<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ここ最近のわたくし
10.7
ある人に連れられて、六本木の日銀の会員制クラブの食事会へ。
あまりの場違いぶりに恐れをなしたけど、単に日銀の職員とその家族が使える保養所というだけらしかった。貧乏な時に限って、こういう場に呼ばれるので助かります。松茸が美味しすぎて卒倒ものでした。おそらくこのクラスの松茸は、もうあと10年は食べられないでしょう。行きの路上で町田康にバッタリ会ったんだけど、同行者6〜7人のだれ一人、町田康を知らなくて逆カルチャーショック!

a0034031_5312694.jpg10.19 
毎度この時期は恒例の、アリサン・オーガニックセンターへ。
川縁のウッドデッキでベジ料理を堪能し、ボンヤリと幸せなひととき。近くの曼珠沙華公園をウロウロ。曼珠沙華の時期はちょっと前に終わっていて、立ち枯れた株が大量のミイラのよう。できれば死体じゃなく、生きてる状態でお目にかかりたかった!

10.22
最近はじめたエジプト舞踊の先生から聞いて、CULTURAMA(カルチェラマ)を観に行った。

場所は六本木の国立新美術館のとなりの、政策研究大学院。古代から現代までのエジプトの歴史が、大パノラマスクリーンに映し出されて、砂漠の場面なんか、まるで自分がそこに立ってるようなバーチャル感。40回以上結婚して子どもが100人以上いたという、王様の話がおもしろかったな。中庭には何十体という自分の石像を並べたりして、どんだけ自分の複製を作れば気がすむんだよ(笑)。ここまで来ると、単なるスケベオヤジを超えてもはや尊敬に値するというか。エジプト政府の方の説明つきで無料というのはおトクでした。

ついでに国立新美術館に入る。実は来るの初めて。
やっていたピカソ展は見る気がしなかったので、ミュージアムショップをすみからすみまで堪能。その後ロビーと中庭に出て、黒川紀章の奇天烈な建築を眺める。お金を使わずに楽しんだ1日だった。(しかしその後、新宿のジュンク堂でナイスなアート本をみつけて散財)
a0034031_792772.jpg

10.23
神楽坂にて、チベット体操教室の取材。
元アイドルで今女優のS.Oさんなども生徒で参加していて、不思議な空気だった。

10.24
名古屋のお店のオーナーが上京してたので、品川でお茶。会っていない間の出来事などを報告。お互いけっこうな変化があった。女は年取ると、どんどんどんどん感覚的になっていくな〜。

夕方はサエ嬢のグループ展"gender game"を観に、新中野の女子美ガレリアニケへ。そう、我が母校のギャラリーが知らないうちにできていたのでした!

ドラァグクイーンのマーガレットさんや美術評論家の方も交えてのトークショーがかなり面白かった。性やジェンダーや身体性というようなテーマでトークすると、イヤでもその人の人間性みたいなものが露になるけど、だいたい、女やオカマ(あえてオカマと言わせてもらいます)がぶっちゃけ系なのに対して、男はどこまでもかっこつけて理性的に語ろうとしてるのが見てる側としては面白くて、ああ〜そういえば男って、女ほどには自分の身体のことあんまり振り返ったりしないかもね、と思ったり。このトークショー見ながら、13年目にして自分がこういう絵を描く理由にハッキリと気づいたり。

サエ嬢のヴィヴィッドなプードルは、ギラギラしながらも抱きしめたいような存在感を放ってました。終了後マーガレットさんと、スナイパー廃刊について嘆く。時代は流れていきますね。
[PR]
by aomisa | 2008-10-26 05:28 | 日記
他力本願くらいがちょうどいい
a0034031_4554054.jpg今年に入って、部屋で音楽をきくことがグッと減った。

前は常に流しっぱなしじゃないと気がすまなかったのに、ふと気がつくと、無音で仕事をしていることもしょっちゅう。そういえば、めちゃくちゃ忙しかった春頃から、あまり音楽をかけなくなったような気も…。昔はガンガンにテンションあげながら仕事するのが好きだったけど、今はもう身体がそういうのを求めてないっぽい。音の好みが変わってきてるんだろうな。

自分のCDラックはうるさくて速い音楽で埋め尽くされていて、心拍数がドカッと上がるか、派手か、もしくはディープすぎて正気で聴けないようなものばっかり。ほどよく場を乱さない音楽は数えるほどなので、おだやかな気分になりたい時はいつも困ってしまう。
……ということを、バーのマスターでDJの男友達に言ったら、「DJでもやった方がいいんじゃないの(笑)」と言われてしまった。

部屋が無音になるのに比例して、タワーやHMVにもめっきり行かなくなった。
昔はCDをバンバンまとめ買いとかしてたけど(今思うと、それって音楽を大切にしていないことになるな…)、今は1枚買うのにもけっこう考える。不景気というのもありますけどね。少しオトナになったんでしょうね。

で、最近のわたしの音楽とのつきあい方をズバリ一言でいうと、「他力本願」。

a0034031_4551032.jpg自分で買わないようになってからというもの、偶然にも友人が「これオススメだから聴いてみて〜!」と何枚もCDを焼いてくれたり、英会話のパートナーが「これは自分のMost Favorite Bandだから」と、やはり何枚もCDを貸してくれたり、妹が置いていった中に欲しかったCDを発見したりと、買わなくてもいい状況が続いているのです。しかも、自分のチョイスではないというのがポイントで、「なかなかいいじゃん!自分じゃ買わないと思うけど」という微妙〜な温度感。このぬるすぎず熱すぎない感じが、逆にいい。念願のおだやかな音もざくざく手に入れた。

洋服でも食べ物でもなんでもそうなんだけど、あまりに強烈に好きになったものって、飽きるのも早い。好みに合いすぎて逃げ場がないというか、遊びがないというか、ある意味予定調和というか…。「自分」と「選んだもの」の間に距離がなさすぎて、新鮮な驚きが生まれない。でも他力本願ライフは、微妙な具合に世界を広げてくれる。物理レベルでiPodシャッフルしてるみたいに。

な〜んてことをつらつらと考えながら、またぞろ借りたCDを聴く秋の夜長でした。部屋をリフォームしてからスピーカーの位置を変えてみたんだけど、今まで自分の前側だったのを背中側に持ってきたら、格段に音質がアップ! なので、最近無音の時間は少なくなってます。

*写真は、最近こればっかり聴いてる2枚。
Cafe Tel Aviv
Flower Power/Kick Bong
[PR]
by aomisa | 2008-10-13 04:58 | 映画・アート・音楽・本
いろいろ捨てた
ここ3〜4週間は、家のリフォームのために右往左往していた。

荷物の箱づめ&運搬、家具の移動、掃除につぐ掃除……職人さんは毎日早朝から登場してドカドカやるし、自分の家だというのにラフな格好で歩けないしで、夜型生活者の自分にはもう修行そのもの。最初の3日くらいで「あ〜ムリッ!!」と、発狂しそうに。

今回、かなりの物を捨てたり売ったり人にあげたりしたんだけど、まだまだ大量に物がある。なんだって自分はこんなにモノを持ってるんだ?!
捨てられないのには理由がある。たいして使ってない物は、もったいないという理由で。思い出の品物はその思い出そのものに、仕事でかかわったものはそれに対する自分の労力に、罪悪感がつきまとう。

a0034031_4142819.jpgでも、部屋の(というか人生の)主役は私。
物に支配されるのなんか、もうたくさん!

同じ理由で、今年の春にはケーブルTVを解約した。もう果てしなく続く「録画→たまる→あせって見る→また録画→たまる」というサイクルに疲れてしまった。MTVやスーパーチャンネルが見られなくたって、いいじゃない。ついでにネットのブックマークもだいぶ捨てた。たいして興味ない人の日記読んだり延々とYouTubeを見てるくらいなら、散歩でもしてた方がいい。TVやパソコンの画面をじっと見続けて私の人生は終わるのか? そう思ったら、ゾッとしてしまった。

偶然だけど、自分が今年に入って「ステキだなぁ」と感じる人は雑誌も読まず、TVもたいして見ず、自分がやりたいことに専念してる人が多かった。必ずしもメディアに触れなくたって、街を歩いてれば時代の空気はつかめる、はず。今後はもう、本当に欲しい物しか見たり買ったりしませんよ。

そう思うようにしたら、だいぶ気分がスッキリした。

実際に捨ててみると、今まで執着していた(と思いこんでた)物がなくても、ぜんぜん大丈夫。これは長年連載してきた雑誌のシリーズが終わった時の心境に似てる。失う前はそれがなくなることなんて考えられなかったのに、いざなくなってみると「あれ〜アタシ全然大丈夫だ〜」なんて。

しかし、お金とか物質ってなんなんでしょう。
置いてるだけで満足してるような気になって、その実たいして使わない物、いつ使うかわからない物を保管するスペースに支払うお金、満足感を得たくて買った物に逆にストレスを感じたり、消費のための消費とか…。こんなことを思うのも、自分が物をためこんでしまう体質だからかもしれない。

今回いろんな人に不要品を「これいらない?」と聞いたんだけど、昔だったらそれなりに引きとり手がついたのに、今回は「いらない」と言われることが多かった。みんな、すでに物にうんざりしてるんだよね。GAPとか100円ショップとか行くと、物酔いしてクラクラするもの。

そう考えると、物価の上昇も悪いことだけじゃないと思う。みんな必要な物しか買わなくなって物を大切にするようになれば、ゴミは減る。ゴミ処理に使われるお金も減る。景気はもっと悪くなるかもしれないけど、今まで自分たちが甘んじてきた世界がゼイタクすぎただけだ。

その他にもいろいろ思うところがあって、仕事的にもプライベートでもなんとなく意識がシフト中です。仕事部屋はだいぶ快適になりました。写真は、なぜか最初から球が1つ切れていた新しい照明。
[PR]
by aomisa | 2008-10-05 03:41 | その他



イラストレーター・アオノミサコのBlog
by aomisa
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
★月刊PHPにて猫の漫画とショートエッセイ連載中

★LAURIER PRESSにて女子向け漫画&コラム執筆中

★LINEスタンプ「きまぐれデビルちゃん」発売中!


★コミックエッセイ「五感ゆるゆる わがままセラピー入門」発売中


紙媒体・Webなどでイラストや文章、漫画などを描いてます。

日々の雑感。ホリスティックな生活。美容。猫。読書・音楽・映画・アート感想記。お仕事の告知 etc

★メインサイト aonomisako.com
★twitter @misakoao
★別ブログ
鏡の国のタロット

※本ブログのイラストの無断使用を禁止します。イラストの著作権は作者に帰属します。(ブログで記事として取り上げていただくぶんには、OKです)

カテゴリ
映画・アート・音楽・本
サーフィン
宇宙トーク
美容・健康トーク

Girls! Girls! Girls!
キラ☆キラ
お仕事情報
日記
つぶや記
さまよい記
プロフィール
その他
以前の記事
2017年 03月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧