<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
クリスマス☆シュトーレン
イヴイヴですね。

先週水曜日になんだかノドが痛いなぁと思っていたら木曜日から熱を出し、2〜3日ふせっていました。ここには書かなかったけど、実は先月の22日あたりにも熱を出して寝込んだばかり。ぴったり1ヶ月おき。

ちょっとよくなってきたときに、ふと思い立って、クリスマスシュトーレンを焼いてみました。
a0034031_1954415.jpg

粉砂糖を表面にたっぷりまぶすのが本式だけど、
甘過ぎるのがあまり好きではないので、そのままに。

二本焼いて、一本はお世話になった友へクリスマスプレゼント。
自分でいうのも何だけど、美味しかったーー!
わが家分は2日でなくなったので、また今日も焼こうかな。
a0034031_1971746.jpg

ドイツでは12月の始めに焼いて、クリスマスの日までに少しずつ食べるそうです。
時間が経つと具の風味が生地に移って、さらに味がよくなるとか。
でもその前に食べ切っちゃった(笑)


ところで冒頭の話に戻りますが、いくら寒いとはいえ、
ちょっと熱、出しすぎじゃないのぉーー?と自分でも思います。
保育園から菌をもらってくる子どもがいるわけでもないのに。

こんなにしょっちゅう熱を出すなんて近年無かったことで、
(今年の5月にも大熱出して1週間寝込んでます)

どこか悪いのでは? 
わたしの免疫力大丈夫? 
放射性物質の影響がついに…? 
等々おののきましたが、とあることに思い当たりました。

これ、冷えとりをしているせいでは?

昨今流行りの、靴下の重ね履き&半身浴を推奨している「冷えとり健康法」。
a0034031_20123124.jpg
今年の春頃にはじめて経過報告を書こう書こうと思いつつ、まとめるのがめんどくさくてそのままにしていましたが、実は細々と続けています。ごくゆる〜く、初心者の域を出ない範囲の冷えとりですけどね。(今の季節、多くて靴下は5枚、レギンスは2枚くらい。平均すると靴下は2〜3枚かな。UGGブーツも買いました!)

冷えとりを始めると体毒が出て、多くの人は靴下に穴が空くそうなんですが(足裏の該当する臓器が対応する場所に)、わたしは冷えとりをはじめてまだ1回も靴下に穴が空いてません。

カラダにまったく毒がないわけではなかろうに。半身浴でそれなりに汗もかいているので、足裏から毒が出てないわけでもなかろうに。
人によっては、冷えとりをはじめると体臭が一時的にくさ〜くなったり、便が大量に出たり、湿疹、咳、できもの等、様々な形で毒が出てくるらしいです。で、一定の期間毒は出続けて(数日〜数年。各々が今まで溜め込んだ毒の量に応じて)、ある程度出きったらその症状はおさまるらしいです。これを「めんげん」と言います。もしかしたら私の場合、体毒が「熱」という形で出ているのではないかと思いました(ちなみにわが妹はめんげんとして、かなり長い期間膝下に湿疹が出ていました)。

5月に大熱出して寝込んだときも、さほど無理をしたりカラダを冷やしたりした記憶もなく。強いて言えば、寝込む直前に友人が亡くなったことと、冷えとりをはじめたことくらいでした。まぁ、これは両方が原因かな。

うーーむ。冷えとりと熱の関係については、もうちょっとさぐってみたい。

空気の悪い人混みに行く機会の多い年末ですから、
みなさんも暖かくして、風邪をキャッチしないようにお過ごしください。
[PR]
by aomisa | 2013-12-23 19:40 | 美容・健康トーク
『かぐや姫の物語』を観た
かぐやといっしょに全速力で駆け出したかった。叫びたかった。

a0034031_19354515.jpg

高畑勲監督の「かぐや姫の物語」を観てきた。

私の席のすぐ前にいた若い女の子2人は、さめざめと泣いていたが、わたし自身は何度かじわっときたものの、涙がこぼれるところまではいかなかった。

が、映画が終わり、席を立ってすぐ自分の様子がおかしいことに気づいた。
まるでひとしきり泣いて、疲れ果てたときのような精神状態になっていたのだ。フラフラと場内から出てきた私を見た映画館のスタッフは、「うわ〜この人、かなりやられてるな」と思ったのではないだろうか。


映像表現は動きがかろやかで、とても気持ちよかった。

さっとスケッチしたようなタッチが目に心地よく、人が、鳥が、動物が、虫が、花が、木々が、風が、命を持って、踊っている!

人物の手の、頭の、お尻の、まるみ。
笑ったときの顔。ふくいくと豊かで、やさしい。「生」というモノのまぶしさが画面から溢れまくっていた。

生命力に満ちたやわらかい色と鳥のさえずり、木々がざわめく音、子どもたちの歓声が渾然一体となって、観ているわたしを取り囲む。それは単純にアニメを見ている体験というよりも、もっと生々しくて、「そういえば子どもの頃って、世界をこういう風にとらえてたかも…」と、懐かしくあたたかいものがじょじょに蘇ってくるような感覚になった。
a0034031_1936337.jpg


前半の生の喜びが大きいぶん、
後半、都へ行ってからの、閉じ込められ感がきわだっていた。

続きを読む
[PR]
by aomisa | 2013-12-19 00:48 | 映画・アート・音楽・本
代官山大徳弁財天
a0034031_3402890.jpg

先週は久々に代官山をブラブラ。
「昔このへんにデタントやパリススキャンダルがあって、よく来たよな~。懐かしい」と思いつつ歩いてたら、代官山大徳弁財天?なんじゃそりゃっ

呼ばれるように奥に入っていくと、民家のわきに小さな祠が。

a0034031_3403278.jpg

昭和19年、このへんに防空壕を掘ろうとしたところ、怪我人が続出。何かの祟りかと、近くのお寺の住職さんに拝みに来てもらったところ、住職さんの脳裏に昔このへんが沼だった風景が浮かび、白蛇がたくさんいるのが見えたとか。以降、水の神様である弁天様が祀られることになったらしい。

「お賽銭禁止」とか書いてあるし、鳥居も鈴もなく、六角形の小さな枠に弁天様の像が飾られているのみ。下には小さい池がしつらえられていて、金魚が泳いでる。別名青石弁財天とも言われているらしく、地球に見立てた青い石がシンボルとか。その他、書かれていることが、ま〜〜面白い。
a0034031_3403426.jpg

取材心がうずきだし(笑)、管理人さんを呼び出して、話を聞いてみる。

この弁天様を管理しているのは宗教団体でもお寺でもなく、一個人であるおばあさま。当時町内会で弁天様を祀ろうという話になったとき、おばあさまのお父様に白羽の矢が立ったとか。
そこから引き継いで70年近く管理してるが、今のような形になったのは四年前。周辺の専門学校の生徒の卒業制作として弁天様の絵を描いてもらい、通りからも見えるようにしたとか。(いずれ東横線の撤去工事で、絵はなくなってしまうらしいですが)

「戦争中、このへんはみんな爆撃で壊されちゃったけど、うちと弁天様の周囲だけは無事だったの」
「ぜ〜〜んぶ焼け野原になっちゃって、ここから祐天寺までずーっと見渡せたのよ〜〜」
「当時12歳だったから、小さい子をおぶって爆撃から逃げるのが大変でね」

弁天様を管理するようになってからは、面白いご縁がいろいろあったそうで。
あえてここには書きませんが、かなり不思議な話が!

目下の悩みは、後継者がいないこと。
娘さんは遠くに嫁いでしまったし、現在の町内会は「町内会で宗教的なことをやるのは、ちょっと……」と、しぶっているんだそう。
お見受けしたところ、80は超えてそうなおばあさま。

「早く引き継いでくれる人をみつけないと私も老い先長くないし、このへんも再開発で駅ビルができるから、後継者がいなければそのままなくなってしまうかも…」
とポツリとこぼしていました。
a0034031_3402423.jpg

町内会だって弁天様があったから、無事に町が守られてきたかもしれないのにな〜〜。
ちょっと残念な話。

代官山に行ったときはぶらっと寄ってみると面白いですよ〜。
駅前・線路沿いのキャッスルストリートを渋谷区東方面にずっと行った、住宅街の路地の中にあります。
よい後継者が見つかりますように。(あてがありそうな方は、ご連絡を!笑)
a0034031_3443521.jpg

やっぱりフィールドワークは面白いです。
目的もなくブラブラ歩いてると、縁あるもの・面白いものに出くわすという法則。
中沢新一さんの「アースダイバー」片手に、東京中を歩いてみたくなりました。

そうそう、この弁天様、一般公開されるようになったのは、ごく最近のことらしいです。
記事→「代官山大徳弁財天 御魂入れ祭り

ますます絶やしてほしくないな~。
[PR]
by aomisa | 2013-12-17 03:56 | 宇宙トーク
「ココロとカラダをゆるめる会」ありがとうございました!!
遅くなりましたが、12/8に無事出版記念イベント「ココロとカラダをゆるめる会」、終了しました。
遠路はるばる来ていただいた方も、今回は残念ながら来られなかった方も、ありがとうございました!!

a0034031_17365020.jpg
なにぶんこういうイベントは初めてなもので、いろいろと手際が悪く、時間が大幅におしてしまったりして、すみませんでした。
しか〜し、内容的にはとても濃く充実した会になったと思います。

a0034031_17494234.jpg
いちおう台本は用意してありましたが、その場のノリで話は転がっていき……
みなさん、とても真剣な目つきで聞いてくださるので、こちらも話し甲斐がありましたよ。

a0034031_1754367.jpg
2人1組で腕や肩甲骨をゆるめるワークをやったり、クリスタルボウルの音に酔いしれたり。

a0034031_17551392.jpg
お出ししたフードです。
左上から時計回りに、黒豆ペーストのカナッペ・オリーブオイルと胡椒がけ、トマトソースのペンネ、酒粕クッキー、ココア味のクッキー・オーガニッククリーム添え。
鈴木こずえさんと料理部長・momoちゃんの力作!
写ってないけど、レモングラスティーもお出ししました。

a0034031_181415100.jpg
シャンパンでカンパイ!!

a0034031_17585491.jpg
ゲストのえな・じいのお祝いライブ!

a0034031_182365.jpg
打ち上げは縄文鍋であたたまり。

a0034031_1801284.jpg
えな・じいのギターのKazさんがアクシデントで来られなかったのですが、夜に来て、その場で即興でギターを弾いてくださったり…(感動)

a0034031_1835786.jpg
キレイなお花もいただきました♡

a0034031_18121114.jpg
本当に、みなさんの愛を感じた一日でした。どうもありがとうございました!
2〜3日はボーッとしていましたが、そろそろ次の活動のために動き出さねば。

あ、15日は久々にタロットイベントをやります。よろしければ。→クリック
[PR]
by aomisa | 2013-12-12 18:15 | 日記



イラストレーター・アオノミサコのBlog
by aomisa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
★月刊PHPにて猫の漫画とショートエッセイ連載中

★LAURIER PRESSにて女子向け漫画&コラム執筆中

★LINEスタンプ「きまぐれデビルちゃん」発売中!


★コミックエッセイ「五感ゆるゆる わがままセラピー入門」発売中


紙媒体・Webなどでイラストや文章、漫画などを描いてます。

日々の雑感。ホリスティックな生活。美容。猫。読書・音楽・映画・アート感想記。お仕事の告知 etc

★メインサイト aonomisako.com
★twitter @misakoao
★別ブログ
鏡の国のタロット

※本ブログのイラストの無断使用を禁止します。イラストの著作権は作者に帰属します。(ブログで記事として取り上げていただくぶんには、OKです)

カテゴリ
映画・アート・音楽・本
サーフィン
宇宙トーク
美容・健康トーク

Girls! Girls! Girls!
キラ☆キラ
お仕事情報
日記
つぶや記
さまよい記
プロフィール
その他
以前の記事
2017年 03月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧