<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
クリーム作りと20年前の思い出
こう見えて(?)、手作りが好きです。

おとといは、前に買ってあったヘンプシードバター、蜜蝋を使ってクリームを作ってみました。
a0034031_140984.jpg
ベースにはマカダミアナッツオイルを。
a0034031_1403348.jpg
材料を湯煎にかけて……
すべて溶けたら火から下ろし、ゼラニウム、ネロリ、ペパーミントなどの精油をちょちょいと加え。
a0034031_1414527.jpg
粗熱がとれたら、クリームの容器に詰めるだけ!

a0034031_141587.jpg
冷えて固まったら、完成です!
髪にも顔にもクチビルにもカラダにも使える天然素材のクリーム。20分もあれば作れちゃいます。

夏は溶けやすいので蜜蝋を多めにしたつもりが、まだ少し足りなかったようです。だいぶやわいクリームになってしまいましたが、まぁいいでしょう。使い心地は馬油のような感じ。ヘンプシードバターは肌の免疫機能を強化するらしいので、アレルギー肌にもいいみたいですね。

このへんのページを参考にして作りました。
http://www.orange-flower.jp/r_cosme1/wax15.html
http://moconoya.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

実はこういうクリーム作りをするのは約20年ぶり。
前回はバラの精油入りのリップクリームを作りました。

a0034031_2162598.jpg
当時読んでいたオリーブに、蜜蝋から作るリップクリームのレシピが載ってたんですよね〜。読んだら矢も盾もたまらず作りたくなってしまったんです。

が、当時はアロマテラピーなんてまーーったくポピュラーじゃなかったので、精油や蜜蝋が買える場所はごくわずか。もちろんインターネットなんてありません。オリーブに載っていたのは、世田谷の知る人ぞ知る小さなお店。行ったこともないような沿線でした。ところが……

その週末、たまたま友人たちと世田谷美術館に行く約束をしていて(忘れもしない「アウトサイダーアート展」!日本で初公開されたヘンリー・ダーガーを見たのもこの時でした)、どうやら住所的に近そうだったんですよね。で、展覧会のあと、道の表示をたよりにお店を探しました。友人たちを巻き込んで。

あっちの角を曲がり、こっちの角を曲がり。どんどん住宅街の奥にきちゃったけど、大丈夫?でも番地的にはかなり近くなってきたよ!そんな会話をしつつ……やっとお店を見つけたときの達成感といったら!!

もちろんそのとき作ったリップクリームは、つきあってくれた友人たちにも分けましたよ。

<追記>
お店、まだあるかな〜と検索してみたら移転したようで、当時の店主のインタビューを発見。そうそう!ユーミンのCDが店内にあったりしたんです。
a0034031_237870.jpg
当時から愛読している本。アロマ関係の本はいろいろ読んできたけど、いまだにこの本がいちばんです。
[PR]
by aomisa | 2012-04-30 02:09 | 美容・健康トーク
flickrページ作りました
flickrに作品ファイルを作ってみました。
こちらがそのページですので、興味ある方は覗いてみてください。
6割くらいは、仕事とは関係なく描いた作品です。
(いまさらflickr?という気もしつつ…)

a0034031_3201199.jpg

肝心のメインサイトですが、"sorry renewaling now... "と書いたまま3年近く放置しております…。

リニューアルとか言って、単にやる気ないだけだろ!
いつまで放置してるんじゃい、ワレ!

という意見も少なからずあると想像します。ええ、まったくその通りです…
いや、やる気は十分にあるんです。やる気は。

ただ、本来凝り性なもんで「アレもやりたい、コレもやりたい」となってしまい、「でもそれを叶えるにはスキルが足りなさすぎる」という問題にぶちあたり、思考停止に陥っておりました。3年も。

webの世界は日進月歩。
15年も前に覚えたhtmlは、もはや通用しない。
10年も前に買ったDreamweaverは、もう使い物にならない。

しかーし!
最近人によさげなソフトを教えてもらったので、今年中を目標に作り替えよう!と意気込んでおります。

なに?今年中?自分を甘やかすのもいい加減にしろ?
えーと、(聞こえないふり)……イラストレーションファイルのWeb版の方にも、最近のお仕事など載せてます!よろしければご覧ください
[PR]
by aomisa | 2012-04-21 03:14 | お仕事情報
花見酒日記
東京の桜はすっかり終わってしまいましたが…今年はお花見らしきものを3回もしました。というわけで、過去日記を。

先々週の土曜日は女友達とともに、写真家の知人たちの個展めぐり。
まずは六本木ミッドタウン内での熊谷聖司さんの展示へ。淡くやさしい光をまとった樹々や桜の写真は、絵画なのか写真なのか、現実なのか幻想なのか、境界があいまいで自分の身体も溶けていくような感覚に。ひとことでいうなら、多幸感。

a0034031_513309.jpg
その後は茅場町での伴田良輔さんの写真展へ。
伴田さん考案の、パノラマ写真を縦横に十字に組んだ構図がおもしろい。もう何度も見てるけど、見るたびいろんな発見が。

重なる部分が時間差で色が変わっていたり、角度によって立体的に見えたり。縦と横を撮る間のわずかなスキマについて思いをはせる。「今」と「少し過去」は決して交差しないんだよなぁ〜。でも写真なら交差させられる。写真は時間を閉じこめたものなんだ、とあらためて気づく。

a0034031_513564.jpg

会場の森岡書店が入っていた建物がニューヨークの古いアパートメントのようで、ステキでした。
a0034031_512815.jpg

a0034031_5315165.jpg
a0034031_5122138.jpg
隣に入っているBarの名前は、ウォールストリート(笑)

a0034031_5134982.jpg
夜はすぐそばの川沿いの焼き鳥屋へ。
席のすぐ脇を柳がさらさらとゆれて、向こう岸には満開の桜、向こうに見える橋の名前は霊岸橋。このへん一体は昔、霊岸島という地名だったそうな。
a0034031_514448.jpg

途中から伴田さんも合流して、コアなトークを。幸せなひととき。
ホントはあと2つ展示を回るはずだったけど、時間的にも体力的にもムリでした。

翌日は浮間公園でお花見。総勢十数名が入れ替わり立ち代わり。桜と日の光の下で思いっきり飲み、夜は居酒屋に移動して飲み、気がつけば10時間ぶっ続けで飲んでいたという…。さすがに翌日はお疲れ気味だったものの、日頃の行いがいいせいか(?)二日酔いにはならず。
a0034031_5141933.jpg

そしてついこの間の日曜日は、文京区の播磨坂にて最後のお花見。花は8割型散ってしまって葉桜でしたが、見事な桜並木は満開だったらさぞすばらしい眺めなんだろうな〜。来年はぜひ満開の時期に行きたいです。

a0034031_5463867.jpg
こちらはアマランスの店内に飾られた桜。
宴好きにはたまらない季節でおおいに楽しみましたが、そろそろひきこもって仕事します!
[PR]
by aomisa | 2012-04-19 05:29 | 日記
インカのパワー!
春ですね。首都圏の桜は満開ですね。
あたたかくなって、心もウキウキ。何かむやみに新しいことをはじめたくなったり、髪を切りたくなったり、春物がたくさん欲しくなったりする季節でもありますが、この放置ブログに急に帰って来たくなりました。

なので、またぼちぼち更新していこうと思います。どうぞぼちぼちおつきあいください(笑)

先々週、行ってきました!インカ帝国展に。
a0034031_21473932.jpg


「インカのめざめ」はジャガイモの商品名ですが、インカってむやみにパワフルなイメージ、ないですか? 地にどっしりと根付いていながら山椒は小粒でもピリリと辛い的な、何をしでかすかわからない的な…。アンデスの過酷な環境での労働を、コカの葉で緩和させながら強いられていた彼らは、いったいどんな世界に住んでいたんでしょうね?ペルー人と結婚して昨年ペルーに移住した女友達がいるので、興味もひとしお。(ちなみに結婚したのは10年近く前ですけどね)

展示の前半は、ふつうにインカ帝国ができるまでの歴史や出土品が並べられていて、ふむふむ…と。

そして中盤で激しく心を捕らえられたのが!


……開頭術の頭蓋骨です。

昔のペルー人は頭部が原因の病気になったときには、開頭手術をしていたらしいんですよね。ショーケースの中の頭蓋骨の側面には、まごうことなき穴が!ぽっかりと黒い穴が!ノミでばっくり開けられていました(笑) そして骨が再生した跡があるかどうかで、手術後も生きていたかどうかわかるらしい…(もちろんすぐに死んだケースも多々)。

無茶なことやるよな〜と呆れる気持ちと、もしかしたら現代科学の力も及ばないようなものすごい技術を持っていたのかも、と畏怖するような気持ちと、半々に。

しかし疑問はつきません。
麻酔はどうしていたのか?(コカの葉か?)
消毒はどうしていたのか?
痛すぎて、痛みで死んでしまう人はいなかったのか?
誰がどうやっておこなっていたのか?


そしてそしてそして!
さらに後半興奮したのが!!

……ミイラと、ミイラ包みのCTスキャンの画像です。

a0034031_22301767.jpg

これはホントに生々しかったです。ミイラは何体かありましたが、ムンクの叫びに瓜二つな状態で固まったものもあったりして、ひゃ〜〜気持ち悪い〜!と思いつつ、怖いもの見たさの方が勝ってしまって、なめ回すように凝視。

しかし、人は気持ち悪いとか怖いとかいいつつ、どうして死体とか、人体の中とか見たがるんでしょうね。「死」を感じることで、自分が生きてる状態を確認したいのかな。なんだか開頭術とミイラのコーナーだけ異常にテンションがあがってしまった自分に激しく疑問を持ちましたが、見ていた人全員ほぼ似たような感じだったので、アレはごく自然な生き物としての反応なのでしょう(笑)

最後、インカ帝国が鳥目線の3D画像で見られるシアターもあって、アバターっぽくて面白かったです。

あ、水曜日に行くとレディースデーで入場料が1000円で見られますよ〜。
[PR]
by aomisa | 2012-04-09 22:46 | 映画・アート・音楽・本



イラストレーター・アオノミサコのBlog
by aomisa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
★月刊PHPにて猫の漫画とショートエッセイ連載中

★LAURIER PRESSにて女子向け漫画&コラム執筆中

★LINEスタンプ「きまぐれデビルちゃん」発売中!


★コミックエッセイ「五感ゆるゆる わがままセラピー入門」発売中


紙媒体・Webなどでイラストや文章、漫画などを描いてます。

日々の雑感。ホリスティックな生活。美容。猫。読書・音楽・映画・アート感想記。お仕事の告知 etc

★メインサイト aonomisako.com
★twitter @misakoao
★別ブログ
鏡の国のタロット

※本ブログのイラストの無断使用を禁止します。イラストの著作権は作者に帰属します。(ブログで記事として取り上げていただくぶんには、OKです)

カテゴリ
映画・アート・音楽・本
サーフィン
宇宙トーク
美容・健康トーク

Girls! Girls! Girls!
キラ☆キラ
お仕事情報
日記
つぶや記
さまよい記
プロフィール
その他
以前の記事
2017年 03月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
more...
最新のコメント
最近の土地は何でも管理、..
by aomisa at 02:43
とれたてタケノコに醤油と..
by たかはし at 15:51
たかはしさん お返事遅..
by aomisa at 20:32
すごく素敵な里山風景です..
by たかはし at 20:49
まちがえました。これから..
by aomisa at 21:39
たかはしさん DHCは..
by aomisa at 18:57
最近映画見れてないです・..
by たかはし at 22:28
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧