<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
太陰暦新年!
今日は太陰暦の元旦ですね。あけましておめでとうございます。
a0034031_1636381.jpg

久しぶりにAmazonで拙著をチェックしてみたら、レビューが増えていました
好意的なものばかりでうれしい。ありがとうございます。でもいつボロクソに書かれるかとドキドキもしていますが…(笑)

「続編を出してほしい」「別のセラピーも漫画にしてほしい」という声をしばしばいただくのですが、続編が出るかどうかは私の意志ではなく、読者さんの声とこの本の売れ行き、出版社の一存にかかっています!
なので、ぜひ続編を読みたい方は単行本にはさみこまれている読者ハガキかメールを、出版社に送ってください。お願いいたします。

たしかに連載時は58種類もあったのに、収録されているのが13種類だと、「他は?」って気になりますよね。もう一回体験してみたいなぁと思うセラピーもいくつかあります。

単行本のことを書いたついでに、こぼれ話をひとつ。

表紙で私の背後に後光がさしてますが、これは「ガーヤトリー・マントラ」というヴェーダ教典に出てくるマントラ(賛歌や祈りのようなもの)を図形化したもので、美や健康への願いがこめられています。

a0034031_16432183.png
もちろん最初からこういうことを知ってたわけじゃなく、デザイナーの小久保さんがラフの段階でスピリチュアルっぽいイメージをてきとうに当てはめていたところ、よくよく調べてみたら意味がバッチリ合っていたという…。
すごーーい!じゃあコレで行こう!となりました(笑)

女のカンあなどりがたし。
a0034031_16392628.jpg

写真はもはやこれなくして冬は生きていけない、ウールの室内履きと陶器の湯たんぽです。
[PR]
by aomisa | 2014-01-31 16:40 | 日記
新年神社巡り日記:その2
あっというまに前回のブログから2週間たっちゃいました(笑)
ゆっくりブログに向かう時間がなかなか取れず…
遅ればせながら、新年神社巡り日記:その2を。

3日には秩父旅行に行ったので、三峯神社へ。
a0034031_22303887.jpg

ここ、まったく知らなかったのですが、関東でも有数のパワースポットとか。
何も知らないままに連れて行かれたら、大人気らしく、まぁ待つこと、並ぶこと!!
神社に向かう山道がかなりの渋滞でした。

本来行列に並ぶとかブームになりすぎたスポットとか大嫌いなのですが、
まーこれもご縁かなと、流れにまかせることに。
a0034031_22502784.jpg

参道に入ってからもかなりの行列でしたが、待つ甲斐はあるくらい荘厳で立派です。
歴史物としてのたたずまい・森の気配等、大変な思いをしてでも観る価値・歩く価値は充分。

たくましい狛犬が両側に座っている鳥居をくぐると、参道沿いには
寄付をした人たちの名前が刻まれた石像が、ずらーーーっと並んでいます。
それも遠方の東京や千葉あたりの人の名前まで!

最後まで感じたことですが、ここ、けっこうMONEYのかほりがぷんぷんします(笑)
支配的で意志が強くて、なんだかとってもマッチョな雰囲気の神社。
あちこちにいる狛犬も、オオカミとかドーベルマンみたいだし。
いったいどんな豪族がかかわっていたのかしらん。
このちょっとワイルドな狛犬が、この神社の象徴らしいです。
a0034031_22503090.jpg

a0034031_21515491.jpg

お参りをすませ、おみくじを引いたら大吉。
「恋みくじ」「お守り付きみくじ」など色々ありましたが、なぜかシンプルでスタンダードなおみくじはなく。

境内の片隅には本格的なお土産屋さんがあり、狼モチーフのお酒や飴等、三峯神社グッズがいろいろ揃ってました。そのラインナップがまたそつがない。
この商売上手っ!
私もしっかり狼の絵の付いた御神酒を買っちゃいました。
(のちに知り合いの編集プロダクションへ、御年賀として持参しました)
a0034031_21515911.jpg

ご神木に手を触れ、境内をあとに。

すっかり暗くなった空には三日月が。
山の上は全身がひきしまるような空気に包まれていました。
a0034031_23283427.jpg


翌日は帰り道にある聖神社へ。
ここは、日本最古の貨幣である和同開珎が鋳造された場所に近く、近くには銅の採掘所の遺跡も。
そのエピソードにちなみ、聖神社は「銭神様」とも言われていて、金運を呼び込もうと訪れる参拝者も多いらしいです。ここはおととし秩父に来たとき、偶然通りかかって知りました。
a0034031_2152331.jpg

もう、こんな感じで「銭!銭!銭!」の御利益を全面にプッシュしてます(笑)

なので、奉納されてる絵馬やお礼参りに書かれた内容が、まーーギラギラしていることこの上ない。
「商売がウハウハに儲かって、セレブな生活ができますように」とか、「参拝した直後にロト6で百数十万当たりました!」とか「スロットで7万円儲かりました」とか、邪気と欲がこれでもか!と渦巻いていて、正直ゲンナリ。

そんな中、「お父さんの商売がうまくいきますように」なんて絵馬をみつけると、ホッとします。
まぁ、私ものせられてお財布に入れるお守りを、しっかり買ってしまったんですが。
a0034031_23595898.jpg

銅採掘所の遺跡に向かう道。

a0034031_034270.jpg

今回は忘れずに御朱印帳を持って行きました。
5〜6年前、取材で伊勢神宮に行ったときからはじめてはみたものの、なんせコレクション心が薄く、行ったライブやイベントのチケットも端からポイポイ捨てるタイプの人間なので、神社に行くたびに持参するのを忘れるというていたらく。

そうやって寝かせること、4〜5年。

その間行った神社は相当数にのぼるのに、御朱印帳は真っ白なまま。ああ、もったいない!まーでも毎回300円くらい取られるのも面倒だし、もういいやと投げてたのですが、去年の夏頃からちょっと反省して、なるべく持ち歩くようにしたのでした。

というか、そんな人間は最初から御朱印帳なんか持つな、ですよね(笑)
[PR]
by aomisa | 2014-01-29 00:14 | さまよい記
新年神社巡り日記
では予告通り、新年神社巡りの記録をば。

1/2〜4の間に、計4つの神社に初詣に行ってきました。
(ふだんはこんなにたくさんは行かないのですが、今年はなぜか4つも巡るはめにw)

年末年始は葉山で過ごしたので、2日に秋谷神明社へ。
a0034031_21242535.jpg

海沿いを少し上がったところに、ひっそりとある可愛らしい神社です。近所の人たちが入れ替わり立ち替わり来るような、地元に根付いた神社。
海沿いの神社の醍醐味といえば、階段から見える水平線!
a0034031_21383165.jpg
天気もバツグンで気持ちのよい眺め。ちなみに前日の元旦は、嵐かと思うような風が吹きすさんでいました。たった1日でウソのように光景が変わりますね。
海沿いの神社って、山の神社に比べてゆるくてファンキーな印象です。

同日午後は同じく葉山の森戸神社へ。
a0034031_2144503.jpg

葉山かいわいで大きな神社はここしかないらしく、駐車場は満杯、そして無事車を停めて出てくると、今度は本殿へ向かって1時間は待ちそうな行列が!
a0034031_21445146.jpg

寒空に並びたくなかったので、本殿へのお参りはあっさりとやめ、裏の岩場から海を拝んできました。

ものの本によると、神社は本来、岬などの突端に祀られるもの(ビルの屋上とか山の頂上に神社があるのも同様の原理。詳しく知りたい方はこのへんを読んでみてください)。
なので、「突端=神と出会える場所」とも解釈できるのですね。おそらく古代は皆そのように、突端から自然神に向けてお祈りしていたのでしょう。ここではその古代お祈りスタイルを取り入れました(笑)

a0034031_21512921.jpg

社務所で森戸の清め塩をゲット♪
まだ途中になってる大掃除を完了させたら、お部屋に盛ろうと思います。

パート2へ続きます。
[PR]
by aomisa | 2014-01-14 21:52 | さまよい記
本年もよろしくお願いいたします。
イヴイヴでブログの時間が止まっておりました。
もう新年も明けて12日もたっておりますが、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
a0034031_232124.jpg
さて。

この期に及んでなにをぬかすか!と思われることは重々承知で……今週、やっと新年のごあいさつ状を印刷に出しました。えっ?! 松の内を過ぎてから…? しかも今から印刷?! はい。自分でもどうかしてると思います。なので年賀状ではなく、寒中見舞いを装った新年のごあいさつ状です。

友人知人、お仕事関係の方々には大寒過ぎには届く予定ですので、(特にいらないかもしれませんが)首を長くしてお待ちくださいませ。

正直なところ、去年あたりから年賀状という習慣はもういいかな〜とうっすら思い始めていたのです。SNSやネット上のご挨拶で充分事足りるし。で、昨年は喪中にかこつけて一回休み(かこつけて、ってこともないか)。
今年は著書も出したし、そのご報告もかねてちゃんと出した方がいいよな〜、でもやること山積みだし、どうしようかな〜とグズグズしているうちに新年を迎えてしまいました。嗚呼。

a0034031_2535067.jpg


しかしっ!


友人たちからの年賀状を受け取ったとたんに「や、やっぱりわたしも作りたいっっ!!」と、がぜん意欲がわいてしまったのでした。

だって、みんなクオリティの高い年賀状送ってくれるんですもん(イラストレーターやデザイナーが多いのでね)。
それに、SNSでは味わえない、この「もらってじんわりうれしい」感覚。いやSNS時代だからこそ、一言添えられた手書きの文字がうれしい。切り絵が貼られているという手間がうれしい。そして「今年はもう来ないだろうな〜」と思っていた人から、来ているときのうれしさ。

逆を言えば、今の時点で私は2年連続で年賀状を人様に出していないわけで。「急に年賀状よこさなくなったけど、あの人のリストから自分は消えたんだろうか」「不義理なヤツ」なんて、きっと思われているにちがいない。
うわーっ、それ、違いますから!今から届きますから!

そう、自分で感じていた以上に私にとっての年賀状って、重かった。そして充分楽しんでたんですね。これはナニか? もう愛想をつかしたと思っていた彼氏と距離をおいたとたん、彼の大切さに気づいた…的な?(つくづく難儀な性格だ…)。
a0034031_311929.jpg

長々と言い訳がましく書きましたが、要は年賀状やめたわけじゃないですよ!
ということを、直接のお知り合いの皆様にご報告したかったのでした。

ホントは新年にめぐった神社のことを書こうと思ったのですが、予想外に年賀状ネタが長くなってしまったので、神社ネタはまた次回に。

しかし年賀状という習慣は、ホントに悩ましい。
こんなことを言いつつ、また今年末も作るかどうか悩む自分が容易に想像できるのでした。
[PR]
by aomisa | 2014-01-12 03:02 | 日記



イラストレーター・アオノミサコのBlog
by aomisa
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
★月刊PHPにて猫の漫画とショートエッセイ連載中

★LAURIER PRESSにて女子向け漫画&コラム執筆中

★LINEスタンプ「きまぐれデビルちゃん」発売中!


★コミックエッセイ「五感ゆるゆる わがままセラピー入門」発売中


紙媒体・Webなどでイラストや文章、漫画などを描いてます。

日々の雑感。ホリスティックな生活。美容。猫。読書・音楽・映画・アート感想記。お仕事の告知 etc

★メインサイト aonomisako.com
★twitter @misakoao
★別ブログ
鏡の国のタロット

※本ブログのイラストの無断使用を禁止します。イラストの著作権は作者に帰属します。(ブログで記事として取り上げていただくぶんには、OKです)

カテゴリ
映画・アート・音楽・本
サーフィン
宇宙トーク
美容・健康トーク

Girls! Girls! Girls!
キラ☆キラ
お仕事情報
日記
つぶや記
さまよい記
プロフィール
その他
以前の記事
2017年 03月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
more...
最新のコメント
最近の土地は何でも管理、..
by aomisa at 02:43
とれたてタケノコに醤油と..
by たかはし at 15:51
たかはしさん お返事遅..
by aomisa at 20:32
すごく素敵な里山風景です..
by たかはし at 20:49
まちがえました。これから..
by aomisa at 21:39
たかはしさん DHCは..
by aomisa at 18:57
最近映画見れてないです・..
by たかはし at 22:28
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧