトから拝借しました。食べ物にはそれほど執着のない私ですが、美味しい料理とサービスに触れると幸せがこみ上げますね〜。朝早くからコックさん達、ご苦労様です。それにしても西荻は掘り起こしがいのある街だ。
[PR]
by aomisa | 2008-08-27 03:11 | 日記
調布市花火大会
a0034031_5271521.jpg
先週末は、調布市花火大会に行ってました。

会場行きの京王線はありえないくらいの混みよう!雨に関係なく気合いが入っている浴衣ギャルには、ひたすら感心しました。髪は湿気でくずれるだろうに、浴衣の裾は濡れてしまうだろうに、それでもあなたたちは着飾って多摩川の河川敷をめざすのね!いや、それが女力というもの。女は、男とは比べ物にならないくらい、日常がサバイバルですからね(またもやサバイバルネタ)。

しかし緊張感のない私は、イージーでゆる〜いオトナの花火鑑賞法を選択。
昔いた会社の先輩宅(会場から近い)へ集まって、みんなでビールや唐揚げなどをひっかけつつ徒歩1分くらいの花火が見えるスポットへ。おお、屋台がズラーッと出てる!時おりものすごく明るくなる空に奇声をあげながら、昔なじみのイラストレーターの方に和牛ステーキの串刺しを奢ってもらいました。なんか子どもの頃を思い出すなあ。

a0034031_5273423.jpgえ?遊んでばっかりで全然仕事してないじゃないかって?

はい。お察しの通りです。今年は夏を堪能しまくってます。まぁ、たまにはこんな年があってもいいですよね。
[PR]
by aomisa | 2008-08-26 05:49 | 日記
サバイバルとエロ
a0034031_621119.jpg桐野夏生「東京島」読了。

あたしは必ず、脱出してみせる——。

32 人が流れ着いた太平洋の涯の島に、女は清子ひとりだけ。いつまで待っても、無人島に助けの船は来ず、いつしか皆は島をトウキョウ島と呼ぶようになる。果たして、ここは地獄か、楽園か? いつか脱出できるのか——。欲を剥き出しに生に縋りつく人間たちの極限状態を容赦なく描き、読む者の手を止めさせない傑作長篇誕生!
(amazon紹介ページより)


どうも私の今夏のテーマは、サバイバルらしい。
Sなルックスにたがわず、作品の中でも常にS性を発揮している彼女の新作は、サバイバルものだった。しかも、ストーリーの中の唯一の女性っていうのが40過ぎの不美人ときてるから、念入りに意地が悪い。

どこまで人間の暗部が描かれているのかとワクワクしながら読んだけど、意外や意外、「グロテスク」ほどのエグさはなくて(あれは心がよっぽど丈夫な時じゃないと読み進められない…よって、いまだに読了してません)、終わり方はなんともあっけないものだった。もうちょっと、男同士の殺し合いとかあると思ったのになー。でも逆に、これが現代の日本人男性の姿といえるのかも。そういう意味では、リアル。

無人島の極限状態(で殺し合い)という設定は「バトル・ロワイアル」を思い起こさせるし、「トウキョウ島」「トーカイムラ」「ホンコン」なんていう名前のつけ方は、往年の村上龍の小説を思い起こさせるしで、ちょっぴり懐かしい気持ちに。たぶん、上記の2名が書いたら、もっともっとオーバーなくらいにエグく(エロく)なってたでしょう。しかし、そこは女性。厳しいバランス感覚でもって、救いのある描写をしている。サバイバルとエロって、人間性がもっとも出やすいテーマだ。

ところで、桐野夏生氏、なんかちょっと他人とは思えない感じがする…と思ったら、自分と誕生日が1日違いでした。叶恭子サマも桐野氏と同じ日だけど、Sっ気の強い女が生まれやすい時期なのか?!このあたりって。
[PR]
by aomisa | 2008-08-25 07:13 | 映画・アート・音楽・本
サバイバルな夏
a0034031_850529.jpg
お盆は長野方面に行ってました。

向こうではキャンプをしたのですが、行ってる間中、ほぼ雨にふられっぱなし。せっかく持ってったリゾート着も、レインコート&パーカー羽織りっぱなしで(寒いから)披露する機会なし!事前にバタバタと揃えた暑さ&日焼け対策グッズもほとんど使わず。おまけに途中、雨の重みでテントやタープがたわんで必死の形相で張り直したり、足がドロドロになってしょっちゅう冷水で洗ってたりと、なんだかサバイバルな旅でした。ふだんの10倍くらいは動いてたので、脆弱な心身が少しは鍛えられたような気がします。温泉に疲れた身体を沈める瞬間は至福でした〜。

a0034031_851998.jpgとはいえ、霧にけむる山もなかなかいいもんです。霧の中を進むゴンドラはまるであの世行きの乗り物のようで、とことん幻想的な気分に。

当たり前ながら、ネットもTVもない数日間は、自然の力を感じながらすごすしかないのですね。特にハードな状況下では、意思の力が物事の流れをかなり左右するということも実感したし、意外にタフな自分を発見しました。身体をすみずみまで使っていると、自分を信じる力が強くなる気がします。

「よーし!これからは、もっと身体を動かしまくるぞ!
 サーフィンもひんぱんに行こう!」

などと思ったのですが、帰ってきたらあっという間にネット漬けの生活に。最近、情報過多な生活にほとほと嫌気がさしてるので、禁煙ならぬ、禁ネットしたいなぁ。
[PR]
by aomisa | 2008-08-21 09:08 | 日記
CIN CIN!(イタリア語で「乾杯」の意)
先週は英会話メイトとハワイアンバーガーを食べに行ったり、サーフィンに行って来たり、短大時代の友達と飲んだりと、なかなか満喫できた週でした。
a0034031_16361727.jpg
久しぶりに行った片瀬江ノ島海岸は大荒れで、肩レベルのダンパー波がざっぱんざっぱん。毎度のことながら沖に出るのは不可能で、もうあきらめて上級者たちのおこぼれ波で練習にはげんでました。波がぜんぜんない日もつらいですが、波の大きい日は海が上級者ばかりになるので、ハッキリいって怖いです。でもそれなりに楽しかった!

浜に置いておいたおにぎりは、カラスに跡形もなくやられました。昔はあの辺はトンビがすごかったんだけど(ハンバーガーなんか持っていようものなら、上空から直角に狙ってくる!)、今はカラスがハバをきかせてるのかな。今回はパドリング後の筋肉痛がハンパじゃなくて、2日くらいうめいてしまった。なんとか仕事はこなしましたが。はは。

そしてそして、なんといってもこの週の目玉は、美大時代のクラスメイト達との飲み!

10年近くぶりに会う子もいて、なつかしさ爆発。
みんな全然変わっていないどころか、「下手したら若返ってる?」って子もちらほら。自分も含めて、見事にみんな年齢不詳系になってましたね〜。7人くらい集まったうち、結婚してるのはわずか2人っていうのも、らしいといえばらしい。でも私が今まで結婚式や結婚パーティーに出た回数って、仕事相手や友達ひっくるめても、実は10回いくかどうか。少ないですか?式をしない子が多かったというのもあるけど、自分のまわりは「オトナになれない症候群」な人間が、圧倒的に多いんですよね〜。自慢できることじゃないですが。

このメンバーで集まると、テンションがありえなくらい高くなって、もう腹筋が痛いから勘弁してくれ!というくらい笑いまくる。この日一日で、数年分の笑いをまとめて消費した感が。そして居酒屋からゴールデン街に場所を移して、さらにもう誰も止められないテンションに……。友人の1人が連れてきてたイタリア人の彼氏が、あきれてやしないかと心配です。彼の存在は無視して、下ネタ炸裂しまくってましたからね。私も「昔、コルポ・グロッソ見てたよ〜!」とか彼に話しかけてたし。

友人達の名誉のために書いておくと、みんな仕事もできるし、ふつうにしてたらいい女ばかりです。

写真は、移動中に通った花園神社のお祭り。夏だ!
[PR]
by aomisa | 2008-08-06 17:38 | 日記
大正の鬼才 河野通勢
a0034031_18133863.jpg先日部屋を掃除していた時に、あるキリヌキを発見して私は打ちひしがれた。

河野通勢という画家の回顧展に行くのを、すっかり忘れてたのだ!この人のことは知らなかったけど、新聞で記事を見て、自分の好きなボッシュやクラナッハにも通ずる「ねっちょり細かい系・魔術風味」の絵だったので、切り抜いておいたのだった。それがいつのまにか、仕事の下書きの紙の山に埋もれてしまって、発見した時はすでに遅し。秋には長野でもやるらしいけど、せっかく近くでやってたのに行く機会をのがすなんて、バカバカバカ!

ネット上のいろんな記事を見てみると、このポスターになっている絵以外は、わりとふつうのポートレイトや風景画だったりする。ねっちょり風味は変わらずですが。実際の展示はどうだったのかしらん?

このルネサンス風というかタロット風というか、リアリズムを追求するあまりにシュールリアリズムの域に入ってるような作風、かなり好きです。伊藤若冲なんかも近視眼的すぎて逆にシュールになってしまっているけど、そういう1つ1つにフォーカスしすぎて舞台装置的になってしまう絵にはどうしようもなく惹かれてしまう。
[PR]
by aomisa | 2008-08-06 17:23 | 映画・アート・音楽・本



イラストレーター・アオノミサコのBlog
by aomisa
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
★月刊PHPにて猫の漫画とショートエッセイ連載中

★LAURIER PRESSにて女子向け漫画&コラム執筆中

★LINEスタンプ「きまぐれデビルちゃん」発売中!


★コミックエッセイ「五感ゆるゆる わがままセラピー入門」発売中


紙媒体・Webなどでイラストや文章、漫画などを描いてます。

日々の雑感。ホリスティックな生活。美容。猫。読書・音楽・映画・アート感想記。お仕事の告知 etc

★メインサイト aonomisako.com
★twitter @misakoao
★別ブログ
鏡の国のタロット

※本ブログのイラストの無断使用を禁止します。イラストの著作権は作者に帰属します。(ブログで記事として取り上げていただくぶんには、OKです)

カテゴリ
映画・アート・音楽・本
サーフィン
宇宙トーク
美容・健康トーク

Girls! Girls! Girls!
キラ☆キラ
お仕事情報
日記
つぶや記
さまよい記
プロフィール
その他
以前の記事
2017年 03月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
more...
最新のコメント
最近の土地は何でも管理、..
by aomisa at 02:43
とれたてタケノコに醤油と..
by たかはし at 15:51
たかはしさん お返事遅..
by aomisa at 20:32
すごく素敵な里山風景です..
by たかはし at 20:49
まちがえました。これから..
by aomisa at 21:39
たかはしさん DHCは..
by aomisa at 18:57
最近映画見れてないです・..
by たかはし at 22:28
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧