<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
 書き忘れていたこと 【場への意識の広がり】
そういえば、4回目を受けて1〜2週間たったあたりでしょうか。ハッと気づいたことがありました。

地元の道を歩いていたとき、iPodを聴きながらだったのですが、ある瞬間ふっと顔をあげたとき、突如、その道がなだらかな昇り坂であることに気づいたんです。

そこは昔から、何十回となく歩いてきた道です。なのに、私は今までそのことに気づいてなかった! いや、ほっといたら気づかないくらいの本当〜〜に微妙な傾斜なんですが。これは逆説的にいうと、「そんな微妙な傾斜に気がつくくらい、身体が敏感になった」ということなのかも。

しかもそれに気づいたとき、突如自分の身体が道とつながり、前後50mくらいまで道と一体になる感じがしたんです。これにはビックリしました!! いきなり何かがパーッと広がったんですよね。

この感覚、例えるなら

「ものっっっすごい長いシーソーの上に立っている私を、シーソーも含めて意識しはじめた」

という感じ。この表現でちゃんと伝わるかな。
舞台俳優なんかが、自分の立ち位置から他の俳優の立ち位置、セットとの関係を把握することに近いのかな。あとはサーカスの綱渡りの人とか。

あとですね。4回目、セッションのほぼ終わりのとき、ゲホゲホと咳を連発しました。動きも少ないセッションだったし、今まで咳を出したことはなかったので、なぜだろう?と思ったのですが、セラピストさんによると「何かが出ていったのかもね〜」とのこと。
[PR]
by aomisa | 2010-04-20 19:11 | 美容・健康トーク
4回目後の変化
で、私の身体が現在どういう状態かというと、まず左右対称が定着してきたようです。
a0034031_0433982.jpg
プロが見ればまだまだなんでしょうが、自分的には前に比べると、かなりラク!
足の裏も左右均等にペタッと床についているし、肩の位置がそろっている気がする。顕著なのが、ふとんの中。寝る時にも起きた時にも、背中がまっすぐ伸びて床についている感じなんです。どこかが不自然に浮いていたり、痛かったりしない。肩こりは相変わらずひどいけれど(笑)。

それと、少し安定感が出てきました。
2〜3日前にヨガをやっていて気づいたのですが、足が前に比べて、グラつかなくなってるんです!これはうれしかったですね〜〜。まだまだ足は弱いけれど、こういうちょっとのことが積み重なって、自分の身体に自信が持てていくような気がします。意識して、行ける限りはジムに行って走っているのもいいのかな。

科学的なもの・即効性のあるものに慣れている現代人って、すぐに効果が出ないと「ちぇ、効かないや」と切り捨ててしまいがちですが、本当に根本から変化したかったら、「待つ」「観察する」ということこそが大事なのでは、と思いました。ゆるやかな変化というのは、「あれ?そういえば、前よりできるようになってるなぁ」という「気のせい」レベルだったりします。でも、明らかに前と違うんですよね〜。

な〜〜んてえらそうに言っちゃってますが(笑)、今後どうなっていくんでしょうね。私。5回目6回目が楽しみです。

続きを読む
[PR]
by aomisa | 2010-04-16 23:44 | 美容・健康トーク
マーメイドセラピー その4 【深海のリズム】
長らくお待たせいたしました。3月末のマーメイドセラピー4回目の記録です。

前回、頭を伸ばすようにセラピストさんに指示されて、まだ動かしていない(と自分では思っていた)うちにOKをもらったことについて、セラピストさんに聞いてみました。→内容を忘れた方は、その3を読んでみてください。

やはり、意識をそこに持ってくることが目的なんだそうです。
「動かそう」と思った瞬間、身体というのは微妙に動き始めているそうで、この「動かそう」という意識を味わうことが大切なんだそう。今までお留守だった場所を「ある」と認識するだけで、身体にとっては少しだけ世界が広がるんでしょうね。
a0034031_21382176.jpg
4回目は、私の身体の「リズム」がテーマでした。

1回目で発見した、胴体をユサユサ揺らされるのが苦手な件。実は、2回目3回目ではちょっとガマンしちゃってたんです。いちいち言ってたら進まないかなとか、どの程度の不快感まで報告するべきなんだろうとか。
で、今回単刀直入に「どの程度まで言っちゃっていいんですかね?」と確認したところ、やはり少しのことでも見逃さない方がいいらしく。今回は、私のリズムに全面的に合わせていただくことになりました。

まず最初は立った状態で軸のチェック。
ごく小さい力で前後左右に身体を押され、そのフワ〜ッと倒れていく様、中心への戻し方を見ていきます。

その後、ベッドでのワーク。

「どの体勢でやるのがいちばんリラックスできますか? 
 もし仰向けの状態で正面から視線を感じるのが落ち着かないのであれば、
 横向きにしてやることも可能ですよ」

とセラピストさんに言われ、そこで初めて体勢と緊張について考えました。
今まで当然のようにされるがままにしていて、そこに何の疑問も持っていなかった。言われてみれば、仰向けってちょっと無防備かも。ストレスまではいかないけど、多少の不安はなきにしもあらず。で、前回横向きになって、腕と足にいくつもフワフワの枕をはさまれたのがすごく安心感があったので、横向きをリクエストしてみました。

そしてワークが始まったのですが……実は今回、何をやられていたか、ほとんど記憶にないんです。

続きを読む
[PR]
by aomisa | 2010-04-16 23:02 | 美容・健康トーク
地元ランチと桜と荒川
今日の雨で、桜ももうすっかり散っちゃいましたね。
文字ビッシリの投稿が続いたので、たまにはこんな写真でものせておこうかなぁと。
a0034031_016127.jpg
地元の友人と、先週の木曜日に地元のイタリアンレストランでランチした後に寄った、自然公園の桜です。こちらは都内より気温が低いので、まだまだ満開状態でした。

この友人と知り合ったのは10年ほど前、お互いに都内に住んでいた時。

その頃は(今はなき)原宿のオーバカナルやLapnetで会ってました。10年経って、まさか埼玉の田舎でこうしていっしょにランチすることになるとは! 下の写真は、その友人が飼っているコーギーです。横にワンちゃんをつないで、テラスで食事しました。ちょっと寒かったけどスコーンと晴れ渡っていて、最高に気持ちよかった。
a0034031_0162138.jpg

a0034031_0163788.jpg
ランチプレート。
ミニピザとオムレツ、ペンネ、ミニサラダ、魚のソテーにポタージュ。田舎だけど味も空間もがんばっているカフェレストランで、平日なのに激込み。予約しないと入れませんでした。野菜はお店のスタッフが育てたものだそうです。

そういえば、先日、3年ぶりくらいに会った叔母がこんなことを言ってました。

「生きることは、食べることだね!」 

・・・・・・滅茶苦茶シンプル!! でも、そうかも。
そういえば今まで自分は、食べることと寝ることをずいぶんおろそかにしていたな〜と。気をつけるときは気をつけるんですが、気を抜くとすぐにおろそかになってしまう。自分の食欲や睡眠は尊重してあげないとね。

このあと帰ろうとしたら道を間違えてしまい、荒川の土手をドライブするはめに(笑)
でもこの珍道中がまた楽しくて、土手は野生の菜の花でビッシリ。どこまでも続く、黄色いじゅうたんを楽しみました。そして偶然、飛び立つ前の飛行船を目撃! 近くで見ると、信じられないくらい大きいんですよー。
[PR]
by aomisa | 2010-04-13 00:35 | 日記
リハビリの夜
また少し間が空いてしまいました!
マーメイドセラピーの4回目を受けてから、今もって変化する身体を観察中なので、今日は面白い本を紹介したいと思います。

a0034031_3184770.jpg

「リハビリの夜」 著:熊谷 晋一郎 (医学書院)

著者は現役の小児科医にして、脳性まひのある障害者。
彼が子どもの時に受けたリハビリの体験から、身体感覚を通しての自分と世界との関係、自分と他者との関係、自分と自分との関係について語っている本です。

週刊文春で中村うさぎさんが「面白かった!」と感想を書いていたので、ソッコーで図書館にリクエストして読みました。ちなみに中村うさぎさんは、自意識が強すぎるあまりに行動がぎこちなくなってしまう自分を、この著者に重ねています。

著者はこの本の中で、脳性まひである自分の身体の状態は、相手(トレイナーや補助してくれる人)の心理状態をそのまま映す、と語っています。

それは3段階に分かれているらしく・・・


1「ほどきつつ拾い合う関係
相手が自分に同調して動いてくれる状態。彼はここでは完全に相手に身体をゆだねて、心地よい安心感の中で動くことができます。相手との信頼関係がしっかりできていて、身体がほどけている状態です。

2「まなざし/まなざされる関係
トレイナーが厳しい態度で接してきたり、距離をおいて指示を出してきている状態。相手に監視されているという強い緊張感の中で、彼の身体はどんどん萎縮し、相手のまなざしを感じれば感じるほどに動けなくなります。

3「加害/被害関係
2の状態で恐怖が最高潮になると、著者の身体の動きは完全にバラバラになり、もはや動けなくなります。リハビリはそこで中断されますが、著者は敗北感でいっぱいの状態で、それを著者は自ら「見捨てられる私」と呼んでいます。


まず、脳性まひの方の生活って、「こんな風なんだ!」と目からウロコがポロポロと。もちろん障害の度合いや部位によっても、事情はちがうと思いますが。

続きを読む
[PR]
by aomisa | 2010-04-11 04:39 | 美容・健康トーク
空洞です
去年の今頃は桜を見ながら、ゆらゆら帝国のアルバム「空洞です」を毎日のように聴いていました。 家の近所の桜と朝のまぶしい光、「愛のむきだし」が混じり合って、独特の思い出になってる。もうあれから1年?

そんなに熱狂的ファンというわけでもなかったけど、彼らの紡ぐ歌詞と音はなんとなく「最後の砦」みたいな感じがしてた。最近、命を全うしていなくなるミュージシャンが増えてるけど、ゆら帝も、バンドとしての命を全うしたんだな〜。

[PR]
by aomisa | 2010-04-01 17:16 | 映画・アート・音楽・本



イラストレーター・アオノミサコのBlog
by aomisa
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
★月刊PHPにて猫の漫画とショートエッセイ連載中

★LAURIER PRESSにて女子向け漫画&コラム執筆中

★LINEスタンプ「きまぐれデビルちゃん」発売中!


★コミックエッセイ「五感ゆるゆる わがままセラピー入門」発売中


紙媒体・Webなどでイラストや文章、漫画などを描いてます。

日々の雑感。ホリスティックな生活。美容。猫。読書・音楽・映画・アート感想記。お仕事の告知 etc

★メインサイト aonomisako.com
★twitter @misakoao
★別ブログ
鏡の国のタロット

※本ブログのイラストの無断使用を禁止します。イラストの著作権は作者に帰属します。(ブログで記事として取り上げていただくぶんには、OKです)

カテゴリ
映画・アート・音楽・本
サーフィン
宇宙トーク
美容・健康トーク

Girls! Girls! Girls!
キラ☆キラ
お仕事情報
日記
つぶや記
さまよい記
プロフィール
その他
以前の記事
2017年 03月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
more...
最新のコメント
最近の土地は何でも管理、..
by aomisa at 02:43
とれたてタケノコに醤油と..
by たかはし at 15:51
たかはしさん お返事遅..
by aomisa at 20:32
すごく素敵な里山風景です..
by たかはし at 20:49
まちがえました。これから..
by aomisa at 21:39
たかはしさん DHCは..
by aomisa at 18:57
最近映画見れてないです・..
by たかはし at 22:28
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧